KAWADA BLOG

Feb/2020 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
>>> Next
ラジ天名古屋の30.5ターンレース
どうもです。
昨日行われたラジコン天国名古屋店のサンデーレースで、今年から始まった新しいカテゴリー『1/12レーシング・チャレンジクラス』が開催されたようです。
(当初の予定では、僕も参加予定でしたが体調がまだ優れないので今回はパスさせて頂きました。お陰様で大分体調が良くなってきたので今週末からボチボチとラジコン復帰したいと思います。)


清水くんが参加者のマシンの写真を撮ってきてくれたので紹介します。

1/12始めたばかりの三橋さんのFX4S

山々杯でも大活躍だったユウトくんのFX4

ウチの清水くんのFX4

菊イケ師匠のFX4と思いきやFX3ベースでリヤ周りがX-RAYの謎マシン

普段はタムタム白子店で1/12を楽しまれている谷さんのFX4

こちらも普段はタムタム白子店でやられている堤さんのFX4

谷さん、堤さんとも今回の30.5のレースを聞きつけて参加してくれたそうですよ!!

真っ赤なピットでキマッてる。KEN HARADA氏のボンバーコンバージョン

ベテランドライバーも30.5で12に復活!! 木下啓治さんのプラズマ

こっちもベテラン木下まさかっつぁ〜んのCRC


レギュレーションですがヨコモ製30.5ターンでギヤ比2:1指定でパワーを抑えた仕様となっています。その他は一般的な1/12JMストックと同じ(のハズ)です。

以前からYOUTUBEに30.5ターンの走行動画をUPしているのですが『このスピードなら良いね!!』っと言った感じで『1/12を始めたばかりの方』や『最近の12は速すぎて無理だけど、30.5のスピードならレースに出たいわ!!といったベテランドライバー』も参加してくれたようですよ!!

スピードを抑える方法として他にも『EPS-Jで行われている1セル13.5ターン』や『バッテリーをLi-feにしてみる』などあると思いますが、いずれにしてもスピードを抑えることによってレースに参加しやすくなると思います。
ラジ天名古屋さんの『1/12レーシング・チャレンジクラス』は、スピードをうまく抑えてレースをされているみたいで良い感じですね♪

予定が合えば次回は是非参加したいと思います!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
WOLF LTD ワークス仕様
どうもです。

先日密かにヤフオクに出品された『RX101L メインシャーシ for WOLF LTD ワークス仕様』が予想以上に注文が来ているみたいです!!
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o374908913


『WOLF用 ワークス用にリヤグリップを増加させるために,リヤのスリットを増やした非売品を売り出します。 数に限りがあるのでお早めにご注文下さい。』
との事ですのでWOLFファンの皆様お急ぎください!!

当時の非売品のワークススペシャルは、そそりますね〜。

では!!
- : comments (x) : trackback (x)
ロングサイドリンク
どうもです。
昨日発表した新製品『RSF39 ロングサイドリンク FX4S用』ですが本日より出荷可能となっております。

FX4標準の物に比べ約10mmほど長いサイドリンクで取り付けるとリヤの安定性UPが期待できます。

取り付けに使用するボールは、FX4標準のφ5.8ボール(RSC13)では無く、市販のφ5mmボールが別途必要になります。
φ5mmボールは、ヨコモ製『R12-19』又は『GT-19S』の使用を推奨します。

言わなくてもお分かり(?)だと思いますが、このサイドリンクは、ヨコモさんのOEM商品です。
FX4S用のオプションとしては勿論ですが、他社製マシンでYRX12用サイドリンクが付くサービスホールを設けているマシンにもお使い頂けますよ♪


そして、FX4Sで使用している2mmアルミシャーシ(RSG01L)ですが今月末に当社入荷予定です。
シャーシが入荷次第、在庫切れになっているFX4Sキット(M328)も再入荷予定です!!

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
シルバーブラシ再入荷!!
どうもです。

先日紹介したエアガンにも大人気の『M1B05 シルバーブラシ:2個入』が再入荷しました!!

エアガンユースは良く分かりませんがこちらのレビューを見ると評判良さそうです!!

今なら在庫有ります!! ご注文はお早目に!!


ハワイ在住(社員旅行中らしい)のMr.AKIHIROから素敵な写真が(笑)



ブクブクに太って帰ってくる予感(笑)

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
M300GT2 紹介その3
どうもです。

M300GT2の紹介、本日は『サーボ編』です。

M300GT2は、色々な方に手軽に楽しんでいただけるように様々なサーボの搭載に対応しています。通常サイズサーボ、ロープロサーボ、ミニサーボの搭載が可能です。(ミニサーボを搭載する際は別売のRSF95 フローティング・サーボマウントが別途必要になりますけど。)

通常サイズサーボやロープロサーボでしたら、比較的安価なモデルもありますのでメカを揃えるコストも抑えられると思います。
また、RCカーをある程度やられている方でしたら、使わないサーボが余っている方も多いと思います。そんな余っているサーボでもM300GT2でしたら有効活用できる確率が高いです。

サーボの搭載は、こんな感じになります。

通常サイズサーボの場合。シャーシ右側に搭載されます。


ロープロサーボの場合。シャーシ左側に搭載されます。


ミニサーボの場合。別売のフローティングサーボマウントを使用して搭載します。ミニサーボの場合は、シャーシ左右のどちらでも搭載可能です。

ミニサーボを搭載するフローティングサーボステーの場合、カーボンプレートの取付穴が長穴になっているので前後左右方向に位置調整でき、各社のミニサーボが取付可能です。

通常サイズサーボとロープロサーボの搭載時に使用するキット標準のサーボステーは、サーボステー側の取付穴が長穴になっているので、メーカー毎でサイズが微妙に異なるサーボの搭載が可能になっています。(全てのメーカーのサーボの搭載確認は致しておりませんがSANWA、FUTABA、KO製のサーボでしたら搭載可能なハズです。一部の海外メーカー製のサーボ等では、出力軸がシャーシセンターに来ないものもあるかもしれません。その際はステアリングリンケージの長さを左右で調整して対応してください。)


M300GT2は、通常サイズサーボ、ロープロサーボ、ミニサーボと色々なサーボが搭載可能なんです。なかなか親切設計でしょ?

では!!




PS. 昨日、病院で吸引する薬を処方されたのですが、心の友百日咳パイセンも同じものが処方されとったみたい。百日咳パイセンも苦労しとるなぁ…。
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
久しぶりにDAYZに行ってきた。
どうもです。

今年に入ってから体調が著しく良くない(百日咳)ので休日にラジコンをやりに全く行ってない…。 最後に行ったのは年末の26DAYZ

そんなことを考えながら金曜日に仕事していたら、とある人から『来ないのかなぁ』のメッセージ。
丁度、車検を終えたマイカーを取りに豊川方面に用事があったので久しぶりにDAYZに寄ってみた。
久しぶりのDAYZオンロードコースは、ちょっと(?)来ん間にコースレイアウトが変わっていました。

楽しくおしゃべりをしてた時は、案外調子が良かったので、『来週位からラジコンできそうかなぁ』と思っていましたが、『そんじゃあ、また』って言って帰る時には、また咳が止まらんくなっとった…。


ちなみに今朝も咳が凄かった。さすがにヤバかったので評判の良い呼吸器内科に行ってきました。
テレビゲームみたいな気管支のアレルギー炎症を調べる検査をしてみたところ、ハイスコアで喘息になっていました…。
最近は、体調の悪さを報告するばっかりですね…。

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
ご要望にお応えして!!
どうもです。

風(横風)のウワサで関東のFX4ユーザー様が猛烈に欲しがっているものがあるとの情報を頂きました。
せっかくなので熱いご要望にお応えして作ることにしました!!
作るのは2mmロアブレース使用時に使う、0.5mm厚のモーターマウントスペーサーです。

FX4ユーザーならご存知とは思いますがFX4のモーターマウントは2.5mm厚のロアブレース使用時にモーターとロアブレースの下側がツラツラになるように設計されています。
で、そのモーターマウントと2mmロアブレースを組み合わせるとモーターが0.5mm飛び出てしまうのです。
カーペット路面で車高規制3mmの場合でも、実際には車高3.5mm以上で走っている場合が多く、0.5mmのモーターの飛び出しはギリギリセーフなのですが、飛び出している分クラッシュ時のリスクが大きいらしく困っているとの事でした。

『ジュラカラーでかさ上げしたらダメなんですか?』と聞いたところ『それもやったんだけど、モーターマウントとロアブレースの接触面が減っちゃって、剛性が変わって走りがしっくりこないみたいよ。だから薄い板状のスペーサーで全面当たりするスペーサーが欲しいらしいよ。』との事。
しかも『場合によっては、スペーサー無しで走りたい(その方が低重心)から、簡単に付け外しができるようにしてね。』との事。

確かにリヤの剛性で走りが大分変るのは良く分かるので『そんなに欲しいなら、なんとか形にしたいなぁ』ってことで今回作ることにしました。

材質は、比較的軽くて、リヤの剛性感に影響が出なさそうな程よい硬さのFRP製です。(小ロットで作れるメリットもあります(笑))
今回、M300GT2のシャーシ類の発注のタイミングとうまく合っていたので、それらと一緒にオーダーすることに成功!! タイミングがあるだよね。こういうのは。

ここまで言っててアレですが、こういったパーツは、そんなに売れるもんじゃないら?って判断で数量は極僅かしか作っていません。(なので販売価格もそんなに安くできませんでした…。)

欲しい人は、発売されたら直ぐにGETしてくださいね。売り切れた場合は、次にいつ作るかわかりませんので。
当社入荷予定は、3月上旬〜中旬ごろの予定です。

製品価格、発売時期が分かり次第、正式に製品案内致します。

まずは、お知らせませで。
では!!

【追記】
このBLOGをみたお友達から貴重なツッコミを頂きましたので急遽形状変更することにしました。
強度UPの為、穴は普通の丸穴に変更します。(設変図送ったけど間に合うよね?)
よくよく考えたら、どうしても横から差し込みたい人は、自分で穴をチョイチョイっと加工すればいいもんね。
新製品 : comments (x) : trackback (x)
RCマガジンに送る為に
どうもです。

先日RCマガジンさんより電話があって、『M300GT2を3月売りのRCマガジンで紹介したいので出来たら車を送って欲しい』との連絡を頂いた。

『試作車が1台しかなくて、しかも僕が容赦なくバンバン走っているのでとても汚いです。』と言ったところ『逆にその方がリアルで良いです。』と言われたんだけど、さすがに砂埃で汚れまくったまんま送るのも気が引けるので軽くメンテをして送ることにしました。

どこも異常はなかったけど、さすがにダスティー路面を走りまくっているだけあって、そこらじゅう砂まみれでした…。

せっかくなんでスパー、ピニオンも新しいのに交換しました。使ってたスパーなんて何度も小石を噛みまくって何ヨンピッチだか分からん感じになってたもんで。

各部がスムーズになっていい感じのさわり心地になりました。
メンテしすぎて走らんくなること無いよねぇ? 少し心配。

シャーシの準備は良いけど、よくよく考えたら良いボディーが無い?
メガマウスZで良いかなぁと思ったけど、アスファルトの走行でグレーのボディーって映(ば)えんかも?
社内を探して塗ってあるボディーを探すかなぁ。
来月号のRCマガジンにメガマウスZが載っていたら、『ボディー見つからんかっただね。』と思ってください(笑)

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
エアガン用に人気です!!
どうもです。

ちょくちょく問い合わせを頂く『シルバーブラシ』
よくよく聞いてみるとラジコンで使う為じゃなくて、エアガン用の高性能ブラシとして需要があるみたい。

M1B05 シルバーブラシ:2個入


エアガンなんてサッパリ分かりませんが聞いたところによると『トレポン』用のブラシに使うと物凄く良いらしいです。
『トレポン』とは何ぞや?ですが『システマ社製のプロフェッショナル トレーニング ウェポン(Professional Training Weapon)の略称』だそうでアメリカの軍隊や警察のトレーニングに使われることを前提として作られたエアガンだそうです。(それを聞いても?ですが…。)

トレポン用の他に『LONEX製モーター』用としても使えるそうです。
こちらも詳しくは良く分かりませんが恐らくエアガン界のカスタムモーターみたいなもんじゃないかなぁ?と思います。(良く知らんけど)

いずれにせよ、高品質なカワダのシルバーブラシは、エアガンの方でもニーズが多いです。
調べるとエアガン用として売られているものに比べて大分リーズナブルな価格設定(ほほ半値)となっているみたい。

ご存じの通り、当社はラジコンカーのメーカーですのでエアガンの販売経路はありません…。
もし、このBLOGをご覧のエアガンショップの方、総合ホビーショップの方で『シルバーブラシ』をお探しの方が見えましたら、お取引問屋様に『カワダのシルバーブラシあるかい?』とお問合せしてみてください。

ちなみにこの『シルバーブラシ』今現在は在庫切れですがご安心ください。
今月の2月12日(水)に当社へ再入荷予定です。

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
M300GT2 紹介その2
どうもです。

前回のサスアームの紹介に続き、M300GT2の紹介をしていきたいと思います。今回は、『ホイールベース編』です。

M300GT2では、従来のホイールベースである210mmに加え、225mmと196mmのホイールベールが選択可能になっています。


<左>WB=196mm <中>WB=210mm <右>WB=225mm

210mmのホイールベースを基準にして、
●フロントサスアーム位置が14mmリヤ寄りになったのがホイールベース196mm
●Tバーの取付位置が15mmリヤ寄りになったのがホイールベース225mm
になっています。

ここには記載していませんが変則として
フロントサスアーム位置を14mmリヤ寄り、Tバーの取付位置を15mmリヤ寄りにした、ホイールベース211mmも可能です。(ほぼ210mmで重量バランス等が異なる仕様)

225mmのホイールベースも選択可能になったので、市販のホイールベース225mmのM用ボディーなんかも搭載可能になり、ボディー選択の幅が広がっています。

ちなみにホイールベース196mmは、少し前の1/12レーシングのホイールベースぐらいです。(最近は200mmかそれより少し長い位が多い)

196mmのホイールベースだとこちらのボディーが搭載可能です。

PO60 ポルシェ911 カレラ2/4ボディー(1/12スケール)


M300GT2は、走りの良さも追及しつつ、様々なボディーが搭載可能になるギミックも盛り込んでみました。
言い忘れましたがホイールベースの変更に、別パーツを購入する必要はありませんのでご安心ください。
キット標準で3種類(4種類?)のホイールベースが選択可能です。

色んなボディーを搭載して楽しんでくださいね。

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)

そー言えばヤツは使っていた。
Kathleen Scanlan>2/14