KAWADA BLOG

Apr/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
MAP/EPS-J Rd3に参加してきました。
どうもです。
4月20日(土)〜21日(日)に開催されたMAP(南足柄プロジェクト)EPS-J Rd3に参加してきました。

写真は日曜日に開催されたEPS-Jの集合写真(写真は矢野さん所から無断拝借♪)

今回は他の場所でも色々なイベントがあったのか参加者は少しさみしい感じでしたが非常にクリーンなレースでワイワイと盛り上がりましたよ♪

【土曜日の練習走行】
早朝5時半に出発して9時前には会場となる旧北足柄中学校に到着。
参加者で力を合わせてコースを設営しました。
コース設営の様子を動画で撮ってみました。(昨日も紹介したけど…)
画像クリックでYOUTUBEにリンクです。

コース設営もサクッと終わり早速練習走行です。

EPS-JにはJMストッククラスにエントリーしました。
マシンはいつものFX4ですがメインシャーシを新製品のワイドトレッド対応の新型シャーシ(RSG01C)に交換してあります。

セッティングは予め前回のMAPで走ったセットにして来ました。
このセットは普段走らせているDAYZさんでのセットに比べ、フロントスプリングが硬く(ブルー→ホワイト)、サイドスプリングが柔らかい(ブルーorホワイト→イエロー)セットになっています。
がしかし、それを清水くんに言うと『そんなもんDAYZと一緒のセットでええら!!』と怒られたので言うことを聞いてDAYZセットに戻して走ってみた。
(サイドスプリングは、いつもブルーとホワイトのどちらかなので今回は先日発売になった中間のアクアを付けました。)

路面はまだまだの状態なのに既にアグレッシブな感じでよく曲がります。走れなくは無いんだけど、やらかす雰囲気がプンプンです。
バレないようにサイドスプリングを一段柔らかいブルーにしましたがまだまだアグレッシブ感が残ります。結局最後はイエローに落ち着きました。
(アクアはMAPだと硬すぎたと思ったんだけど、絶好調の鬼頭さんはアクアを使ってました。)
しかし今度は少し曲がりが足りない感じがしてきた…。
そこでフロントスプリングをホワイトからブルーにワンランクソフトにした所、なかなかのグッド・フィーリングになりました。
更に欲が出てきてもっと蹴りが欲しくなってきたのでピッチングのスプリングをヨコモシルバーからヨコモゴールドに変更。蹴り出しが良くなり一気にタイムアップしました。

そして更に欲が出てきて、もっと曲がりが欲しくなってきた。
そういえばフロントタイヤは前回のMAPで調子が良かったCXS(DIF335)固定でやっていたけどそれを清水くんに言ったら『なんでタイヤを最初に試さんのや!!』ってまた怒られた…。
そいえば今回は最近のDAYZさんで調子の良いフロントLラバー30度(D1F130)を試すつもりだった…。
言われるがままに試してみると『めちゃくちゃええやんけ!!』セッティングは、ほぼ満足な状態に仕上がりました。(ちなみにリヤタイヤはCXSコンビ固定です。)

写真の紹介が遅いけどカーペット敷きたての状態だと走って帰って来ると車が毛むくじゃらになってます。


明日に備えていつもの如何わしい焼き肉で焼き肉パーチーしました。
塩ハラミは、かなり塩が効いとった…。


【レース当日】
ホテルのロビーに集合していざ出発。
画像クリックでYOUTUBEにリンクです。

置きっぱなしなので準備は楽ちんです。

新しく作ったTシャツでバッチリ決めました♪
左から鬼頭さん(Lサイズを着用)、僕(171cm/Lサイズを着用)、清水くん(183cm/LLサイズを着用)、菊イケ師匠(LLサイズを着用)


清水くんのFX4

フロントボディーマウントはワイドポジションで使用しています。ウレタンバンパーは偶然にもCRC製の物がジャストフィット。

清水くんのF501NS(ボディーペイントは、三橋ペイント)

アキヒロゴノミノカワダモケイシール

他のカワダユーザーのマシンを撮るのをすっかり忘れとった…。

【練習走行】
朝一番のフリー走行の後、クラス別の公式練習走行が4回ありました。
公式練習は案外時間がタイトなので2回目と4回目のみ走りました。
マシンはとっても絶好調です!!

【予選1回目】
組分けは今年度のEPS-Jでの成績順で組分けされるみたい。今年は初参加なので1組目の3番手スタートです。

前回のEPS-Jでは序盤でやらかしていたので今回はしっかりミスらず完走目指します。
車は安定感抜群で快走!! 大きなミス無く8分間走りきりました。
とりあえずこの組トップゴールすることができました。

ギリギリですが53周回ってまーまーな手応え。
(今回のMAPのレイアウトは前回に比べコースが若干長くなっており、右セクションのシケインも深くなっていてタイムは以前に比べ出にくいらしいです。)

結構良いとこ行くんじゃないかなぁと思っていたんだけど次の組は更に速くて、案外そうでも無い感じになっちゃった。

予選1回目を終えた段階で全体3番手。
トップは松島さん、2番手は鬼頭さん(FX4)です。

【予選2回目】
2番手の鬼頭さんまとは約3秒差。大分あるなぁ。
とは言うもののタイムアップする作戦は特に無い…。
走りで縮めるしか手段が無い。当然お手手に自身は無い。

さっきトップゴールしたので1番スタートです。
1回目に比べ路面も少し良くなってきている感じがする。なかなかいいペースで周回を重ねる。
このラウンドもほぼノーミスで走りきりトップゴール。

1回目の鬼頭さんのタイムを0.1秒ほど更新して暫定2番手に浮上。

…が喜ぶのも束の間、次の鬼頭さんが更にタイムアップ。その差、また3秒…。
この段階で順位は総合3位で変わらず。

【予選3回目】
予選3回目は、今までの順位で組分けされました。
因みにトップ4はタイムがかなり拮抗していて、誰がTQになってもおかしくない感じ。

ちょっと速くなれば大分楽なのに。
しかも僕の車は後半のタイムの落ちが激しい。
それを清水くんに言ったら『これ使い〜ん』っと言って買ったばかりの秘蔵っ子のイケてる電池を貸してくれました。
清水はこういう可愛いとこあるでええ。
(ちなみにここ最近レースの度に毎回清水くんに電池を借りていたんだけど流石にそれも変なんで自分のレース用の電池を頼んであったんだけど今回のレースに間に合わんかったんだよねぇ)

TQ目指して緊張のスタート。
おぉ。流石イケてる電池!!パワフルやんけ!! 
バッテリー効果もあって序盤はトップを快走!! 行けそうです!!

しかしトップと言ってもかなりの接戦。4台とも殆ど変わらないペースで周回を重ねます。
周回を重ねて行くにつれてトップは松島さんへ。
バッテリーは最高なやつなのに後半ペースのペースが落ちてくる。
2番手から今度は駒田さんに抜かれて3番手に後退。でもめちゃくちゃ接戦。
その差コンマ数秒差。
コース上でも駒田さんが直ぐ後ろにまで迫ってきた…。
迫っては少し離すの繰り返し。ラインを譲るかどうか微妙な感じです。
譲るにしてはちょっと離れてるし、譲ったら最後タイムロス。僅かな差の接戦なので少しもロスしたくないのです。
そうこうしている間に駒田さんとの差が少し広がった。
レース終了間際、駒田さんが僅かにミスって2位ゴールすることができました。

稀に見る接戦でした。
予選は2番手とまずまずな結果です。

2、3、4番手はコンマ数秒の争いでした。

【決勝】
車は調子が良いのでアライメントの確認のみでノータッチです。
ただ、フロントのグリップ剤の塗幅が若干多くなってます。(知らん間に広がっていた)
『フロント塗りすぎだら〜?』と清水くんに言われたけど、もうちょっと曲がっても大丈夫な雰囲気だったので『余裕余裕♪』とあまり真剣に聞いて無かった。

緊張のスタート。
スタートは混戦もなく上手く行きました。
しかし、ハンドリングが少し難しい。(やっぱ塗りすぎたか…)
右セクション下側でもたついて、もみくちゃ…。
ドベorドベ2ぐらいまでにズブった…。
直ぐに前を追いつきましたが決勝で抜くのは中々難しい。
ミスるのを待てながら追跡。少しずつ交わして順位を少しずつ上げていき、3位まで復帰。
しかし、先を行くトップ松島さん、2番手駒田さんには程遠い。
気がつけば1周近く差がある。
よっぽど先を行く2台がミスらない限り順位を上げるのは難しそうです。
バックマーカーとかもあり、気がつけば後ろから松島さんが来た。
邪魔しちゃいかんのでラインを譲ります。また今度は2位の駒田さんにラインを譲る。
順調に単独3位をクルージング。優勝争いからは完全に離脱してます。

結局そのままゴールで3位でした。
優勝は松島さん、2位は駒田さんでした。

決勝は少し残念だったけど、かなり楽しめました!!

その他のクラスはこんな感じ

F1
<2位>菊イケ師匠 <優勝>清水くん <3位>高瀬くん

プロストック
<2位>大石さん <優勝>岩井さん <3位>菊イケ師匠

モデ
<2位>柳澤トシ選手 <優勝>柳澤ヨシ選手 <3位>篠宮さん


2日間みっちりラジコン漬けだったけど気がつけはあっと言う間でした。
運営の矢野さんお疲れ様でした。おかげさまで今回もバッチリ楽しめました!!

MAP/EPS-Jは、エキスパートはもちろんビギナーも楽しめるイベントとなっています。
特にMAPはDDカー以外にも走行可能なイベントです。タミチャレマシンやツーリングカーも走ってます。
カテゴリー別に走行時間が決まっているので速度差がある車が同じ時間に走ることは無いので安心して走行可能です。
コースもマシンにとても優しく、ぶつけてもびっくりするほど車が壊れません。
また雰囲気もまったりとしていていい感じですよ。
オススメのイベントですので興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

またMAPにいきたいなぁ。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ツーリングカーOPEN/S-EXエントリー
JMRCA中京支部のページを更新しました。


JMRCA全日本選手権『1/10電動ツーリングカー・オープンクラス』『1/10電動ツーリングカー・スーパーエキスパートクラス』のエントリーの受付ができるようになりました。

エントリー受付〆切は5月19日(日)です。

全日本選手権『1/10電動ツーリングカー・オープンクラス』『1/10電動ツーリングカー・スーパーエキスパートクラス』に参戦予定の方は忘れずに申込み下さい。
申込み受付先は『ホビーショップDAYZ』となっておりますのでお間違いなく。


※申し込み期日を過ぎたものは一切受け付けません。』とのことですので忘れずにお申し込みください。

宜しく願いします。
JMRCA中京支部 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
buy actonel secure>5/20