KAWADA BLOG

Sep/2020 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
ロングキングピン的な
どうもです。

先日のDAYZ夜ちゃれで優勝した清水くんから貴重なセッティングシートを頂きましたので早速UPしました!!

セッティングシートを出す時は相当キマっている時なのでFX4ユーザーの方は是非参考にしてみてください。
カワダカップで1/12 ストッククラスに参加予定の方も必見ですよ♪


んで、清水くんのセッティングシートに書いてあるB2X用のヒンジピンの件

KB057 ヒンジピン リヤ外用

これが丁度FX4のキングピンに比べ1mm長いんです。
φ3mmのシャフトなのでFX4用のロングキングピンとして使用可能なのです。

清水くんのセッティングシートを見るとロアアームとアッパーアーム間のシムの量がキット標準に比べ少し多くなっているのが分かりますか?

ロングキングピン化にすることによりこの部分にシムを多く使うことが可能になります。
そうすることにより、アッパーアームの角度が強く付き(正面から見てバンザイが強くなる)コーナーリング中の引っかかりが軽減され、スムーズに曲がることができるのです。(この辺りは、アッパーアームマウントの角度や初期キャスター角、キャンバー角などで美味しい所が変わるので一概には何とも言えませんけどね)

キングピンが1mm長くなるだけでセッティングの幅がずいぶんと広がるのでお薦めのパーツです。長い分にはシムの調整でキット標準状態にもセッティング可能なところも、付けておいて損の無いポイントですよ。

使用上の注意として、B2X用ヒンジピンは使用しているEリングが2.5mmになります。
Eリング用の溝も2.5mm用に設計されていますのでFX4標準の2mmEリングを使用すると少しキツいです。
一度はめてしまえばEリングが広がって使いやすくなりますが逆にそのEリングをFX4用のキングピンに再利用しようとするとEリングがガバガバで使用できなくなりますのでお気をつけください。

B2X用の部品なので数に限りがありますので試したい方はお早目に!!

では!!


TIPS : comments (x) : trackback (x)

明日は
Lara>9/02