KAWADA BLOG

Apr/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
DちゃれにF501WSで出たよ。
どうもです。
4月8日(土)にDAYZさんで開催された『DAYZ夜ちゃれ』の『Dちゃれ』に参加してきました。
前回ほんぐうで初開催だったDちゃれが今回DAYZで初開催。
2週連続のレースになっちゃうのでどうしようかなぁ?と思ってたけど、清水くんの『井上氏出ようぜ!!』と言う少年の様なピュアな誘いに乗っかって参加してきましたよ♪

写真じゃわかりにくいですけどピットは満員御礼です。DAYZさんはピットテープルを広く使えるのでギュウギュウ感が無くて快適♪


レギュレーションをよく見ると『夜ちゃれ』はワークスドライバーは参加できませんという、何とも微妙な項目が…、僕の場合は、カワダ模型の社員であってドライバーって訳じゃないし、休日のプライベートラジコンだからOKとのこと。清水くんもそんな感じでOK頂いて参加させて頂きました!! 小柳津くん、心遣いありがとね!!


今回は発売間近(今日より出荷開始です!!)のF501WSで参加しました。

前回DAYZで走ったので多分そのままで大丈夫なはず。転がす程度で練習は終わると思ってたんだけどメチャクチャ車が曲がって運転がままなりません。
以前来たときは比較的おとなしい路面のときだったみたい。
ここ最近雨が振ってて湿度は高め、レースの日なので走行台数も多いせいか路面が大分良いみたい。
車を撤収してバタバタとセットを変えます。
まずはタイヤ。いつか出たIRCCのレースや練習で使ったZENさんのコントロールタイヤが何セットか残っていたので今回はコレに決め打ち。他は持ってません。車速がおとなしいので大きめのタイヤで大丈夫だろうと48mm位のタイヤで走ってましたが大きいタイヤが難しいみたい?
ちっこくなって、剥がそうかどうか迷ってた小さなタイヤ(45mm位)があったのでそれに変更。大分やり易くなりました。
まだフロントの入りが良すぎるのでフロントのバネを試作のスーパーソフトからオレンジ(RS17O)に変更(硬くした)。これで大分車が落ち着きました。
とは言うもののまだまだアグレッシブ感がハンパないのでもう少しマイルド方向に。
ピッチングスプリングを一番硬いヴァイオレット(RSF15V)から2ランク柔らかいブルー(RSF15B)に。
これで大分良くなりましたがコーナーでのリヤのヌケ感が残ります。
そこでサイドスプリングをホワイト(RSD11W)から更に大分硬いアソシブルーに変更した所、コーナーでの踏ん張り感が出て、車のバランスがとれました。
結局バネは全とっ変え。 ラジコンって路面状況でこうも変わるのね〜。

で予選結果は32周9秒の総合3位でAメイン入り!!
TQは清水くん(ワールドGT/M500WGT-X)、2位はKEN HARADA(ワールドGT/M500WGT-X)。
ゴリゴリのワールドGT2台には負けたもののF501WS良く走ってくれました。

…で決勝は序盤に後方から来る菊イケ師匠のワールドGTに抜かれ、中盤に12GTの岩瀬さんに抜かれ結局ドベチンで終了…。
タイヤむき出しのF1マシンは接触が怖いね。

DちゃれTOP3

優勝は清水くん(ワールドGT)、2位は原田さん(ワールドGT)、3位は菊イケ師匠(ワールドGT)
清水くんは前回のリベンジに成功でご満悦。

Dちゃれ楽しかったな〜。
次回は車なんにしようかな?


決勝の成績は人間力のせいで微妙ですが車は良く走ってくれたので簡単にセッティングを紹介します。微力ですがF501WSご購入されるユーザー様の参考になれば幸いです。

【F501WS DAYZ夜ちゃれ(Dちゃれ)のセット】
シャーシ:F501WS
ボディ:モンテック
ウイング:フロント/KF80W リヤ/TRG
タイヤ:フロント=ZENコントロール 45mm
   :リア=ZENコントロール 44mm(ホントは同径が良いけど、小さくなっちゃった。)
ホイール:ZENコントロール
グリップ剤:指定グリップ剤TC2+(フロント全塗り/30秒、リヤ/20分) 

<フロント>
Fスプリング:オレンジ(RS170 キット標準よりも柔らかい)
リバウンド:車高で0.5mm
キャンバー:−2°
キャスター:シム前0、後ろ2mm(一番寝かせる)
アッパーアームマウント:並行でマウントの下に1mmカラー追加
キングピンシム:ナックル上に0.5mm×3
トー角:アウト1mm
アッパーアームボール向き:座を下向き(キット標準)
ロアアームボール向き:座を上向き(キット標準)
サススペーサー:0.5mm
フロントアクスルスペーサー:0.5mm(左右で1mmワイド)
チューブオイル:なし
サーボ:ミニサーボ(JR-DS3405)
サーボホーン:キンブローミドル
アッカーマン:リンケージがほぼ真っすぐ

<リア>
ピッチングダンパー:ビッグボアダンパー(RSF16
スプリング:ブルー(RSF15B
ピストン:2穴(ピンバイスで穴を2つとも1.2mmに拡張)
オイル:#1000引きで組む
リバウンド:車高で0.5mm
ハイトアダプター:-1(サブアダプターは上側)
リヤトレッド:スペーサー無し

サイドスプリング:アソシブルー
ロールダンパーオイル:#10000(無限)

※ボールシートはRSF34を使用しガチ留め(完全固定)

車高:前=3.3mm 中=3.3mm 後=3.3mm

<パワーソース>
アンプ:ヨコモSP3(点滅)
バッテリー:カワダLBA073
モーター:ヨコモZERO 30.5T(KV1400/レース指定)
スパーギヤ:70T(試作品)
ピニオンギヤ:47T
指数:92
ジャイロ:無し



そう言えば同時開催の12ストックのレースでまだ紹介したことのなかったFX4ユーザーが居ましたので写真撮ってきましたよ♪
FX4発売と同時にマシンチェンジしてくれた伊藤くん。

伊藤くんのFX4

FX4で絶好調の伊藤くんは12ストックで見事Aメインに残ってました!!流石です。
この伊藤くんは先日のJapan Drome Raceのスーパートラッククラスで優勝したあの伊藤くんと同じ人物です。
ブログ見て優勝マシンも持ってきてくれてたのでありがたく写真を撮らせて頂きました。
こっちの紹介はまた後日。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
buy lavitra overnight visa>8/22