KAWADA BLOG

Nov/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
楽しみ方は人それぞれ…
どうもです。
先日のDAYZの夜ちゃれの時にピットウォークしていたら、オモシロマシンがあったので紹介します。

一見M500WGTかと思いきやフロントサスとモーターマウントなんかがヨコモ製のものが取り付けられているワールドGTを発見。

サスプレートを自作してYRX用のフロントサスを装着

リヤ周りはYRX用じゃなくてR12用。


こんな独創的なマシンを作ってRCカーを楽しんでるのはこちらの安平さん

よくよくボディーを見てみると『川堀模型』『KAWAMO』とか謎のステッカーが貼ってある…。

安平さんのマシンは基本的にいつも純正そのままの状態なことは無いです。
色々なメーカーのマシンを独自に交配させて新種(珍種)のマシンを作るのが安平スタイル。

そんな彼が独自生み出した謎のRCブランドの一部をご紹介
 『川堀模型』…川田模型と横堀模型(ヨコモ)
 『CYK』…CRCとYOKOMOとKAWADA(AYK風のロゴ)
 『3K RACING』…KYOSHOとKAWADAとKATO(ボンバー)(3レーシング風ロゴ)

実車で言うと『シルエイティ』、バイクで言うと『トライトン』みたいなノリかなぁ…。
ミックスであって雑種ではない。

基本的に全て川田模型を絡めてくれているのでありがたいですね♪
ラジコンの楽しみ方は人それぞれなのでこういった楽しみ方も中々面白くて良いですね。
安平さんのオリジナルマシンのファン(?)は結構いて、彼のピットを訪れるた人を爆笑させていますよ。
今後も彼のマシン開発に目が離せませんね。

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
low cost viagra-plus wire transfer>12/15