KAWADA BLOG

May/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
関東のY氏センキュッ!!
どうもです。
先日UPした『ヤタベアリーナさんへ行ってきました。』のエントリーを見て、関東のY氏よりメールにて貴重な意見を頂きましたので紹介します。

【関東のY氏より(原文)】
1/12ストックの車両SETは ほぼブログ記事がデフォルトで問題ないと思います 最近はセンターショックのリバウンドを少なくし Frタイヤの塗布幅にて調整してます またESCのパワーを低速よりドカっと出さないのがトレンドです

自分が感じたタイヤ勢力図はこの通り

Fr L30>CXS>C

Rr コンビ>CXS>C

路面が重いときにC あがり加減にCXS 安定にコンビという感じです Frの旋回性能をとるならL30が1番かと
アベレージを取るならCで Fr塗布幅を多くすれば解消するかと
【ここまで】


関東のY氏、貴重な意見ありがとうございます。
『ESCのパワーを低速よりドカっと出さない』は興味ありますね。ヤタベに行く前に知っていれば試したかったです。運転が楽になりそうですね。
ちなみに僕が先日ヤタベアリーナを走った感じのタイヤ勢力図がY氏のものとイメージが異なってます。

僕の印象はこんな感じです。

Fr L30>C>CXS

Rr C>コンビ
(※リヤCXSは在庫切れで無かったのでやってないので分かりません…)

路面とか車の状態でもイメージが変わるのでこの辺りの判断は難しいですね…。


関東のY氏貴重なアドバイスありがとうございます。
また何かあったら教えてくださいね♪

では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)
Li-Po&Li-Fe本日より出荷!!
どうもです。
新製品の1Sサイズ&ショートLi-Poの出荷が本日より開始となりました。
この新製品のLi-Poバッテリーは、PSE規制対象外となる体積エネルギー密度400wh/L以下のLi-PoバッテリーですのでPSEマークが無くても安心して販売して頂けます。

体積エネルギー密度=(定格容量×定格電圧)/体積
※体積はケースの大きさでは無く、中のセルの大きさです。

【体積エネルギー密度394wh/L】
LBA074 1Sサイズリポ7.4V 3000-60C

【体積エネルギー密度382wh/L】
LBA084 ショート・リポ7.4V 4000-90C


Li-Feバッテリーは、上記のLi-Poバッテリーと同じ大きさでも、もともと容量が少なく電圧も低いので体積エネルギー密度は400wh/Lを余裕でクリアしています。

【体積エネルギー密度246wh/L】
LFA040 Li-Feバッテリー2100mAh 40C

【体積エネルギー密度213wh/L】
LFA050 Li-Feバッテリー2600mAh 60C

早いショップ様で土曜日には店頭に並ぶと思われます。
いろんな意味で安心なカワダのLi-Po&Li-Feバッテリー是非お試しください!!

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
ヤタベアリーナへ行ってきました。
どうもです。
5月26日(日)、27日(月)の2日間、ヤタベアリーナさんへ行ってきました。

全日本選手権に参加する清水くんの練習の付添です。

2017年度、2018年度のスポーツクラスファイナリストの大戎さんもヤタベアリーナに練習に来ていました。ピットがDAYZっぽくなりました。

ヤタベアリーナの今のレイアウト。
カーペットはCRCブラックカーペット。グリップ剤はファニーグリップ。(たしかTC2+、スティッキーフィンガーも使えたと思います。)



早い時間の空いてるうちに走らせていたんだけど、だんだんと混んできて操縦台には10人以上はいたかなぁ?
周りのペースは僕よりもずいぶんと速かったので一緒に走ると邪魔しちゃいそうなのでこの日は早々に走らせるのを辞めました。車のセットがちんぷんかんぷんな状態なので変な動きで邪魔しちゃいそうだったので。(寝不足でただ眠かったのもあるかもしれんけど)

次の日の月曜日は平日なのでとても空いていて走らせ易かったです。
コース慣れしてなくて、マシンも仕上がってない状態の僕にはありがたいです。
走行時間も30分中20分は走行可能。走っては弄ってを繰り返して段々と車が走れる状態くらいにはなりました。(タイムは全然遅いけど)

少しの間しかヤタベアリーナを走らせていませんがこれからヤタベアリーナさんへ全日本の練習に行かれる方に少しでも参考になるかも知れないので試して感じたこと、やったほうがいいことなどを紹介します。あまり参考にならないかもしれませんが『そんなことやってきたんか』程度に読んでくださいね。

【タイヤ】
タイヤはスポンジ系(粉系)、ラバー系どちらでもグリップするみたいです。
時間があまりないのでそんなに種類は試していません。
タイヤを削って持って行ったのでタイヤ径は細かくテストしていません。
全てフロント40mm、リヤ41mmで用意しました。
走らせた感じこの径だと少し大きく感じました。連投してフロント39.5mm、リヤ40mm程度でもグリップ不足は感じませんでした。(8分間は走行してないのでヨロシク)
ホイールはヨコモ/TNレーシング製のYRX用のホイールを使用しました。

とりあえず試した組み合わせと感想です。

●フロント:L30(D1F130)、リヤ:CXSコンビ(D1R435)
DAYZやMAPで使っている定番の組み合わせ、問題なく良く走りました。
フロントの反応が良く、前にも出ます。

●フロント:CXS35度(D1F335)、リヤ:CXSコンビ(D1R435)
フロントLラバーの時に比べハンドリングがマイルドになり操縦しやすい。

●フロント:C35(D1F235)、リヤ:C35(D1R235)
前後左右均等にグリップする感じ(?)
マイルドでクセがなく好感触です。軽快な感じでよく走ると思います。

●フロント:L30(D1F130)、リヤ:C35(D1R235)
前後C35に比べフロントの反応が良くなりました。

他にもいい組み合わせがあるかも知れないので色々試してみてください。
あくまで僕がこの日やったタイヤの種類です。

【アッパーアームマウント】
いつもは5度固定で使用していましたが『10度』がコーナーがスムーズになり好感触でした。
初期キャスター角を5度の時よりも少し増やすとさらに良かったです。
初期キャスター角は9度〜10度でした。普通に組むとフルバックで大体そんなもんになります。(僕のはなぜが前0.5mm、後ろ1mmのキャスターシムで9.5度くらいでした。)
これは清水くんも気に入ってくれて採用してくれました。

【キャンバー】
1.5度だと曲がり過ぎて難しかったです。1度だとちょっと物足りない。
1.2度くらいがちょうどよく感じました。

【フロントスプリング】
いつもより硬めのものが良かったです。
ホワイト(RS17W)かそれより硬いものでもいいかも知れません。
今回はモロテック製のスーパーロングスプリングの50WXを使用しました。
スプリングの自由長が長く高速レイアウトのコースと相性が良いと思いました。

【フロントリバウンド】
調整はしていませんが車高で0.2mm程度でやってました。

【ショルダーグルー】
フロントタイヤのショルダーに瞬間を塗らないとほぼ走行不能でした。
ショルダーグルーは必須かと思います。
僕はスクエアさんの『ハイサイド抑制グルー』を使用しました。プライマーが無いと固まらないのでプライマーもお忘れなく。

【グリップ剤】
ファニーグリップです。
フロント:塗幅1/2で5分くらい
リヤ:真空引きありで30分〜1時間くらい
でやっていましたが塗幅、塗布時間は何も試していません。

【サイドスプリング】
いつもより硬めのものが良かったです。
今回はホワイト(RSD11W)を使用しました。他の所とのバランスではアクア(RSD11A)も良かったです。

【チューブダンパーのオイル】
チューブダンパーのオイルは『重め』が良かったです。普段使ってる1万番とかだと柔らか過ぎてフラフラしてしまいます。
サイドスプリングとのバランスもあると思いますが今回良かったのは『3万番(AXON)』でした。


【ピッチングダンパー】
あまり細かくは試していません。
いつものφ1.2に拡張したピストンでオイルは#1,000(AXON)
スプリングは、ヨコモシルバーかゴールドのどちらかが良かったです。
シルバーのほうが挙動がつかみやすく運転がしやすく、
ゴールドのほうが蹴りが良く前にでる感じがしました。

『オイル柔らかいほうがいい説』を聞いたので試しに#60で組んだダンパーにして走らせてみましたが車が動きすぎて難しく感じました。#1,000に戻すと安定感が増して良かったです。
ただこの部分はあまり試してないのでもっと柔らかくすると『向こう側』に行って良くなるかもしれません。ちなみに清水くんは#5というシャビシャビのオイルが良いっていってました。
時間があれば硬いのと極端に柔らかいの色々やってみるといいと思います。
リバウンドについては0.7mm程度固定でやっていたので良く分かりません。

【ピッチングダンパーポジション】
キット標準位置がバランス良さそうです。(アッパーブレースの穴で言うと真ん中)
前側で取り付けるとフロントに掛かり過ぎてハンドリングが難しくなる傾向だと思います。
ショックステーの位置は一番上が良かったです。一段階下げたら(上から2番目)運転が難しくなりました。好みもあると思いますのでここは何ともですが。

【前後トレッド(全幅)】
フロントは、V2.1シャーシで一番ワイド。
リヤは、左右に2mmのシム追加(合計+4mm)で一番ワイドな状態でやってました。
全く弄ってません。

【サイドリンク前上げ】
少し曲げてみようと思い、前側を0.5mm上げてやってみた。
よく分かんなかった…。

【ボディー】
ローラフロッピー固定でやってましたが周りを見ると『モンテックM18(超軽量)』を使っている人が多かったです。
運よく借りて試すことができましたが高速シケイン的なところで振られることが無くてとても運転しやすいと思いました。


こんなもんかなぁ。
あくまで僕がやってみた感想なのでいいかどうかは試して判断してみてくださいね。
『へ〜』くらいの感じで思ってください。

何もわからないで練習に行くと本当に大変だと思うので
こんな感想でも少しでもこれから練習に行かれる方の参考になればと思います。

色々書きましたが間違っていたらごめんなさい。
役にたったらうれしいな。

そんながんばる僕にヤタベアリーナ所長鈴木さんが…

ご褒美にジョアをおごってくれました♪ ごちそうさまでした!!


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
C35再入荷!!
どうもです。
カーペット路面タイヤの定番Cラバー35度が再入荷しました!!

D1F235 Cラバー・フロントタイヤ 35度:4個入
D1R235 Cラバー・リヤタイヤ 35度:4個入

さっそく自分用の分を接着しました。(日曜日にヤタベアリーナさんに行くので)

今回より、原材料費の高騰分を吸収するためにタイヤ表面の仕上げ研磨をカットしています。
1/12用タイヤの場合、昔と違って使用前にタイヤセッターで整形してしまうのでドーナツの段階での仕上げ研磨は不要な工程と言えます。(内側面の処理は従来と同じです。)
その分、今まで通りの価格でのご提供を実現しています。
袋から取り出したとき今までよりも表面の見た目が荒く見えますが使用している材料は従来の物と何ら変わりませんのでご安心ください。

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
カーテンの部品発注しました。
どうもです。
気が付けばスペアパーツの在庫切れが目立ってきたカーテンM210用のパーツ類を発注しました。

一応一通り発注しましたがメーカー在庫切れなどの理由で当社に入荷してくる数量が少ない物もありますので入荷早々品切れになってしまった場合はご容赦ください。
新製品で前回少量しか入荷してこなかったギヤデフセットも再度発注してあります。(納品されるかは未だ未定ですが)
なんでもカーテンM210、海外でも人気があるようで現在メーカーにも殆どキットの在庫が無いようです。
キットも追加発注してありますが恐らく今回の入荷数は極わずかになる見込みです。
当社在庫もかなり少なくなっていますので欲しいかどうか迷っている方は是非お早めにご注文くださいね。

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
RCマガジンの広告完成
どうもです。

隔月でRCマガジンに掲載している広告データが本日ようやく完成しました。
2カ月に1度の少し憂鬱な締め切りからようやく解放され、気分よく週末を迎えられそうです!!

今月もここ何カ月か使いまわしているカーテンM210の広告で凌ごうかと思ったけど、今回は新製品のバッテリーを掲載したかったので全面新しく作り直しました。


あれもこれも載っけたくなって、RCの高齢化に逆らって文字はガッツリ小さ目です。
大人のメガネやハズキルーペを併用してじっくり見てください。
6月売りのRCマガジン7月号是非ご購入くださいね♪
では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
JMに問い合わせてみた。
どうもです。
ずいぶん前にJMRCAのサイトに発表されていたはずの1/12全日本のコースレイアウトがサイト中を探しても見当たらなかった。
古い更新履歴が削除されていくようでどうにも見つからない。
ひょっとしてリンク切れかな?と思いJMに問い合わせてみたら思いもよらないところにリンクが貼ってありました。
恐らく分からない方が多いんじゃないかなぁと思いましたのでどこに掲載されているかお知らせしときます。

赤いメニューバーの『日本選手権』→『日程』を選択

種目(下の画面の赤丸で囲ったところ)をクリックすると表示されます。


一応念のため下記に直接リンクを張っておきました。
2019年度 電動レーシング・カー・全日本選手権コースレイアウト

ちょっと(?)分かりにくかったですがちゃんと掲載はされていました。
参考にどうぞ。

では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
TC用タイヤ再入荷!!
どうもです。
人気のTC用タイヤが再入荷しました!!

低グリップカーペット路面でもバリ食い間違いなしのカーペットタイヤ!!
TUB43S TC用タイヤ カーペット用・ソフト

これからの季節にベストマッチ!!
TUB4036 スリックタイヤKM36(TC用)

ご注文お待ちしております!!


すっかり忘れていた全日本のホテルの予約。
昨日のんびりと予約をしようと思ったら、予約がいっぱいで連泊で取れなくて焦りました。
3泊の内、初日はお隣のホテルにしてギリギリ何とか予約できました。
この辺りの日程で他で何かイベントでもあるのかなぁ。
1/12全日本選手権のホテルの予約がまだの方は、急いで予約したほうがよさそうですよ。
そんな人あんまりいないか。

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
久しぶりの雨
どうもです。
今日は久しぶりの雨。

川田模型のある豊橋市が利用している宇連ダムの水位がかなり少ないらしいです。
さっき水位を調べてみたら4.5%って書いてあった…。ほぼ空やん…。
少しは恵みの雨になればいいなぁ。

それにしてもお向かいさん、葉っぱがもじゃもじゃだなぁ。

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
超久しぶりにモデ
どうもです。
昨日(5/12)は久しぶりにDAYZさんへ行ってきました。
しかも走らせたのはモデファイ仕様のFX4。
モデなんていつ振りだろう?と思ってブログをさかのぼってみるとたぶんこの辺りが最後っぽい…。丸々3年ぶりです。
なんで急にモデなのかって言いますと、今年は清水君が全日本に初出場する予定だからです。
仕事上、基本土曜日は中々休めないらしく、ましてや3連休ともなるとさらに難しいらしく、今まで出れなかったんだけど今年は何とか休みが取れたみたい。(なので本番は当日入りの予定らしいです。)
そんな清水君のセットの役に少しでも立てばと思い、卒業したモデに期間限定で復帰しようと思った次第です。

とりあえずは、何となく見よう見まねで清水君のモデ号っぽく仕上げてみた。

アンプ、モーターはシルバーストーンの頃使っていたやつなので2世代くらい前のパワーソースです。取り敢えずモデのセットの方向が分かればいいので今はこれで十分です。

久しぶりのDAYZを組んだだけで走らせたこともないモデ号で走るという暴挙でしたが取り敢えずはぶつけずに走らせることはできました。(周りのストックより遅いけど)
そういえばリヤリジットのモデだったけどあんまり違和感はなかったかなぁ?分からん過ぎて全然気にならんかったです。

一日でできる範囲でしたが色々試しました。
途中見かねた狂一先生からのアドバイスもあり、車はまーまーな感じに仕上がり、比較的コントローラブルに周回できる位にはなりました。

一日中DAYZでモデを走らせて、ほぼクラッシュ無しで終了できたってことは中々イケてるんじゃね?(とんだ勘違いヤローです。)
モデはパワフルでおもろいね♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

明日は
?? ???>12/08