KAWADA BLOG

Feb/2021 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
>>> Next
T410のTIPS
どうもです。

最近のマイブームCARTEN T410
キット標準でもとても良く走るのですが、やっていくにつれて細かい所が気になりだしてしまいます。(人間の欲は底なしなのです。)

小変更で良くなったポイントがありますので紹介します。

オイルダンパーの取付けに使っているジョイントボールの件
テスト車両だけの話かもしれませんが、ここのボールのサイズが少し大きく、ダンパーエンドとボールが渋くて動いていませんでした。
そこで動きの渋かった部分のボールを当社製の『AJ4804N』に交換したところ、ガタなくスルスル動くようになりました。

ダンパーの上側のボールのみAJ4804Nに交換しました。

ボールを交換する前は、『何か足の動きが悪いなぁ』とたまに感じていましたが、この部分の動きをスムーズにしてあげたら、路面の追従性が良くなり気持ち良く走るようになりました。


オプションのスチールデフカップ(NBA244)の件
モーターを13.5ターンに交換しパワーアップしたテスト車両。
そうなってくるとデフが気になってくる。
そこでキット標準の樹脂製デフカップからオプションのスチール製デフカップ(NBA244)にしたところ、問題が発生しました…

ドッグボーンがデフカップの奥底まで入ってしまい、アクスルカップから脱落してしまいました。

しばらく暫く途方にくれましたが、簡単な方法で解決策がありましたので紹介します。

用意するのはP3サイズのOリング(SK83)です。(P3サイズで有れば何でも良いと思いますができれば当社製の物を是非ともお使いください(笑))
3個有ればベストですが2個でも何とかなりました。

デフカップのデフ調整用のネジ側(リヤだと左側、フロントだと右側)にP3サイズOリングを3個入れて、ドッグボーンがカップの奥まで入らないように規制してあげます。

どうでしょう!! ドッグボーンの位置が適正化され脱落しなくなりました。


T410ユーザーの皆さん、参考にしてみてください。

更に良くなったT410を走らせたかったんですけど、今日の路面はウェットコンディション…

残念…。

では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)

MR03用パーツ出ますよん♪
Ilonlrbl>3/04