KAWADA BLOG

Feb/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
>>> Next
CARTENにミニピックアップトラックボディー
どうもです。

ラジオネーム『カーテン大好きっ子ちゃん』こと清水昭博さんからまたまた投稿を頂きました。

自身のカーテン用ボディーが完成したようです。
ミニピックアップトラックボディー(当社製では無い…)をチョイスしたみたいです!!
なかなかファニーな雰囲気でいい感じですね♪


カーテンM210のボディーマウントについてのウンチクを一つ紹介します。
この車のボディーマウントは、アッパーデッキに取り付けられたステーにボディーマウントが付いています。

このボディーマウントポジションは、タミヤ製ミニ用ボディー(WB210mm)のボディーマウントポジションの位置となっています。なのでタミヤ製ボディーを搭載する場合は、ポンチマーク通りに穴あけを行えばいいと言うスグレモノなのです。
他社製ボディーでもこの穴位置にポンチマークしてあるものなら穴あけも楽々ですね。

ちなみに『カーテン大好きっ子ちゃん』は今度の日曜日にシェイクダウンの予定だそうです。
では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
ミニ用カーペットタイヤが人気すぎて…
どうもです。
人気赤丸急上昇中のM四駆。当社取扱のCARTEN M210は勿論、他社様からも新機種がリリースされてきて今最も要注目のカテゴリーでは無いでしょうか?
今月号のRCマガジンにも『Mサイズシャシーの新潮流』として特集記事が組まれてますね♪

そんなM四駆カテゴリー人気のせいかカワダのミニ用タイヤの売れ行きが好調です!!

今日紹介するのはカーペット路面で抜群の走行性能を発揮する『TUM43M ミニ用タイヤ カーペット用・ミディアム:2個入』です。

このタイヤがM四駆をカーペット路面で走らすのに最高なのです!!
ミディアムタイプのコンパウンドなので減りも少なく、ロングライフな所もお薦めポイントの一つです。実際DAYZさんで相当数走ってますが未だタイヤの減りも無く、『一生使えるんじゃない?』って思えるほど減りが少ないです。
グリップレベルも申し分なくて走り始めからウォーマー、グリップ剤無しでもフルグリップですよ♪(勿論グリップ剤を塗れば更にタイムアップ間違いなし!!)

実際に僕が走りまくってるカーペットタイヤ。
DAYZで相当走っていますが減りも少なく非常に良いコンディションを保っています。

ハイグリップなカーペット路面で走らせる場合は付属のスポンジインナーではなく、少し肉厚の『TUM42W インナースポンジ・ワイド7.5mm:4個入』がお薦めです。標準インナーよりも1mm肉厚にすることによりコーナーでの失速感が減り、スムーズなコーナーリング特性になります。
合わせるホイールは『TUM27K ミニ用VXホイール 黒』『TUM27 ミニ用VXホイール:2個入』がベストマッチします!!


ただ残念なことにこのミニ用カーペットタイヤ、ここ最近の急激な人気の為、本日SOLD OUTとなってしまいました…。M四駆ブーム到来を感じざるを得ません!!
本日大至急生産手配致しましたので入荷まで今暫くお待ち下さい。

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
CARTEN M210走行動画
どうもです。
先日DAYZさんに行った時にCARTEN M210の走行動画を撮ってきましたのでYOUTUBEにUPしました。
スマホで撮った動画なので画質はイマイチですがご了承ください。
相変わらずノーカット、無編集のやらせなしの一発撮りです。

※このBLOG、YOUTUBEの動画が貼れないので画像が張ってあるだけです。
下の画像クリックでYOUTUBE動画にリンクします。

パワーソースはDAYZ『夜ちゃれGT』に準じています。(モーター:21.5(JM KV2050以下)、バッテリーLi-Po2セル、ギヤ比6.1:1(ピニオン35T、スパー91T)
タイヤは前後ともカワダKMタイヤのカーペット用ミディアム(TUM43M)、ホイールはミニ用VXホイール(TUM27K)、インナーはインナースポンジ・ワイド7.5mm(TUM42W)です。
ボディーはM300GT用ニッサンZ(RGB61)を使用。
使用オプションパーツはアルミオイルダンパー(NBA229)のみです。
ドライバーは、チームKAWADAの清水昭博選手です。

屋外低グリップ路面のカワダテストコースで走っていた車を持ち込みタイヤをカーペット用に変えただけです。
屋外低グリップ路面でもハイグリップカーペット路面でも ほぼほぼキット標準状態でよく走ります!!

CARTEN M210 お薦めのM四駆です!!
今なら在庫ありますので欲しくなった方はお早めに!!
では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
こだわりのOLD鉄ピニ
どうもです。

今日の注文で『PN618』とか『PN619』とかのあまり見慣れない古い品番の注文がありました。
現行の『PNB618』『PNB619』の間違いだろうと思っていましたが念の為先方に確認してみたところ、古い品番の方が欲しいらしい…。

しっかりあります。古いピニオンも。
しかもヘッダーは、伝説の『カワダバス』だで!!

なんでも丈夫な鉄ピニって事でこちらを指名買いです。
こちらはタミヤ製ミニとかに使える0.6モジュールのピニオンになります。
かなりタフなこのピニオンを知ってるなんて通ですなぁ。

在庫限りですが他にもラインナップがありますので気になる方はチェックしてみて下さい。
OLD鉄ピニ(硬質マテリアル)

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
キャパシターを付けてみた
どうもです。
今月号のラジマガを読んでいたら『ラジマガQ&A(P.111)』のコーナーに『キャパシターは装着しておいた方がよいでしょう。』って書いてあったのでマイF501NSにキャパシターを装着してみました。

僕のマシンには大抵キャパシターが付いていない事が多いのですが今回は、Li-Fe(電圧がLi-Poに比べて低い)を使用するので何となく有ったほうが安心かなぁと思って。サーボも12で使うミニサーボよりもデッカイしね。

ESCに付属のキャパシターって大体ヒシチューブで覆われていることが多いと思いますがこのヒシチューブがシャーシに貼る時に厄介で粘着の弱い両面テープだと直ぐに剥がれてプランプランしてしまう事があります。

そんな時はカワダの両面テープがお薦めです。
SK14 ラバー両面テープ:6枚入

ヒシチューブに包まれたキャパシターでもビシッと固定できちゃいます!!
しっかり固定したい時にお薦めの両面テープです。
是非お試しください!!

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
ラジ天名古屋でカワダGTRが!!
どうもです。

昨日も懲りずにDAYZさんへ行って来ました。
レイアウトが変わったもんだから朝から晩まで走りまくり。30分に1本ペースでほぼ完走。
ベストラップは差ほどでも無かったけど、周回数はブッチギリでした(笑)
30分に1本ペースだと、のんびり写真なんか撮ってる暇ないね。(言い訳)

ふと我に帰って『やっべ、今日写真全然撮ってないや。』と思っていると
名古屋在住のAKIHIROからLINEが届きました。
なんでもラジ天名古屋さんで開催されたサンデーレースの『21.5T チャレンジクラス』でカワダのGT-Rボディー(KD64L)が調子良いみたいとの事です。

そして、このクラスでカワダのGT-Rボディー(KD64L)を使用して見事TQ&WINを決めたのは、女性ドライバー小林美紀選手だったそうですよ!!

おめでとうございます!! ミキティーッ!!!!!!

ミキティーのGT-Rボディー。マッチロケ。でもブツケた跡が無い所を見ると調子の良さが伝わってきますね♪

ラジ天名古屋のハイグリップ路面とボディーの相性が良かったのも多少はあるとは思いますが普段から熱心に練習している小林選手の努力の賜物だと思います。おめでとうございます。

ちなみにラジ天名古屋さんではTU63L 軽量GT1-LMボディーセットが人気のボディーでしたがこれからはこのKD64L カルソニックIMPUL GT-R軽量ボディー と人気を二分しそうな雰囲気ですね。

走りの良さとスケール感の高さを両方味わえるイカしたボディーです。是非お試しください!!
では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
密かに人気のインナー
どうもです。

人気のツーリングカー用インナーTUB31M BAKUSOインナー・ミディアムの他に密かに人気の(密かな時点でアレですが…)インナーがあるのご存知でしょうか?

TU131SS 軽量モールドインナー スーパーソフト
通称『赤レッド』(笑)です。

旧デザインのヘッダーが何とも言えない雰囲気。『K☆W☆D☆』ロゴの良さが最近になって分かってきました。老舗の味ですなぁ。

肉厚は5mmで硬度は18度です。めちゃくちゃ柔らかいのが特徴ですね。柔らかいから重量も軽いのがええのかな?

『ミドルナロー用』って表記にされてますがミディアムナロー用の事ですよ。


密かに人気のTU131SS 軽量モールドインナー スーパーソフト通称『赤レッド』。気が向いたら是非一度お試しください!!

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
CN207LをISDTに使ってみた
どうもです。

新製品のCN207L バランス充電コード XT60 (50cm) をISDT社製Q6 Plus DC Chargerに使ってみました。
この充電コードは充電器側コネクターがXT60になっているので最近増えつつあるXT60を採用している充電器に最適です。

充電コードは長さ50cmで少し余裕のある長さ。ピット上でも自由自在な長さですよ♪
写真だとコードがやたら長く見えますがこれは充電器がやたらとコンパクトなせいです。


バランスコネクターはJST-XHです。このISDT製充電器の場合6セル用のバランスコネクターが接続できるようになっています。はじめはどこに挿していいのか悩みますが筐体に『−』の印がありますのでバランス充電コードのマイナスがそこに来るように接続すればOKでした。
この充電器の場合は写真のように左側に寄せて接続で作動しました。(この辺りは使用する充電器の説明書を良くご確認ください。)


この充電器、コンパクトなのにカラー液晶画面でナウいですね♪
使い勝手も結構良さそうだなぁ。


充電器を買い換える際はCN207L バランス充電コード XT60 (50cm) をお忘れなく!!
そのまま挿して直ぐ使えますよ!!

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
マシンカットが良いヨ!!
どうもです。
今日はお薦め商品を紹介したいと思います。

お薦めの商品はコレです!! ジャン!!

マシンカットスパーギヤです。

このマシンカットスパーギヤの何が良いのかと言うと…
〇切りの精度がメチャクチャ良い!!
∈錣蟒个靴覆里膿娠漾なのでバックラッシュがどこでも均一!!
ベアリング部の寸法がキツからず、ユルからずでベスト!!
ぅ好僉璽ヤ自体の厚みが適切なのでスパーギヤが左右に踊らない!!
ゥ妊侫棔璽襪最大18個も使えるのでハイパワーでも滑らない!!
削り出しなのにデフボールがこぼれない穴形状!!
Ь翩廚妊蹈鵐哀薀ぅ!!

こんなところでしょうか?

,亡悗靴討郎錣蟒个靴覆里播然でしょう!!歯形状、精度抜群です!!相手物であるピニオンギヤには当然カワダ製のピニオンギヤがベストマッチします。サイレント且つスムーズです。違いの分かるエキスパートは、当社製ギヤを使った際の燃費向上を体感するそうですよ♪

△亡悗靴討盧錣蟒个靴覆鵑任海谿幣緻気い曚匹泙鶸櫃任后バックラッシュも一箇所で合わせればOKですよ。常に均一のバックラッシュなのでこの辺りも燃費の良さの秘密ですね。
真円度の低いスパーギヤの場合、バックラッシュのキツイ所とユルいところができてしまいます。これだとノイズの原因や効率の悪さの原因になります。またバックラッシュが極端に緩いところではギヤが舐めやすいです。
その点、マシンカットスパーギヤの場合、バックラッシュが均一なため、ギヤの歯に負担が掛からず歯が舐めにくい特徴があります。

スパーギヤで重要な部分の一つです。ここのベアリング部の寸法がキツすぎるとベアリングに負担が掛かりスムーズな回転をスポイルしてしまいます。また緩いと回転中にスパーギヤが偏芯してしまいます。偏芯すると言うことは、バックラッシュが均一に保てなくなります。なので先程と同じくギヤが舐めやすくなっちゃいます。
カワダのマシンカットスパーギヤはここん所の寸法が抜群ですヨ!!

ぅ好僉璽ヤの厚みも重要です。薄いと接触面が減って燃費が良くなりそうですがあまりうすすぎると強度の面でマイナスです。歯の部分の厚みもありますがそれ以上に歯じゃない部分の厚みが重要です。ここの厚みはデフボールより薄くする必要がありますが必要以上に薄くしてしまうとスパーギヤが左右に踊ってしまいます。左右に踊ってピニオンギヤとの掛かりが浅くなると非常にギヤに負担がかかるのが想像付きますよね?それでいて歯部の厚みが薄いと余計にその傾向が強くなります。
カワダのマシンカットスパーギヤはその辺りを考慮した設計がされています。ギヤは左右に踊りませんし、適切な歯の厚みがあるためにピニオンギヤの掛かりが甘くなる事もありません。

ゥ妊侫棔璽襪これ以上無いほど入ります!!ハイパワーモーター使用じにも余裕の容量です。
玉を多く使用することによりデフの締め込み量が少なくてもデフが滑りにく、デフのライフも長くなります。
デフボールを18個フルに入れても良し、1個飛ばしでも良し、2個入れて1個飛ばしでも良し、使用するパワーソースやコーナーリング特性に合わせてセッティングできますヨ。

Δ海海皀ワダのコダワリの一つです。通常削り出しのスパーギヤの場合、デフボールが入る穴は貫通形状の為、スパーギヤを持ち上げた際にデフボールがこぼれてしまいます。
これだとメンテの際、イライラしちゃいますよね?レースの合間にメンテしてボロボロこぼれたら泣けちゃいます。
この部分がカワダのマシンカットスパーギヤの場合、貫通形状じゃなく、デフボールがこぼれない形状になっています。(片側方向のみです。) 加工も少し大変になりますがより扱いやすい製品にする為のカワダのコダワリの部分なのです。

Ш犲舛論動性、耐摩耗性、強度に優れるPOM製(ジュラコン)です。
丈夫さ、ライフの長さは一度使って頂ければ納得頂けると思います。先にも言いましたが精度の良さ、真円度の良さ、優れた設計等など理由は沢山ありますが使ってみると異常な程長い期間お使い頂けると思います。一般的な成形品のスパーギヤに比べ遥かにロングライフです。
正直マシンカットスパーギヤは値段が一枚1,000円とお高いです。成形品のスパーギヤの倍以上しますが適切に使ってさえいれば2倍3倍以上永く使えると思います。(相当激しいクラッシュだとさすがに…って場合もあります。) そう考えると決して高く無いと思います。
ちなみに MADE IN JAPAN ですよ♪

いっぱい語りましたが何となくカワダのマシンカットスパーギヤいいじゃん!!って思って頂けましたか?一度使ったら他のスパーは使えなくなりますよ。
使った事の無い方は是非一度お試しください!! 期待は裏切りませんヨ!!

カワダのマシンカットスパーギヤラインナップはこちら

では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)
最近ブレイク!!
どうもです。
先月辺りから何故か売れ行き絶好調のアイテムがあります。

これです!!
B55 ピニオン変換アダプターです。

真鍮製のちっこいパイプ状のコレ。
これがどうなるのかって言いますと汎用品として最もポピュラーなサイズの内径Φ3.175mm(1/8インチ)のピニオンギヤ(ウチで言うと超硬ジュラピニオンギヤスチールギヤなどの1/10ツーリングカーや1/12レーシング、F-1とかで使ういわゆるピニオンって言ってるやつ)の内径をΦ2mmに変換します。

使い方はピニオンにB55を差し込むだけ。
イモネジを逃がす溝があるのでモーターシャフトとイモネジは、しっかり固定される仕組みになってます。

ハメたところ。


先月辺りからミョーに売れてるんですけど、実際何用でブレイクしているのか分かりません…。
とにかく2mmシャフトのモーターに一般的なピニオンギヤが使用可能になります。
ピンと来た方は便利なアイテムがカワダから出てますので覚えておいてくださいね♪

他にも380サイズモーター(Φ2.3mmシャフト)に汎用ピニオンが使えるようになるアダプターもあります。
B57a ピ二オン変換アダプター380用

マクソンモーター(Φ1.5mmシャフト)に汎用ピニオンが使えるようになるアダプターもあります。
B54 ピニオン変換アダプター φ1.5用

便利な変換アダプターですので是非ご活用くださいね♪
では!!
製品紹介 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
protonix from foreign pharmacy>2/20