KAWADA BLOG

Nov/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
2019年度全日本選手権
どうもです。
6月21日(金)〜23日(日)に茨城県のヤタベアリーナで開催されたJMRCA1/12電動レーシング・カー全日本選手権に行ってきました。
僕は出ないんだけど今回全日本初出場の清水くんとスポーツクラスに参加のFX4ユーザーの車出しなどのお手伝い(パシリ)で3日間大忙しでした。(昨日は代休を頂きましたがまだ疲れがとれません…)

今回のコースレイアウト(写真は前日のもの)

グリップ剤塗布&ふき取りコーナー

カワダブース。


2017年FX4でTQ獲得の清水さんと2018年FX4でTQ&WINでチャンピオンの福岡さんも応援に来てくれました!!

参加者みんなで集合写真


JMRCA理事長の大山さんよりご挨拶





いきなり飛んで…
これは土曜日の夜に行われた宴。安珍くん何故かマジな表情…。
DAYZメンバーでワイワイやりました。

ピットを回ってカワダユーザーさんの写真を撮ってきました。

昨年のリベンジなるか?ご存じ菊イケ師匠

菊イケ師匠のFX4 Limited

『酒は1度に2杯頼む』練習なしのぶっつけ参加のちょいワルさん

ちょいワルさんのFX4 Limited

全日本の時、調子の良さがキラリと光る安藤さん(今日は治安がいい)

安藤さんのFX4 Limited

レースが進むにつれ調子を上げていった北井さん。もう少し時間が欲しかったですね♪

北井さんのFX4 Limited

関東支部からFX4で参加の松島さん。1/12の豊富なノウハウをお持ちのベテランドライバーです。今回FX4でのご参加ありがとうございます!!(奥は今回最終ラウンドでファイナル入りを決めた牧田さん。男ですなぁ。)

松島さんのFX4 Limited

FX4で見事Aメイン入り(予選9位)を果たした小島さん。
もともとヤタベアリーナでツーリングカーをメインにしていたそうです。
1/12は始めたばかりなのに流石です!!

小島さんのFX4 Limited

2017、2018に続き3年連続Aメイン入りの大戎さん

大戎さんのFX4 Limited

オープンクラスに参戦の山口さん

山口さんのFX4

今回全日本初参加ご存じ清水くん。
わずかな差でAメイン入りは果たせなかったけど、爪痕は十分残したと思うわ〜。
予選最終ラウンドはシビれたぜ!!

清水くんのFX4

ピットの風景

メーカーブース、ピットの風景

スポーツクラスTQの横山さんのマシンにはカワダ製スパーとピニオンが付いていました!!

チームボンバー加藤さんのボンバーコンバージョン

にもカワダ製スパーとピニオン(さすが違いの分かる男)

スポーツクラス予選TOP10の選手

オープンクラス予選TOP10の選手(アキヒロトドカズ…)

スポーツクラス総合順位での写真

優勝はベテラン臼井選手でした。予選2位からの見事な優勝でした。レースは何が起こるか分かりませんねぇ。

オープンクラス総合順位での写真

優勝はチームヨコモの江袋選手でした。予選から1度もトップを譲らない完全優勝。
おめでとうございます!!

完全非公認で行われたシニアクラスの表彰(笑)トロフィーはオープンクラスの借り物(笑)


最後にカワダ製マシンで参加してくれた選手の皆さんと集合写真。
いい写真が撮れました!!


皆さん全日本選手権お疲れ様でした!!
また来年も良ければカワダ製マシンで参加してくださいね♪

今回の全日本でアップデートするべきポイントも見えてきました。
少しずつですが、より速く、より扱いやすくなるようにマシンの開発を進めて行きますのでこれからも応援よろしくお願いします!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZニューレイアウト
どうもです。
6月16日(日)にいつものDAYZさんへ行ってきました。


今回からコースレイアウトが変更になっていました。レイアウトはこんな感じ。

新しいレイアウトになったばかりなのでまだラインができていないです。
今までの黒いところ(食う)と新しい青いところ(食わない)が入り乱れています。

路面グリップがまだまだなのか、走り始めこそは『思ったより食うなぁ』と思うんですが数周回ると『あれ?全然曲がらんなぁ』と走れば走るほど、おかしなグリップ感に…。
ピットに戻ってタイヤを見てみると、フロントタイヤが路面から拾った『何かの成分』によってコーティングされていた。
ちなみにタイヤはフロントL30、リヤコンビのDAYZ鉄板セットです。

恐らくこれが原因で走っているうちにアンダーになっていく感じ。
NEWレイアウトで絶好調の岩瀬さん曰く『Cラバーだと大丈夫だよ』とのこと。

試しにC35に変えて走ったら、クルクルでとてもじゃないけど走れなかった…。
よくよく聞いたら『フロントだけC35だよ!!リヤはコンビだよ!!』って言われた…。
張りきって前後C35にしていた。(ヤタベだと調子良かったので)
言われるがままフロントC35、リヤコンビにすると先ほどよりは大分マシになったけどなんだかしっくりこない…。

話はそれて今回のちょい悪さんからの『炊き出し(のごく一部)』

お昼ごはんが要らなくなるほどお菓子頂きました(笑)

結局タイヤはフロントL30、リヤコンビがバランスがいい。
問題は路面の何かを拾ってくる後半のアンダー対策です。

ちょっと曲がらんくなる心配はあるもののタイヤはフロントL30、リヤコンビ固定で車の方で合わせることにしました。
曲がらんくなるなら『車で曲げてみては?』とフロントスプリングを柔らかくしてみたところ、グッドフィーリングを手に入れることができました。
路面グリップが低いのにスッスッとフロントが反応して運転がしやすいです。

その後路面グリップが上がってくると今度はアンダーになってきた。
反応はあるんだけど曲がりが足りない。(バネを使い切っちゃってる感じ?)
そこでフロントスプリングを硬く(ブルー)に戻したところ、コーナーの旋回が速くなりタイムアップ!!
サイドスプリングもブルーからアクアへワンランク硬くしたところ、コーナーでの踏ん張りがきくようになり車がしっかりした感じになりGOODでした。
『調子いいなぁ』と思ってよくよく車を見てみるとほぼほぼいつものセットに戻っていました。そういえば走り終わったタイヤも全く変になってません。
結局路面が良くなってきただけだったのかも…。


朝から晩まで走りまくって、前回の周回数645周を上回るサルラジぶり。

ほんとは800周目指したんだけど、最終パックでサイドリンクのねじが外れて終了…。
あと13周で800周だったのに…。

取り敢えずいっぱい走って満足です。

PS. 岩瀬さん『出たで!!』

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZに行ってきました。
どうもです。
昨日はDAYZさんへ行ってきました。
先週ヤタベアリーナさんへ遠征したので当初の予定では今週はのんびりしていようかと思ったんだけど、少し気になることがあって色々と試してきました。

思いついたら試さずにはいられなくなるタイプかも。

ヤタベでやって良かったことをDAYZでも試してみたんだけど、なかなか上手くいきませんでした…。
色々やって結局いつものDAYZセットに落ち着きましたとさ。

今週は、久しぶりに『ちょい悪さん』とご一緒できました。

全日本本番用の新車を一生懸命組み立ててました。(真剣だったので隠し撮り)
マシンはもちろんM300FX4 Limitedです!!

そんな全日本の準備で大忙しなのに僕たちの食糧の配給もちゃんとありました。

信玄もち味ののっぽぱん。おいしゅうございました♪
ここ最近イマイチ調子がパッとしなかったと言う『ちょい悪さん』は、この日絶好調を取り戻してご満悦な様子でした!!
本番用のマシンも調子良さそうで良かったです!!

そんな中、ピットで必死にセッティングしていると…
ガタンゴトンガタンッ!!

2階からラジコンが降ってきた…。さながら自販機で買ったジュースのごとく。

『やっちゃった〜(笑)』と師匠がニコニコ下りてきた…。師匠の車だったのね(笑)

師匠も全日本に向けて調整中。元気がバンバン有り余ってる感じです!!

※あまりの面白事件にはしゃいじゃって、松井さんと現場写真をバシャバシャ撮った挙句に2人して救出の手助けもせずにピットに戻る始末(笑)。ゴメンね師匠、ヤジウマだもんで。

久しぶりのDAYZ。やっぱりオモロかったです♪
朝から晩まで弄っては走ってを繰り返してたら、タイムはともかく周回数はまーまーいきました。645周走りました。

2番手は300周台だったのでほぼダブルスコアと言ってもいいレベル。
ラジコンは周回レースだで。

月曜からすでにクタクタです。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ヤタベアリーナへ行ってきました。
どうもです。
5月26日(日)、27日(月)の2日間、ヤタベアリーナさんへ行ってきました。

全日本選手権に参加する清水くんの練習の付添です。

2017年度、2018年度のスポーツクラスファイナリストの大戎さんもヤタベアリーナに練習に来ていました。ピットがDAYZっぽくなりました。

ヤタベアリーナの今のレイアウト。
カーペットはCRCブラックカーペット。グリップ剤はファニーグリップ。(たしかTC2+、スティッキーフィンガーも使えたと思います。)



早い時間の空いてるうちに走らせていたんだけど、だんだんと混んできて操縦台には10人以上はいたかなぁ?
周りのペースは僕よりもずいぶんと速かったので一緒に走ると邪魔しちゃいそうなのでこの日は早々に走らせるのを辞めました。車のセットがちんぷんかんぷんな状態なので変な動きで邪魔しちゃいそうだったので。(寝不足でただ眠かったのもあるかもしれんけど)

次の日の月曜日は平日なのでとても空いていて走らせ易かったです。
コース慣れしてなくて、マシンも仕上がってない状態の僕にはありがたいです。
走行時間も30分中20分は走行可能。走っては弄ってを繰り返して段々と車が走れる状態くらいにはなりました。(タイムは全然遅いけど)

少しの間しかヤタベアリーナを走らせていませんがこれからヤタベアリーナさんへ全日本の練習に行かれる方に少しでも参考になるかも知れないので試して感じたこと、やったほうがいいことなどを紹介します。あまり参考にならないかもしれませんが『そんなことやってきたんか』程度に読んでくださいね。

【タイヤ】
タイヤはスポンジ系(粉系)、ラバー系どちらでもグリップするみたいです。
時間があまりないのでそんなに種類は試していません。
タイヤを削って持って行ったのでタイヤ径は細かくテストしていません。
全てフロント40mm、リヤ41mmで用意しました。
走らせた感じこの径だと少し大きく感じました。連投してフロント39.5mm、リヤ40mm程度でもグリップ不足は感じませんでした。(8分間は走行してないのでヨロシク)
ホイールはヨコモ/TNレーシング製のYRX用のホイールを使用しました。

とりあえず試した組み合わせと感想です。

●フロント:L30(D1F130)、リヤ:CXSコンビ(D1R435)
DAYZやMAPで使っている定番の組み合わせ、問題なく良く走りました。
フロントの反応が良く、前にも出ます。

●フロント:CXS35度(D1F335)、リヤ:CXSコンビ(D1R435)
フロントLラバーの時に比べハンドリングがマイルドになり操縦しやすい。

●フロント:C35(D1F235)、リヤ:C35(D1R235)
前後左右均等にグリップする感じ(?)
マイルドでクセがなく好感触です。軽快な感じでよく走ると思います。

●フロント:L30(D1F130)、リヤ:C35(D1R235)
前後C35に比べフロントの反応が良くなりました。

他にもいい組み合わせがあるかも知れないので色々試してみてください。
あくまで僕がこの日やったタイヤの種類です。

【アッパーアームマウント】
いつもは5度固定で使用していましたが『10度』がコーナーがスムーズになり好感触でした。
初期キャスター角を5度の時よりも少し増やすとさらに良かったです。
初期キャスター角は9度〜10度でした。普通に組むとフルバックで大体そんなもんになります。(僕のはなぜが前0.5mm、後ろ1mmのキャスターシムで9.5度くらいでした。)
これは清水くんも気に入ってくれて採用してくれました。

【キャンバー】
1.5度だと曲がり過ぎて難しかったです。1度だとちょっと物足りない。
1.2度くらいがちょうどよく感じました。

【フロントスプリング】
いつもより硬めのものが良かったです。
ホワイト(RS17W)かそれより硬いものでもいいかも知れません。
今回はモロテック製のスーパーロングスプリングの50WXを使用しました。
スプリングの自由長が長く高速レイアウトのコースと相性が良いと思いました。

【フロントリバウンド】
調整はしていませんが車高で0.2mm程度でやってました。

【ショルダーグルー】
フロントタイヤのショルダーに瞬間を塗らないとほぼ走行不能でした。
ショルダーグルーは必須かと思います。
僕はスクエアさんの『ハイサイド抑制グルー』を使用しました。プライマーが無いと固まらないのでプライマーもお忘れなく。

【グリップ剤】
ファニーグリップです。
フロント:塗幅1/2で5分くらい
リヤ:真空引きありで30分〜1時間くらい
でやっていましたが塗幅、塗布時間は何も試していません。

【サイドスプリング】
いつもより硬めのものが良かったです。
今回はホワイト(RSD11W)を使用しました。他の所とのバランスではアクア(RSD11A)も良かったです。

【チューブダンパーのオイル】
チューブダンパーのオイルは『重め』が良かったです。普段使ってる1万番とかだと柔らか過ぎてフラフラしてしまいます。
サイドスプリングとのバランスもあると思いますが今回良かったのは『3万番(AXON)』でした。


【ピッチングダンパー】
あまり細かくは試していません。
いつものφ1.2に拡張したピストンでオイルは#1,000(AXON)
スプリングは、ヨコモシルバーかゴールドのどちらかが良かったです。
シルバーのほうが挙動がつかみやすく運転がしやすく、
ゴールドのほうが蹴りが良く前にでる感じがしました。

『オイル柔らかいほうがいい説』を聞いたので試しに#60で組んだダンパーにして走らせてみましたが車が動きすぎて難しく感じました。#1,000に戻すと安定感が増して良かったです。
ただこの部分はあまり試してないのでもっと柔らかくすると『向こう側』に行って良くなるかもしれません。ちなみに清水くんは#5というシャビシャビのオイルが良いっていってました。
時間があれば硬いのと極端に柔らかいの色々やってみるといいと思います。
リバウンドについては0.7mm程度固定でやっていたので良く分かりません。

【ピッチングダンパーポジション】
キット標準位置がバランス良さそうです。(アッパーブレースの穴で言うと真ん中)
前側で取り付けるとフロントに掛かり過ぎてハンドリングが難しくなる傾向だと思います。
ショックステーの位置は一番上が良かったです。一段階下げたら(上から2番目)運転が難しくなりました。好みもあると思いますのでここは何ともですが。

【前後トレッド(全幅)】
フロントは、V2.1シャーシで一番ワイド。
リヤは、左右に2mmのシム追加(合計+4mm)で一番ワイドな状態でやってました。
全く弄ってません。

【サイドリンク前上げ】
少し曲げてみようと思い、前側を0.5mm上げてやってみた。
よく分かんなかった…。

【ボディー】
ローラフロッピー固定でやってましたが周りを見ると『モンテックM18(超軽量)』を使っている人が多かったです。
運よく借りて試すことができましたが高速シケイン的なところで振られることが無くてとても運転しやすいと思いました。


こんなもんかなぁ。
あくまで僕がやってみた感想なのでいいかどうかは試して判断してみてくださいね。
『へ〜』くらいの感じで思ってください。

何もわからないで練習に行くと本当に大変だと思うので
こんな感想でも少しでもこれから練習に行かれる方の参考になればと思います。

色々書きましたが間違っていたらごめんなさい。
役にたったらうれしいな。

そんながんばる僕にヤタベアリーナ所長鈴木さんが…

ご褒美にジョアをおごってくれました♪ ごちそうさまでした!!


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
超久しぶりにモデ
どうもです。
昨日(5/12)は久しぶりにDAYZさんへ行ってきました。
しかも走らせたのはモデファイ仕様のFX4。
モデなんていつ振りだろう?と思ってブログをさかのぼってみるとたぶんこの辺りが最後っぽい…。丸々3年ぶりです。
なんで急にモデなのかって言いますと、今年は清水君が全日本に初出場する予定だからです。
仕事上、基本土曜日は中々休めないらしく、ましてや3連休ともなるとさらに難しいらしく、今まで出れなかったんだけど今年は何とか休みが取れたみたい。(なので本番は当日入りの予定らしいです。)
そんな清水君のセットの役に少しでも立てばと思い、卒業したモデに期間限定で復帰しようと思った次第です。

とりあえずは、何となく見よう見まねで清水君のモデ号っぽく仕上げてみた。

アンプ、モーターはシルバーストーンの頃使っていたやつなので2世代くらい前のパワーソースです。取り敢えずモデのセットの方向が分かればいいので今はこれで十分です。

久しぶりのDAYZを組んだだけで走らせたこともないモデ号で走るという暴挙でしたが取り敢えずはぶつけずに走らせることはできました。(周りのストックより遅いけど)
そういえばリヤリジットのモデだったけどあんまり違和感はなかったかなぁ?分からん過ぎて全然気にならんかったです。

一日でできる範囲でしたが色々試しました。
途中見かねた狂一先生からのアドバイスもあり、車はまーまーな感じに仕上がり、比較的コントローラブルに周回できる位にはなりました。

一日中DAYZでモデを走らせて、ほぼクラッシュ無しで終了できたってことは中々イケてるんじゃね?(とんだ勘違いヤローです。)
モデはパワフルでおもろいね♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
MAP/EPS-J Rd3に参加してきました。
どうもです。
4月20日(土)〜21日(日)に開催されたMAP(南足柄プロジェクト)EPS-J Rd3に参加してきました。

写真は日曜日に開催されたEPS-Jの集合写真(写真は矢野さん所から無断拝借♪)

今回は他の場所でも色々なイベントがあったのか参加者は少しさみしい感じでしたが非常にクリーンなレースでワイワイと盛り上がりましたよ♪

【土曜日の練習走行】
早朝5時半に出発して9時前には会場となる旧北足柄中学校に到着。
参加者で力を合わせてコースを設営しました。
コース設営の様子を動画で撮ってみました。(昨日も紹介したけど…)
画像クリックでYOUTUBEにリンクです。

コース設営もサクッと終わり早速練習走行です。

EPS-JにはJMストッククラスにエントリーしました。
マシンはいつものFX4ですがメインシャーシを新製品のワイドトレッド対応の新型シャーシ(RSG01C)に交換してあります。

セッティングは予め前回のMAPで走ったセットにして来ました。
このセットは普段走らせているDAYZさんでのセットに比べ、フロントスプリングが硬く(ブルー→ホワイト)、サイドスプリングが柔らかい(ブルーorホワイト→イエロー)セットになっています。
がしかし、それを清水くんに言うと『そんなもんDAYZと一緒のセットでええら!!』と怒られたので言うことを聞いてDAYZセットに戻して走ってみた。
(サイドスプリングは、いつもブルーとホワイトのどちらかなので今回は先日発売になった中間のアクアを付けました。)

路面はまだまだの状態なのに既にアグレッシブな感じでよく曲がります。走れなくは無いんだけど、やらかす雰囲気がプンプンです。
バレないようにサイドスプリングを一段柔らかいブルーにしましたがまだまだアグレッシブ感が残ります。結局最後はイエローに落ち着きました。
(アクアはMAPだと硬すぎたと思ったんだけど、絶好調の鬼頭さんはアクアを使ってました。)
しかし今度は少し曲がりが足りない感じがしてきた…。
そこでフロントスプリングをホワイトからブルーにワンランクソフトにした所、なかなかのグッド・フィーリングになりました。
更に欲が出てきてもっと蹴りが欲しくなってきたのでピッチングのスプリングをヨコモシルバーからヨコモゴールドに変更。蹴り出しが良くなり一気にタイムアップしました。

そして更に欲が出てきて、もっと曲がりが欲しくなってきた。
そういえばフロントタイヤは前回のMAPで調子が良かったCXS(DIF335)固定でやっていたけどそれを清水くんに言ったら『なんでタイヤを最初に試さんのや!!』ってまた怒られた…。
そいえば今回は最近のDAYZさんで調子の良いフロントLラバー30度(D1F130)を試すつもりだった…。
言われるがままに試してみると『めちゃくちゃええやんけ!!』セッティングは、ほぼ満足な状態に仕上がりました。(ちなみにリヤタイヤはCXSコンビ固定です。)

写真の紹介が遅いけどカーペット敷きたての状態だと走って帰って来ると車が毛むくじゃらになってます。


明日に備えていつもの如何わしい焼き肉で焼き肉パーチーしました。
塩ハラミは、かなり塩が効いとった…。


【レース当日】
ホテルのロビーに集合していざ出発。
画像クリックでYOUTUBEにリンクです。

置きっぱなしなので準備は楽ちんです。

新しく作ったTシャツでバッチリ決めました♪
左から鬼頭さん(Lサイズを着用)、僕(171cm/Lサイズを着用)、清水くん(183cm/LLサイズを着用)、菊イケ師匠(LLサイズを着用)


清水くんのFX4

フロントボディーマウントはワイドポジションで使用しています。ウレタンバンパーは偶然にもCRC製の物がジャストフィット。

清水くんのF501NS(ボディーペイントは、三橋ペイント)

アキヒロゴノミノカワダモケイシール

他のカワダユーザーのマシンを撮るのをすっかり忘れとった…。

【練習走行】
朝一番のフリー走行の後、クラス別の公式練習走行が4回ありました。
公式練習は案外時間がタイトなので2回目と4回目のみ走りました。
マシンはとっても絶好調です!!

【予選1回目】
組分けは今年度のEPS-Jでの成績順で組分けされるみたい。今年は初参加なので1組目の3番手スタートです。

前回のEPS-Jでは序盤でやらかしていたので今回はしっかりミスらず完走目指します。
車は安定感抜群で快走!! 大きなミス無く8分間走りきりました。
とりあえずこの組トップゴールすることができました。

ギリギリですが53周回ってまーまーな手応え。
(今回のMAPのレイアウトは前回に比べコースが若干長くなっており、右セクションのシケインも深くなっていてタイムは以前に比べ出にくいらしいです。)

結構良いとこ行くんじゃないかなぁと思っていたんだけど次の組は更に速くて、案外そうでも無い感じになっちゃった。

予選1回目を終えた段階で全体3番手。
トップは松島さん、2番手は鬼頭さん(FX4)です。

【予選2回目】
2番手の鬼頭さんまとは約3秒差。大分あるなぁ。
とは言うもののタイムアップする作戦は特に無い…。
走りで縮めるしか手段が無い。当然お手手に自身は無い。

さっきトップゴールしたので1番スタートです。
1回目に比べ路面も少し良くなってきている感じがする。なかなかいいペースで周回を重ねる。
このラウンドもほぼノーミスで走りきりトップゴール。

1回目の鬼頭さんのタイムを0.1秒ほど更新して暫定2番手に浮上。

…が喜ぶのも束の間、次の鬼頭さんが更にタイムアップ。その差、また3秒…。
この段階で順位は総合3位で変わらず。

【予選3回目】
予選3回目は、今までの順位で組分けされました。
因みにトップ4はタイムがかなり拮抗していて、誰がTQになってもおかしくない感じ。

ちょっと速くなれば大分楽なのに。
しかも僕の車は後半のタイムの落ちが激しい。
それを清水くんに言ったら『これ使い〜ん』っと言って買ったばかりの秘蔵っ子のイケてる電池を貸してくれました。
清水はこういう可愛いとこあるでええ。
(ちなみにここ最近レースの度に毎回清水くんに電池を借りていたんだけど流石にそれも変なんで自分のレース用の電池を頼んであったんだけど今回のレースに間に合わんかったんだよねぇ)

TQ目指して緊張のスタート。
おぉ。流石イケてる電池!!パワフルやんけ!! 
バッテリー効果もあって序盤はトップを快走!! 行けそうです!!

しかしトップと言ってもかなりの接戦。4台とも殆ど変わらないペースで周回を重ねます。
周回を重ねて行くにつれてトップは松島さんへ。
バッテリーは最高なやつなのに後半ペースのペースが落ちてくる。
2番手から今度は駒田さんに抜かれて3番手に後退。でもめちゃくちゃ接戦。
その差コンマ数秒差。
コース上でも駒田さんが直ぐ後ろにまで迫ってきた…。
迫っては少し離すの繰り返し。ラインを譲るかどうか微妙な感じです。
譲るにしてはちょっと離れてるし、譲ったら最後タイムロス。僅かな差の接戦なので少しもロスしたくないのです。
そうこうしている間に駒田さんとの差が少し広がった。
レース終了間際、駒田さんが僅かにミスって2位ゴールすることができました。

稀に見る接戦でした。
予選は2番手とまずまずな結果です。

2、3、4番手はコンマ数秒の争いでした。

【決勝】
車は調子が良いのでアライメントの確認のみでノータッチです。
ただ、フロントのグリップ剤の塗幅が若干多くなってます。(知らん間に広がっていた)
『フロント塗りすぎだら〜?』と清水くんに言われたけど、もうちょっと曲がっても大丈夫な雰囲気だったので『余裕余裕♪』とあまり真剣に聞いて無かった。

緊張のスタート。
スタートは混戦もなく上手く行きました。
しかし、ハンドリングが少し難しい。(やっぱ塗りすぎたか…)
右セクション下側でもたついて、もみくちゃ…。
ドベorドベ2ぐらいまでにズブった…。
直ぐに前を追いつきましたが決勝で抜くのは中々難しい。
ミスるのを待てながら追跡。少しずつ交わして順位を少しずつ上げていき、3位まで復帰。
しかし、先を行くトップ松島さん、2番手駒田さんには程遠い。
気がつけば1周近く差がある。
よっぽど先を行く2台がミスらない限り順位を上げるのは難しそうです。
バックマーカーとかもあり、気がつけば後ろから松島さんが来た。
邪魔しちゃいかんのでラインを譲ります。また今度は2位の駒田さんにラインを譲る。
順調に単独3位をクルージング。優勝争いからは完全に離脱してます。

結局そのままゴールで3位でした。
優勝は松島さん、2位は駒田さんでした。

決勝は少し残念だったけど、かなり楽しめました!!

その他のクラスはこんな感じ

F1
<2位>菊イケ師匠 <優勝>清水くん <3位>高瀬くん

プロストック
<2位>大石さん <優勝>岩井さん <3位>菊イケ師匠

モデ
<2位>柳澤トシ選手 <優勝>柳澤ヨシ選手 <3位>篠宮さん


2日間みっちりラジコン漬けだったけど気がつけはあっと言う間でした。
運営の矢野さんお疲れ様でした。おかげさまで今回もバッチリ楽しめました!!

MAP/EPS-Jは、エキスパートはもちろんビギナーも楽しめるイベントとなっています。
特にMAPはDDカー以外にも走行可能なイベントです。タミチャレマシンやツーリングカーも走ってます。
カテゴリー別に走行時間が決まっているので速度差がある車が同じ時間に走ることは無いので安心して走行可能です。
コースもマシンにとても優しく、ぶつけてもびっくりするほど車が壊れません。
また雰囲気もまったりとしていていい感じですよ。
オススメのイベントですので興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

またMAPにいきたいなぁ。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
2日間も
どうもです。
週末は珍しく土日の2日間DAYZさんへ行ってラジコンをやってきました。
2日間もあるので写真はまた後でいいやと思っていら、写真そっちのけでラジコンやる始末…。

初日はカーテンのセッティングをメインにやりました。前後スプリングを試してマシンの動きがだいぶシャープになり、コーナーリングが速くなりました。
フロント:イエロー→レッド(柔らかくした)
リヤ:レッド→イエロー(硬くした)

今気づいたけど前後で逆の組み合わせになってました。
前は安定感抜群などっしりした感じでしたが今は結構グイグイ曲がる感じになってます。
かと言って曲がりすぎる訳でもなくコントローラブルでいい感じです。
以前はリヤが柔らかくないと操縦不能だったんだけど、なんで今はリヤが硬くても平気なのか謎です…。
モーターもトルクフルなものに変えたらタイムアップしました。
次回こそAメイン入り狙えるか?(順調に行ってギリギリっぽいかな?)

2日目
みんなと12をワイワイとやってました。

ちなみに僕の他にも狂一さんと鬼頭さんも2日間DAYZでラジコンです。(笑)

この日はFX4がメインです。

今回は久しぶりに色々試してみました。
昨日試して結構変わるなと思ったのは、ピッチングダンパーの角度を変えた時でした。
最近はピッチングダンパーの前側はショックステーの一番上の穴でずっと使用していましたが一段階下の穴(上から2番目)にして少し角度を増やしたら、コーナーでの張り付き感がまして良かったです。ビターッて感じ。
最近ココは全くいじくらないポイントだったのでちょっと新鮮でした。

他にもボディーやらスプリングやら朝から晩まで色々試してました。
2日間のラジコン疲れと狂一さんのカマシでクッタクタになりました。
大分吹っ飛んでマシンもかなり壊したなぁ…。
セッティングは色々試して結局殆ど元通りだったけど、色々勉強になったからいつか役に立つ日が来る。 と思いたい。

こう見えても案外真面目にラジコン談義をしてるのです。
(写真提供:菊イケ師匠)


今回新たにFX4ユーザーになった方がみえたので写真撮ってきました!!
ナイススマイルな白井さん(笑)
周りのオレンジの服密度が高めだね。

白井さんのFX4

なんと白井さん、FX4 Limitedも予約してくれているそうです!! ありがとうございます!!


2日間あっと言う間だったなぁ。あんだけやったのにまだまだやり足りない感がある…。
でアレはどうだろう?と次に試すことを既に考えています。
めちゃくちゃ充実した2日間だったなぁ。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
EPS-JでのFX4ユーザー様
どうもです。
3月24日(日)にクレストスピードウェイさんで開催されたEPS-J第2戦に参戦した菊イケ特派員から現地にみえたFX4ユーザーの写真が送られてきました。
レース参戦で忙しいのに師匠ありがとにゃ!!

長野から参戦された赤羽さん。ありがとうございます!!

クレストのお客様。静間さん。

静間さんってシズマックスさんですよね?
FX2もやってくれてたので覚えてますよ!!(マスクしてるから違っていたらゴメンナサイ)

これからも宜しくお願いします!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZ夜ちゃれ
どうもです。
3月23日にDAYZさんで行われた『Dayz夜ちゃれ』に参加してきました。
参加したクラスは『夜ちゃれGT』と『夜ちゃれ12』です。

『夜ちゃれ12』に参戦のマイFX4


『夜ちゃれGT』に参戦のマイカーテン



【練習走行】
タイヤはココ最近のDAYZさんでの定番タイヤとなっているフロントLラバー30(D1F130)、リヤCXSコンビ(D1R435)です。
タイヤ径はフロント39.7mm、リヤ40.2mmでスタート、レース前の練習走行で1パックずつ走って慣らし、レース用タイヤを2セット準備しておきました。この2セットで予選3回と決勝1回を走ります。

ここ最近、怠けた走りともっぱら評判の僕。
流石にレースなのでいつもよりも真剣にマシンの準備をすることにしました。
テキトーだった車高、リバウンドも久しぶりにピッチり合わせました。
FX4はリヤの車高をシムにて調整できるので0.1mm単位でも調整可能可能なので妥協のないセットアップができるのが良いところ。今回は、とことん車高に拘ってリヤベアリングホルダー下に0.1mmと0.3mmのシムを挟んでみた。ここにシムを2枚入れるのは中々コツが要ります。(このコダワリが後々災となる)

とりあえずFX4で試したいことがあったのでレース前に少し試してみました。
サイドリンクをFX4標準タイプにすると良く曲がって良いとの風のウワサで聞いたので試してみた。
久しぶりに使ってみると車がホントに良く曲がりクイックになりました。しかし基本ドアンダー車が好みの僕には少し難しく感じました。乗りこなせばかなり武器になりそうだけど、やらかす雰囲気がプンプンするので今回はやめておきました。また今度じっくり試してみようと思います。
路面がまだまだあんまりなのか車速が全然出ない。ま〜僕の電池は『いつの?』ってやつなのでこんなもんだったかなぁ。

スピードはさておき、他でタイムアップしようと『曲がり』を改善してみようと思いました。
サイドスプリングは清水くんのマネをして『ホワイト(RSD11W)』を使っていたんだけど、どうもコーナーで止まりすぎる感じがする。多分清水くんほど荷重を上手く載せられないのだと思う。
この辺りはドライビングスタイルで好みが分かれるところなんだけど、今の僕だと清水くんのように上手くこのバネを使いこなせていないと思う。もう少し動き出しを少し柔らかくしたい感じ。なのでサイドスプリングを『ブルー(RSD11B)』にしてみた。すると今度は柔らか過ぎてグリップ感が心もとない…。ホワイトとブルーの間が欲しい…。(どっかで聞いたことあるような気がする)

どうもしっくり来なかったので久しぶりに他社製スプリングを試す事にしました。
今回試したのはチームボンバー製のサイドスプリングのブラックです。(ボンバーで一番硬いやつ)
コレがこの日の僕と路面にバッチリハマった感じです。動き出しが柔らかくて奥はコシがあるんだけど踏ん張り過ぎない。今日はこのバネで行くことにしました。
サイドスプリングが少し柔らかくなったのでチューブのオイルが硬く感じるようになりました。チューブのオイルを20000(AXON)から15000(AXON)にしたところ動きが良くなりました。オイルを柔らかくする方向で合ってそうです。もう少し車が動いて欲しかったので一気に10000(AXON)にしたところ今度は少し動きすぎで難しい。ってことで間の12500(AXON)にしたところ完璧な動きになりました。久しぶりにニンマリしちゃうほどマシンがしっくりきます。
…が動きは抜群にいいのにラップが思うように良くならない…。なんでや。

ピットに戻り、リアシャフトを回してみると何ともどんよりとした手応え。
どうもモーターがおかしいっぽい。雰囲気でいうと燃えちゃったモーターみたいにヌタっとした手応え。
気付いたのは夕方6時過ぎ。レースは7時からなので時間があんまり無い。
どうもモーターがおかしいのでバラしてみたら、中から0.1mmのシムがひょっこり出てきた…。コレだ!!
実は今回車高に拘るあまり、リヤのベアリングホルダーに0.1mmのシムを用いて微調整したんだけど、その時1枚どっかになくなっちゃてたのを思い出した。多分その無くしたシムはスケスケなモーターカンからモーターの中に入ってたみたい。
シムを取り除き組み直したら、モーターのヌタヌタ感がなくなりました。
急いで車を元に戻してダッシュで走りに行きました。
車は今日感じたことのないスピードで走ります!!なんやコレ!! 今日どうやっても出なかったタイムが楽に出ます!! ベストタイムだけで言うと一番時計の清水くんと同じ様なタイムがでてました。久しぶりにハイテンションです!!

ちなみにDAYZのレースの組分けは練習時のベストタイム順できまる。
レース開始直前にラップを出しても、組分けは決定されている。なのでこんな時間に良いタイムをだしても時既に遅しなのである。残念…。

ちなみに今回もレース用バッテリーは清水くんからのサポート
MAPのEPS-Jからレースのバッテリーは清水くんに借りるスタイルになってます。



そんなバタバタしている合間にカーテンを1パックだけ走らせた。
事前に投入したスチール製ボールデフと清水くんにやってもらったタイヤショルダーグルーのおかげでコーナーがめちゃくちゃスムーズになり良く走るようになってました。
こっちはこのまんまノータッチで大丈夫そうです。

【予選1回目】
まずはカーテン。
夜ちゃれGTはツーリングカーのクラスにミニも走れるように最近変わったクラス。
なのでデッカイのと小さいのが混走で走ります。
バッテリー、モーターも自由度があるんだけど、絶妙なレギュレーションでスピード差は余り感じ無い。約1名を除いて(笑)

ベストラップはあんまり速くないのでノーミスで完走を目指します。
車はコントローラブル。しかも引っかかって転ぶ気配はゼロなので安心して走ることが出来ました。周りは僕よりもラップが速そうですがなんか少しあれてたみたい。幸い僕は巻き込まれなかったので淡々と走ってこの組2位ゴールでした。

んで直ぐにマーシャルやって、その後直ぐに12です。休む暇なしのダブルエントリー(笑)
急いでタイヤを拭いて操縦台へ。

さっきまでのミニと直線スピードもコーナーリングスピードも全く違ってドキドキです。
スタートして暫くはおっかなびっくりでブツケないように走るのが精一杯です。
暫くすると段々慣れてきて、普通に走れせる事が出来ました。でもこの普通に走らせられる状態になるまでに案外時間が掛かる…。
何とかこの組トップゴールすることができました。

予選1回目を終えた時点で夜ちゃれGTは6位でギリギリAメイン圏内っぽい。
12は3位でまずまず好調です!!


【予選2回目】
20分程インターバルがありましたが2台の準備をするには少し時間がタイト。
幸いマシンはどちらも調子が良いのでセッティングする必要が無い。
カーテンはバッテリー載せ替えて、グリップ剤を塗布のみ。
12は、特にブツケてないけどアライメントチェックをして状態維持にだけ注意しました。

まずはカーテン。
さっきと同様のらりくらり走ってまたまたこの組2位ゴール。淡々とよく走ってくれます。

んで12。
先程同様マーシャル終えてダッシュで準備でそのまま操縦台。
忙しすぎて全く集中してない感じ…。
相変わらず走り始めのスピードがとんでもなく速く感じる…。ドばえー。
車が調子良いので何とかブツケずに周回できました。
残念ながら先程のタイムは更新できませんでした…。

この段階でカーテンの順位は覚えて無いけど、他の人がタイムアップしていたので恐らく7位か8位くらいに転落していると思います。
12は、他の人もタイムアップして無くてそのまま3番手をキープ。

【予選3回目】
ダブルエントリーでバタバタなので大分お疲れモードです。
カーテンもFX4も車は調子が良いので最低限のチェックだけしました。

まずはカーテン。
タイムアップしてAメイン入りしたいところです。
序盤ガッつき過ぎてコースアウト。一気にドベチン…。結局そのままチ〜ンでした…。残念。

そして12。
タイムアップして予選2番手を狙いたい。ちなみにこの段階でトップは清水くん。大分差があって僕のTQは100パー無い感じ。

スタートすると車は絶好調!!
イケイケムードでガンガン攻めます。しかも自分で言うのもあれだけどまーまー安定感もある。タイムアップ間違い無しの今日一の走り!!
途中のアナウンスによるとアベレージ8秒フラットって言っていた。中々いいペースです!!
大時計終盤に差し掛かってイケイケで走っていましたがコース上に止まっていた車に全開でクラッシュ。車は何とか走れそうだけどボディーフロント部分がひしゃげちゃって速く走ることが出来ない…。ブォーブォー言いながら何とかゴールしましたがタイムアップならず…。残念…。

結局予選1回目のタイムを更新することが出来ませんでしたが他の人もタイムアップしてなく、予選3位でAメイン入りできました!!

【夜ちゃれGT決勝Bメイン】
今回もBメインでした(笑)
M四駆にしてはまーまー検討した方だと思うんだけど、同じM四駆で清水くんがTQ取っちゃうもんだから霞んで見えるね(笑)

Bメイン2番グリットからスタート。
序盤の混戦で抜かれて3位に後退。そのまま走りきってBメイン3位でした。
順位はいまいちなんだけど、なんか不思議と楽しいのがこの夜ちゃれGTクラス。
次回までにまたコツコツとマシンを煮詰めて行きたいと思います。

夜ちゃれGTで接戦を制してTQを獲得した清水くんのカーテン。
決勝はドンパチやり合って惜しくも2位ゴールでした。



【夜ちゃれ12Aメイン】
カーテンとスピード差が有りすぎて、走り始めがおっかなびっくり状態なので早めに操縦台に上がってコースを周回しました。他のみんなが全く上がってこないのでバッテリー垂れるんじゃないかと心配されるほど練習走行できました。(笑)

そうそう、Aメインはこの5台でした。

TQ 清水くん(FX4)
2位 鬼頭さん(FX4)
3位 僕(FX4)
4位 大石さん(CRC)
5位 岩瀬さん(FX4)


3番グリッドから緊張のスタート。
スタート直後はそのままの順位。しかし直ぐに抜かれて4番手。
車は調子が良いので前を行く岩瀬さんを追います。
岩瀬さんの後方にピタリと着いて走行。一瞬インが空いたので飛び込んだら、めちゃくちゃキレイに抜くことが出来ました。ラッキー♪
3番手に浮上。そのまま走行していると前方の大石さんがミスしてスタック(リタイヤ?)。
そのまま2位に浮上!! ラッキー!!行くぜ!!と思った瞬間に何故か立ち巻き状態で単独スタック…。後続にバンバン抜かれてドベチンに。
結局4位ゴールで終了でした…。残念。

優勝は清水くんでTQ&WIN
2位は鬼頭さん(FX4)
3位は岩瀬さん(FX4)
でした。

レース結果はパッとしませんでしたが車が調子良かったのでまーいっか。
今回はバタバタし過ぎてて写真全然撮ってませんでした…。
バタバタのレースだったけど楽しかったなぁ。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
夜ちゃれに向けて
どうもです。
明日は2ヶ月に1度のお楽しみ『DAYZ夜ちゃれ』です。
今回も『夜ちゃれGT』と『夜ちゃれ12』のダブルエントリーの予定です。

前回カーテンで出た『夜ちゃれGT』は、Bメインだったので今回はもう少し頑張ってAメイン入を目論んでいます。
行くたびに少しずつセッティングを変更し、かなり良く走るようになったMyカーテンですが悲しいかなタイムアップはさほどしてない…。今回もAメイン入りは厳しいかも。

なので少しでもよく走るように今回はこっそりNEWパーツを投入してみました。

NBA244 ボールデフカップ(メタル)

デフカップをキット標準の樹脂タイプのものからスチールタイプのものに変更してみました。
デフを締め込んでも たわみがないのでデフのスムーズさが向上しました。
どんな走りになるか楽しみです。


あと、1/12レーシング全日本選手権のエントリーが始まっています。
僕は明日DAYZさんのレースに出るので一日DAYZさんに居ます。
必要書類と会費、エントリー代を持ってきて頂ければ僕が代理で会社に持っていきます。

全日本選手権参加予定の方で『夜ちゃれ』に参加予定の方は、どうぞご活用ください。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
purchase bactroban cheap overnight fedex>11/11