KAWADA BLOG

Jul/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
関東のY氏より
どうもです。

関東のY氏より、またまた全日本選手権が開催されるヤタベアリーナでの貴重なレポートを頂きました!!
ありがたく掲載させて頂きます!!(まんまコピペです。)


【ここから原文のままです。】

お世話になります  関東のY氏です

先日のEPSお疲れ様でした  昨日時間が取れたので練習してきました(全日本は参戦しませんが)

平日にもかかわらず 1/12野郎が集まってました 考えてみれば本戦前2週間と迫ってるので当たり前といえばそれまでですがスポーツクラスが結構多くてAメインに軒を連ねる方々が沢山です 車両はYRXが大半皆さんよく走ってます
今回は少しでもカワダユーザーに貢献出来れば?ということで様々なテストしてみました


まずボディから

これは好みもあるでしょうけど モンテックM18超軽量が主体 リジットならではの挙動を軽減するアイテムの1つと思います ただモーターコードの配線を考えないと載せ辛いのが玉に瑕です 本戦レイアウトを考えるとこれが主体となりそう これ以外ならボンバーさんのケッターかな?と思います


次にタイヤ

EPSの時に感じたかもしれませんが Frタイヤに何を持ってくるか?と思います 上がった路面にはFrにLラバーは案外通用しないことがあります 路面に”ノリ”が付きすぎると
ラバー質が多いと過敏反応することがあります サイドウォールにグルーがマストの今日であればなおの事なので いわゆる”粉系”が良い感じな緩さを醸し出します
ただ一概に言えない(気候で)状況をよく判断しないといけません


次にショルダーグルー

基本なんでも良い感じではありますが 結構使うものによって差が出ることがあります 通常のCEだと固まった後硬くてザラつき ザラつきを取らないと過敏反応することがあるので注意が必要です
また軟質なCEは使いやすい反面 走行後グルーが盛り上がるのでトレッド面と同じくらいの高さに処理しないといけません これを怠るとアンダーステアの原因になります

最近のタイヤ勢力図式は あまり変わりませんが
Fr C CXS L30
Rr コンビ CXS C
があえば対処できると思います

以上 取り急ぎですが 何かのお役立てになればと思います

【ここまで】


Y氏今回も貴重なレポートありがとうございます!!
遠征で全日本選手権に参加する選手にとってはとても貴重な情報になります。
今のヤタベアリーナの路面は何の情報もなく『丸腰』で行ったら、かなり難しい路面だと思います(僕個人の感想)。
これから練習に行かれる選手、はたまた当日入りでレースに臨まれる選手の方々には特に参考になると思います。

また情報あれば宜しくお願いします。

では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)

1/8エンジンオフロードカーエントリー
Scottdealo>7/17