KAWADA BLOG

Nov/2020 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
DAYZさんへ行ってきました。
どうもです。

昨日はDAYZさんへ行ってきました。

先々週来た時、あまりにも走らなかったので色々考えてみたところ、1か所どうにも外してるっぽい所が見つかりました。
ピッチングダンパーのオイルが重すぎていたのです。具体的に言うと『φ1.2-2穴に1000番』と言うハイグリップ路面向きのセッティングになっていました。
そこで今回は『φ1.2-4穴に#50(650番くらい)』として、動きやすいダンパーにしてみました。
ピッチングダンパーを取り付け、シャーシをヘコヘコと押してみると明らかに車が良く動く感じになりました。

実際に走らせてみると、先々週のあの感じ(スロットルオフで曲がりこんで来ない感じ)が無くなり、嘘のように素直な車になりました。
タイム的には速くないけど、これならセッティングして速くなっていきそうな感じになりました。
ピッチングダンパーのオイル、ピストンの穴で大分フィーリングが変わりますね。
路面グリップがやや低めの時は、柔らかめのオイルの方が車が良く動くようになって良い感じになりますね。路面のギャップのいなし感も良くなった気がします。

この日の『勝負メシ』(伏見さん、いつもありがとうございます♪)


次の日曜日は清水くんも来るらしいので、参考にならん参考セット(笑)をUPしておきます。

【連絡事項】
●ストラットバーは、無い方が今の路面だとハンドリングが素直
●モーターマウントブレースの『アキヒロ斬り』は、今の路面だとコーナーが遅くなる(気がした)
●フロントスプリングは、イエロー(RS17Y)がええ感じ。(ストロークに対する曲がり方が素直)
●ピッチングスプリングは、シルバーが良いと思いきや結局ゴールドの方が前に出て速い
●リヤタイヤPラバー25度(D1R525)は、少し難しい感じもあるけどタイムは出やすい(岩瀬さん、タイヤ貸してれてありがとね。)僕はPラバーコンビの方が具合が良さそう。(逆貼りは次回試すわ〜)
●フロント40.5mm、リヤ41.5mmで削ったタイヤ4セットで1日回して丁度いいかなぁ。リヤの方が減りが早いので終わるころには0.5mm差くらいになっていた。(セッティングシートのタイヤ径は最終パックの時のもの)
●リヤLラバー25度を試せと脅された(笑)

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

明日は
Lara>9/02