KAWADA BLOG

May/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
清水くんのEPS-Jレポート
どうもです。
先日ヤタベアリーナさんで開催されたEPS-J第2戦にウチの清水くんが参戦してきてくれました。
参加したクラスはJMストックとWGT。結果は両方ともTQ&WINだったようです!!
だもんでゴキゲンにレポートを書いてくれたのでUPします!!

EPS-J JMストッククラスのリザルトはこちらから見ることができます。
リザルトだけみてもかなり絶好調っだったことが分かりますね!!

今年の全日本選手権が開催されるヤタベアリーナでの貴重なセッティングシートも紹介してくれていますのでFX4で全日本選手権に参加予定の方は是非参考にしてください!!


【清水くんのレポートはここから】

5月20日に谷田部アリーナさんで開催された、EPS-Jに参加してきました!
今回は全日本選手権前ということもあり、多数のエントリーがあり、盛り上がっていましたね!
僕自身は全日本に出場しませんので(月末って日程がね…)参加クラスをどうしようかなと迷いましたが…。
スポーツクラスでは多数のFX4ユーザーさんが居るので、少しでも全日本に向けて役に立てることがあれば。と、思い、JMストッククラスに参加してきました。



と、いうことでレースのレポートをしたいと思います。(レースとトークに夢中で写真全然撮ってませんでした…)

谷田部アリーナさんではプロケミ製ファニーグリップが使用可能になり、以前よりもハイグリップになることが予想されます。
そこで今回は、同じファニーグリップを使用するDayzさんで普段走らせている、アルミシャーシ&ロアブレース
そして、リジットアクスル仕様で行くことにしました。

タイヤもDayz仕様で

フロント CXS(D1F335)
リヤ CXSコンビ(D1R435)

流石にDayzほどファニーグリップが馴染んで無いかな?と思い、タイヤ径は少し大きめで準備しました。

マシンセッティングもそのままです。

これで前日の練習を走ってみると、相変わらずFX4は谷田部アリーナに相性が良いのか、とてもよく走ってくれました。
ほぼセッティング変更の必要がないほどでしたが、色々試してボディとロールチューブのオイルだけ変更して、翌日の、レースに望むことに。

翌日のレースもマシンは絶好調!
予選から1度もトップを譲ることなく、TQ&WINを決めることが出来ました!

前日に比べて路面グリップも少し低いようでしたが、2日間を通して、FX4はグリップ不足やハイサイドしてしまうこともなく、抜群の安定感で走ってくれました。

セッティングシートを書きましたので、良かったら試してみてください。

清水昭博選手のヤタベアリーナでのセット(2018 EPS-J 第2戦 TQ&WIN)


リジットアクスル仕様は、癖は少しあるかもしれませんが、セッティングでかなり抑えられていると思います。
慣れてしまえば気にならないと思いますので、是非トライしてみてください。
FX4はリジットアクスルと相性が良いのか?比較的低グリップなコンディションでも問題無く走れてしまう印象ですので、開催前日の木曜日にコースレイアウト変更がされる全日本選手権では、アドバンテージになるかもしれませんね。


もう少しタイヤのTIPSや、マシンの細かい部分を紹介したいと思いますので、次回に続く…。
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
buy chloromycetin online in usa>8/19