KAWADA BLOG

Apr/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
アッパーアームマウント
どうもです。
3月31日(土)にDAYZさんに行ってきました。
もーほとんど毎週行ってますね。中毒もいいとこ。
ホントはのんびり花見でもしようかと思ってましたが新製品の0度アッパーアームマウントが入荷してきたので発売前に走行確認です。


キット標準だと5度と10度が選べるアッパーアームマウント。
この部分に角度が付いていることにより、サスがストロークした際、キングピンが起きてきて、キャスター角が減るって寸法。すなわちコーナー進入時にフロントダイブしてハンドルを切っていった際に過剰にキャンバー角が増えちゃうのを防止する機能ですね。(後半曲がりすぎるのを防ぐ効果って言ったらいいのかな?)
0度って言うことはこのキャスターキャンセラー効果が無いってことだから、5度10度とは逆にコーナー後半でのもう一曲がりが期待できるって訳です。

また、このアッパーアームマウントは取付け高さを2段階から選べます。
キット標準の高さと標準位置から1.5mm低く取付けられる様になっています。
標準高さで0度だとアッパーアームマウント前側の高さが高くなり、使用するボディーによってはアッパーアームとボディーが干渉する場合がありますのでご注意ください。

アッパーアームマウントを1.5mm低く取り付ける事により、フロントのロールセンターが下がり、ハイグリップ路面で引っ掛かりにくい特性になります。
アッパーアームマウントを予め低い位置で取付けておき、フロントバルク下にスペーサーを挟み、任意の高さに調整することにより、フロントのロールセンターを微調整することも可能ですね。
方向としては、取付け位置を上げるとフロントの掛かりが良くなり、下げるとマイルドになります。
低グリップ路面などで初期の反応が欲しい場合は上げて、ハイグリップ路面等でハンドリングをマイルドにしたい場合は下げるとGOODなハンドリングになると思います。

ゴタクはいいとして走行してみると極上のハンドリングじゃあ、ありませんか。
まさに『マイルドに後半までよく曲がる!!』これですこれ。
初期はマイルドなんだけど曲がりはスポイルしていない、むしろ増えています。最高ですぞコレ!!
心なしかミスも減り、ラップタイムもUPしました!!

自己ベストも更新!!今まで何やっても出なかった7秒4が出ました!!
0度アッパーアームマウントの効果にニンマリですなぁ。0度万歳!!

ちなみにフロントの仕様はこんな感じで走りました。
■アッパーアームマウント:0度(取付け位置-1.5mm)
■キャスター:シム前側0.5mm、後側1mmで約6.5度
■ナックル側シム:ナックルの上は無しでシムは全てアイレットの上側。
■ボール向き:アッパーアーム側は下向き(キット標準方向)
       ロアアーム側は上向き(キット標準方向)
■キャンバー角:-2度
■リバウンド:0.2〜0.3mm
■スプリング:ホワイト(RS17W

日曜日に清水くんも他で試したところかなりのグッドフィーリングで絶好調だったようですよ。
0度アッパーアームマウントは、自信を持ってお薦めするNEWアイテムです!!
是非お試し下さい!!
FX4はもちろん、FX3、M500WGT-X、M500GT2R、M300GT-LINKにもお使い頂けます。
今日から出荷開始しておりますので宜しくおねがいします。

夢中過ぎて写真あんまり撮って無かった…。
取り敢えず、帰りがけに急いで撮りました。
花粉症でエライコッチャの菊イケ師匠。たたずまいが何故か亀仙人っぽい…。菊仙人。

『エビドック』に車を見てもらい、絶好調のFX4ユーザー岩瀬さん。
『イノドック』はどうやらヤブらしい…。ヤブドック。

ラストパックでベスト更新で浮かれて記念撮影中の僕…。
盗撮されてました…。マヌケな感じですね…。


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
from pharmacy famvir money order>4/22