KAWADA BLOG

Oct/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
EPS-J番外編
どうもです。
今日は先日行われたEPS-Jの【番外編】です。
モデファイクラスで見事TQ&WINを決めたアキオくんのマシンの写真を撮らせてもらってたんでせっかくなんでブログで紹介しようと思います。
カワダのマシンじゃ無いんで紹介するのどうかな〜?なんて思ってましたが12フリークの方なら興味津々なんじゃないかな?と思って。自分だったら見てみたいもんね♪

コレがアキオくんがドライブしたYRX12ボンバーコンバージョン


パワーソースはサポートを受けているLRPを使用してますね。
ESCはFLOW(最新のFLOW-Xじゃない)にライエのブースターで昇圧。
気になるモーターは『X22』って言う最新モデルで日本にはまだ入ってきていないとのこと。
同様の物がノスラムブランドからリリースされているとのことです。
でローターは標準の12.5mmじゃなくてオプションの12.1mmに変更しているそうです。

ピッチングダンパーはヨコモYRX標準ダンパーにカワダ製ピストン(RSF16b)を組み合わせているそうです。ケースとピストンのガタが少なくなり、ダンパーストロークがスムーズになるそうです。

よくよく見るとバッテリーの下にカワダのバッテリーパッド03(SK70)が敷いてありますね♪ わかってる〜。

12マニアの方は少しはお楽しみ頂けたでしょうか?
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
セッティングシートUP!!
どうもです。

先日行われたEPS-J第5戦(ラジ天名古屋)で大活躍だった清水くんとKEN HARADA氏(ホントはハラダ タケシだけどね)のセッティングシートをUPしました!!

【FX4 モデファイド】
清水昭博選手のラジコン天国名古屋店でのセット(2017 EPS-J 第5戦 予選2位&決勝2位)
【FX4 プロストック】
原田健選手のラジコン天国名古屋店でのセット(2017 EPS-J 第5戦 予選2位&決勝1位)
【M500WGT-X ワールドGT】
清水昭博選手のラジコン天国名古屋店でのセット(2017 EPS-J 第5戦 TQ&WIN)

何でも11月にラジ天名古屋さんで周年レースがあるらしい。(HP見たけど、どこにも書いてないけど?)次はそれに向けて再チャレンジする予定です!! 周年レースはJMストック(2S-21.5T)に出るつもり。
また近々練習に行かないと〜。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
EPS-Jで清水くんが大活躍!!
どうもです。
10月8日(日)にラジコン天国名古屋店にて開催されたEPS-J第5戦に参加してきました。

今回はちょっと参加人数が少な目でしたがなかなかの濃い面子が揃っています。

モデファイクラスには今年の全日本チャンピオン・チームヨコモ江袋選手、全日本選手権2位、3位のチームヨコモ柳沢兄弟、2014、2016年の全日本チャンピオン・チームCRC JAPAN石岡選手、そしてツーリング全日本チャンピオン&1/12世界戦3位のチームインフィニティー祖父江選手と錚々たる顔ぶれです。

走り慣れたカーペット路面ではなく、ラジ天名古屋のインドアハイグリップアスファルト路面をどう走るかが楽しみです。

そんな強豪ひしめき合うモデファイクラスにウチの清水くんもエントリーです。
どこまでイケるか楽しみですね♪


いつもながらのカワダユーザー(通称:だもんで一派)

清水くん:モデファイとWGTにエントリー
菊イケ師匠:プロストックとWGTにエントリー
KEN HARADA氏:プロストックとWGTにエントリー
僕:プロストックのみです。

僕のFX4。

前日にピットにタオルを掛けずに帰ったらセッティングボードが何者かにデコられてました(笑) 車高が測り難いぜ!!



今回はアルミシャーシ仕様です。(清水くんに言われるがまま)
事前の練習からあまりパッとした手応えが無いまま前日練習。ちょこちょこイジって大分まともに走れるようになりました。ベストで12.6秒、周回は37周7秒位で走れるようになりました。特に速い方では無いけど、遅くは無い感じ。
ボディーはチームボンバー製の『デラ』が抜群に良かったのでこれで行くことにしました。

土曜日の段階では菊イケ師匠が異次元の速さで絶好調っぷりをアピール。ベスト12.4秒で38周ペースで回ってました。とても敵いそうな感じが無い…。恐るべし妖怪キクチ…。

【EPS-J当日】
朝はカテゴリー毎に練習走行ができました。時間が決められていて2回練習走行ができました。朝一は昨日の路面が残っていて、かなり良い路面のままでした。
ベスト12.7秒がサクッと出てまーまーいい感じ。そう思っていると12.5秒とか終いにはKENさんが12.4秒とか出す始末…。速いな〜。
ちなみにこの段階では自分のレースで精一杯なので他のクラスのことはあんまり分かりませんが多分調子いいハズ。

【予選1回目】
プロスットッククラスは8名のエントリー。
予選は、まとめて8名で行うみたい…。流石にちょっと走りづらいかな。
僕は7番スタートで結構後方スタートです。
車は、まーまーな感じですが中々の混戦でペースがあまり上がりません。
結局3位ゴールで予選1回目終了。

トップは神谷くん。レース始まったらいきなり速くなってきた…。38周も回っとる。
2位はKENさん。

モデファイクラスは清水くんが何と全体の2番手タイム!!やるな!!
ワールドGTは清水くんがTOPタイム!!

【予選2回目】
さっき車はまーまーな感じだったのでそのままで行きます。問題は人間です。
さっき3位ゴールだったので3番手スタートです。
走行順が前なので幾分走りやすいです。しれっと走って37周に何とか入りましたが3位ゴールでした。トップゴールはKENさん、2位は関東から参戦のベテラン松島選手。
この段階で総合順位は松島さんに抜かれて4番手に後退…。

モデファイクラスは何とこの回清水くんがトップゴールを決めました!!速いぞ〜。
この面子でトップゴールはかなり価値があるね♪
予選二回目を終えた段階でトップはアキオくん、2位は清水くん、3位は黒田さん。

ワールドGTは清水くんがもれなくトップゴール。

【予選3回目】
さっきは自分的にはいい感じで走れていたんだけどもう少しタイムアップしないと…。
もう少し曲げようと思いボディーを『デラ』から『ケッター』に変更することにしました。
事前の練習では『ケッター』の方がよく曲がる特性なんだけど少し運転が難しい感じなんだけどタイムは出しやすい感じだったからです。

タイムアップ狙って行きます!! スタートしてみると狙い通りスッと曲がりこんできていい感じです。 …がしかし曲がりが良すぎてコーナーで浮きます。フワッと浮くので侵入をかなり慎重に行わないといけません。怖いなぁ。 ちょっと車がイメージよりも先に行っちゃう感じ。車側で曲がるようにしてあったから、曲がるボディー付けたらちょっと行き過ぎた…。
そろ〜り走ってゴール。3位ゴールだったけどタイムアップ果たせず…。
結局総合4位で予選終了です。

んで、気になるモディファイクラス。
なんとまたしても清水くんがトップゴールです!! イケてるぜ!!
ベストタイムで及ばず予選2位でした。
う〜ん、ポイント制ならTQじゃ無いか!! 速さと安定性を兼ね備えていると言っても過言ではない!!

TQはアキオくん。『ヤングタイガーは2位です。』とのこと。

モディファイクラスの決勝の組分け


ワールドGTクラスは清水くんがTQ!! こっちもやるね。

【決勝】
さっきケッターにしたら行き過ぎちゃったのでボディーはデラに戻します。
4番グリッドからスタートです。スタートは一応綺麗に決まり4番手のまま周回中。
序盤は案外トップ集団っぽかったんだけどズルズル後退。
何か知らんけど湧いてる。KENさんがトップを行く神谷くんをスルッと交して1位に浮上した模様。 これまたよく分からんけど神谷くんが転んだみたいで知らん間に3位になっとった。
先を行く松島さんに食らいつくもののズルズル離される…。
後ろから来た神谷くんに抜かれて4位に後退。 結局そのまま4位ゴール。
トップは進撃のKEN HARADA!! 気合のオーバーテイク!! 男を見せたね♪
プロストッククラスのリザルトはこちら


モディファイ決勝1回目は、アキオくんがトップゴール、清水くんが3秒差で2位ゴール!!
これはイケてるぜ!!

決勝2回目もアキオくんがトップゴール、清水くんが2位ゴール!!(6秒差)
総合2位を決めました!!
この面子で2位なら、かなり上出来じゃないでしょうか!!
トップはアキオくん、3位は江袋選手でした。
モデファイクラスのリザルトはこちら


各クラスのTOP3表彰

F1クラス
優勝:江袋選手(写真中)、2位北川選手(写真左)、3位谷井プロ(写真右)

ワールドGTクラス
優勝:清水くん M500WGT-X(写真中)、2位神谷くん(写真左)、3位KEN HARADA氏 M500WGT-X(写真右)

プロストッククラス
優勝KEN HARADA氏 M300FX4(写真中)、2位神谷くん(写真左)、3位松島さん(写真右)

モデファイクラス
優勝アキオくん(写真中)、2位清水くん M300FX4(写真左)、3位江袋選手(写真右)

この写真は中々価値があるね♪

全日本選手権の時の写真を清水くんが妬くもんだから…。

勢い余ってボンバーさんも入って


錚々たるメンバーの中で見事2位を決めた清水くんのFX4

パーフェクトWINの清水くんのM500WGT-X

プロストック優勝のKENさんの車の写真撮ってなかった…。

イケてるセッティングシートをくれるらしいのでそれはまた今度UPします!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
EPS-Jの練習に行ってきました。
どうもです。
昨日もラジコン天国名古屋店さんにEPS-Jの練習に行ってきました。

今回は色んな人のアドバイスが上手くまとまって(いつもは色んな人のアドバイスで悩みすぎちゃうけど)車がかなり良くなりました!!
速くは無いけど、取り敢えず人並みに周回できるくらいに成長しました。

タイヤはフロントLラバー30度(TTF130)、リヤCXS(DIR335)がいい感でしたよ。参考までに。

エントリー受付締切は4日(水)みたいなので参加予定の方でまだエントリーがお済みでない方はお早めに!!


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ラジ天名古屋さんに行ってきました。
どうもです。
昨日(9月24日)はラジコン天国名古屋店さんへ行ってきました。
目的は10月8日(日)開催予定のEPS-Jの練習です。

ラジ天名古屋さんは今年度のツーリングカー全日本選手権スポーツクラスが開催地されたコースです。
以前にもましてコースの手入れがされていて、とても綺麗です。
コース枠も白くなっていて(塗り直したのかな?)とても見やすくなってます。
路面もゴミが殆ど落ちてないです。 綺麗だね〜。

左セクション

中セクション

右セクション

観覧エリアも新設されてますね♪いい感じです。


清水くん&菊イケ師匠も張り切って練習です!!


今回僕がエントリーする予定のクラスは『1/12 プロ・ストッククラス(13.5T、1セル、ノンブースト)』です。


ちなみに車の方は、予め清水くんに教えてもらっていた『対ラジ天用デフォルトセット』を施してきたので取り敢えず悶絶することもなく、色々と試すことができました。
しかしながらこの日いたプロストック勢の中では圧倒的にラップが遅い…。速い人よりもベストで0.5秒程遅いです…。相変わらず難しいな、ラジ天…。

取り敢えずコースレイアウトが変わるらしいのでタイムは、ま〜いっか。
今度の日曜日も懲りずに練習に行く予定です!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ボンバー氏も愛用
どうもです。

全日本選手権オープンクラスで見事Aメイン入りを果たしたチームボンバー加藤隆史選手。
加藤選手はカワダ製スパーギヤ&ピニオンギヤを愛用してくれています!!

加藤選手のTeamBomber YR12X にはカワダ製スパーギヤとピニオンギヤが装着されています。

精度、品質等などカワダ製ギヤを絶対的に信頼してくれています。
特に今回はギヤのタフさも再実感してくれていました。何でも練習走行中にこれは終わったと思えるようなクラッシュをした際にもカワダ製スパーギヤは歯が舐めることもなく、何事も無かったとのこと。圧倒的なパワーで走るモデファイ12のパワーならそのタフさは重要ですね。
またカワダ製スパーとピニオンを組み合わせた際のスムーズさにも大絶賛でした!!

ちなみに加藤選手のデフボールは2個入れて1個飛ばすスタイル。

勝負服にもKAWADAのロゴを入れてくれています。ありがとうございます!!

決勝は見事8位ゴール!!加藤さんおめでとうございます。ボディーにもKAWADAシール貼ってくれてますね。


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
全日本選手権TQ!!
どうもです。
9月15日(金)〜17日(日)に茨城県あるヤタベアリーナにて開催されたJMRCA主催の1/12EPR全日本選手権にブース展示に行ってきました。

前情報ではスポーツクラスでFX4が一大勢力になっているとの情報が入って来てました。
しかも何でも関東地区予選をトップ通過したとのこと、これはレースが楽しみです!!

久しぶりに来ましたヤタベアリーナ。何年ぶりかな?コースレイアウトは前日に変更されているようです。

コース左セクション

コース中セクション

コース右セクション

路面はカーペット路面です。

ストレートエンドのラインはちょっと白くなってますね。

グリップ剤は指定グリップ剤を指定の場所で塗布&拭き取るスタイル。
指定グリップ剤は、コラリー製TC2+かTRINITY製スティッキーフィンガーの好きな方が選べます。

競技説明が行われます。説明してくれるのはレジェンド広坂さん。ありがたい感じがします。

それをコースサイドで聞く参加選手。


ピットエリアはこんな感じ。こっちはドリフトコース側のピットエリアです。
全日本開催中も普通にドリフトのお客さんが走らせてました。2.4Ghzって便利やね。

ホッとするね。チーム中京。(というかボンバー)

世界のアキオくんもお手伝いで会場入り。チームCRC勇人くん用のお菓子らしい…。
レース期間中は即せんしてマーシャルのお手伝いをしてました。関心関心。

走行前の車検場はこんな感じ。

写真手前の大戎選手は予選走行の車出しを僕がしました。
そんな大戎選手は見事Aメイン入りを果たしました。同じ中京勢しかも家が近所。


ピットをうろついてカワダユーザーさんの写真を撮ってきましたよ。
見つけられた人なんで撮り損ねてる方が居たらごめんなさい…。

FX4で参加の秋山選手(関東支部)

秋山選手のFX4

FX4で参加の植木選手(関東支部)

植木選手のFX4

FX4で参加の横尾選手(関東支部)

横尾選手のFX4

FX4で参加の清水選手(関東支部)

清水選手のFX4

FX4で参加の林選手(関東支部)

林選手のFX4

FX4で参加の安藤選手(中京支部)

安藤選手のFX4

FX4で参加の北井選手(中京支部)

北井選手のFX4

FX4で参加の鈴木選手(関東支部)

鈴木選手のFX4

FX3で参加の三尾選手(中国支部)

三尾選手のFX3

FX4で参加の小泉選手(関東支部)

小泉選手のFX4



ストッククラスのコントロールプラクティスTOPはFX4の清水選手です!! すげー!!
そしてその勢いそのままに予選TQはFX4の清水選手が決めてくれました!!
会場で見ていた人なら分かると思いますが圧倒的な速さが光ってました!!

見事スポーツクラスAメインイリを果たした10選手
TQはFX4の清水選手(左下)予選7位の林選手(2列目左から2番目)もFX4。
Aメインに2台のFX4が進出しました!!


こちらはオープンクラスのAメイン


スポーツクラスAメイン決勝。選手紹介のときかな?

緊張のスタート前。


1番グリッドはFX4の清水号

観客もいっぱい


気になる清水選手。

決勝1回目は4位ゴール。

決勝2回目はトップゴール。

決勝3回目。
ここで決めれば優勝と言う大一番。こちらも優勝が掛かった瀬戸選手とのトップとの超接戦バトルで観客を沸かせました。途中瀬戸選手に僅かに接触してしまった時もしっかり待って先に行かせるクリーンなレースに会場からは大きな拍手が沸きました。
最終コーナーまで分からない稀に見る接戦。
残念ながら2位ゴールと言う結果でしたがその圧倒的な速さは会場で見ていた観客の皆さんの記憶にはしっかりと残ったのでは無いでしょうか。

優勝は瀬戸選手、2位は清水選手(FX4)、3位は金田選手でした。
優勝を決めた瀬戸選手は男泣きで本当に嬉しそうでした。おめでとうございます!!


ナイス笑顔の清水選手


見事FX4でAメイン入りを果たしてくれた清水選手&林選手

勢い余って調子にのってもう一枚(笑)

閉会式後に残っていたカワダユーザーの皆さんで集合写真を撮らせて頂きました。
無計画に撮っちゃったので写って無い方も居ますがご勘弁くださいね。
次回は計画的に撮りたいと思います。(あんまり慣れてないもんでごめんね〜)


今大会で間違いなく皆んなの注目を一番に浴びたTQ獲得の清水選手のFX4です!!
FX4ユーザーの方必見ですぞ!!

清水選手のFX4は拍子抜けするほど殆どキット標準状態です。
『展示車です。』と言っても通じちゃいそうなくらいです。

フロントセクション。ウレタンバンパーを延長してボディーのバタつきを抑えていますね。

リヤセクション。ピッチングスプリングのみキット標準よりもワンランク柔らかいレッドをチョイス。フロントはブルー、サイドもブルーでこの辺はキット標準スプリング。
モーターはR1のV16。ESCはホビーウイング。ドライブ周波数は2Kに設定とのこと。

左サイド。ホイールはTNレーシングの白いヤツ。

右サイド。


レース終了後の忙しい中、清水選手が貴重なセッティングシートを書いてくれました!!忙しいところありがとうございました!!
早速UPしましたのでFX4ユーザーの皆さん是非参考にしてください!!
清水選手のTQセットはこちら(PDF形式)

『とにかくキット標準で良く走る!!』と嬉しいコメントを頂きました。
何でも清水選手、色々試して結局キット標準が一番良く走ると言う結論になったそうです。
林選手からも同様の嬉しいコメントを頂くことができました。
Aメイン入りの二人のFX4はビックリするほど『ほとんど標準』です!!
これはホントに嬉しい評価ですね♪

レース終了後に『来年はきっともっとカワダが増えてるよ!!』とこれまた嬉しいお言葉を頂くことができました。
何よりカワダユーザーの皆さんから沢山のお褒めの言葉を頂くことができて本当に嬉しかったです。お礼を言いたいのはこっちのハズなんだけど『こんなにいい車を作ってくれてありがとうございます。』なんて言われたら、ちょっぴり感極まってウルッときちゃいましたよ。
ありがとうございます。これからも皆さんの期待に応えられる製品づくり、がんばります!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ドベチン…
どうもです。
昨日もDAYZさんで12ストックをやってきましたよ。

調子は悪く無いんだけど、前回の神がかった絶好調は既に無かったです…。いつも通りの感じでした。

珍しく今回は片付け選手権もドベチン…。(写真提供:清水くん)

不思議なもんで以前は日曜日にラジコンをやると月曜日はかなりのポンコツだったんだけど、最近はそんな生活に慣れてきたのか月曜日も案外元気です。慣れって凄いなぁ。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ヤタベアリーナでのセット
どうもです。
カリスマ店長村井氏よりFX4のセッティングシートを頂きましたのでUPしました。
コースは今年の全日本選手権が開催されるヤタベアリーナさんでのセットです。
選手権に参加予定の方は是非参考にしてみてください。

ヤタベアリーナでのFX4のセット ドライバー村井一磨(PDF形式)

【村井さんよりアドバイス】
『AMRのプロライトが流行中なので持ってた方が良いかも』
インフィールドが速いらしいですよ。軽い分ロールが少ないからかな?
ボディーフロント部分がたわみ易く路面に擦りやすいので対策をした方が良いとのこと。後日TIPSを紹介して頂ける予定です。

『アルミシャーシの方が安定する』
先日もブログで書きましたがヤタベアリーナさんではアルミシャーシ(RSG01)が調子良いみたいです。好みやセットもあると思いますが試せるようでしたら試してみる価値はありそうですね。

『車が動きすぎる場合はキット標準のスプリングが良い』
今回のセットは柔らかめのスプリングをチョイスしているみたいです。話している感じ村井さんは良く動く車が好み?(たぶん) 車が動き過ぎて難しく感じる場合はキット標準のスプリング(フロント:ブルー、サイド:ブルー、ピッチング:イエロー)にすると車が落ち着くらしいです。セッティングで迷宮入りしたらここへ戻ってみては如何でしょうか?

近日中にもう一度ヤタベアリーナさんに走らせに行くようです。
その際に最新のセッティングシートを頂けるとの事ですのでFX4ユーザーの皆さんご期待ください!!

村井さん、セッティングシート&アドバイスありがとうございます!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
FX4レポートbyカリスマ店長
どうもです。
『カリスマ店長』でお馴染みのスーパーラジコン秋葉原店店長の村井さんよりFX4走行レポートを頂きましたのでご紹介させて頂きます。
EXPドライバー村井氏のインプレッションですヨ!!


先日開催されました、ヨコモグランプリ 33ラウンドに参加致しましたのでご報告させて頂きます。

【FX4をシェイクダウン時の感想について】
制作時から非常に精度が良く、スムーズに車を組み立てる事が出来ました。
1/12はフロント回りをスムーズに組むのが難しいですが、FX4はアッパーアーム部分を2ミリのリーマーで揉むことで全てがスムーズに動作し、ロアアームのピボット部はネジを締めこむことでガタが無くスムーズに組めるのでこれから1/12を始めるには1番組み立てやすいキットだと感じました。

更にリア部分のボールシートは最高!
調整用のナットをちゃんと締めこんでも、スムーズに動作する所を見つけると多少のクラッシュでは調整不要な位信頼できるFX4のボールシートは流石の出来です!
その他の部分もガタが無く、スムーズに組めるので簡単に組めると思います。

【キット作成時におすすめオプション】
RSF95 フローティングサーボマウント
左右のねじれの均等化の他に微妙なアッカーマン調整がネジ2本で行える

AJ4312 ロッドアジャスター 4.3パイ
純正のグレーのロッドエンドは非常にスムーズですが、AJ-4312は更にガタが無くとても硬くてスムーズに動作する。ピッチングダンパーエンドは、絶対に使用して欲しいおすすめパーツ

RSD57 サスマウントインサート
セッティングで、車を曲げて行きたい時に使用

RS71 シャーシプロテクター
大事なシャーシを守ります

RSD91 薄型サススペーサー
必ず1袋購入をお勧めします

以上、キット作成時におすすめのオプションです。

【シェイクダウン】
シェイクダウンでは、1/12レーシングを走行させるのは3年ぶりにも関わらず、1パック目の数周走行させただけで全開走行できる位、FX4は安定して走行できました。

その日はタイヤを固定して、フロントスプリング、サイドスプリング、車幅を変更して車の挙動をチェックしましたが終始安定していて、セッティングの方向性が確認出来ました。

【ヨコモグランプリ当日】
今回FX4を走行させるのは2日目で、前回走行時に若干フロントの曲がりが足りない感じがしましたがセッティングをする時間がなく、レース日にFX4を大幅変更して持ち込みました。

変更箇所は、ダンパーの取り付け方の変更(ヨコモ製ショックキャップ(YX-40C)、グラファイトステフナー(YX-06SP)、ピッチングダンパーポスト(YX-06P))を使用しシャーシ側で一番前、アッパーブレース側も前穴を使用しピッチング方向へ車がよく動く方向へセッティング



フロントサスアーム取り付けの真ん中のネジを抜いて剛性を落とす

タイヤは川田Cラバーとラバー系のタイヤを準備しました。

1日タイヤやセッティングを変更しましたが、車が仕上がってきたのはレース終了後に走ったのが1番良かったです。(そのセッティングシートは後日頂けるとの事。セッティングシートはもらい次第UPします。ご期待下さい!)


今回急遽1/12レーシングストッククラスに参加しましたが、3年前よりはタイヤの消耗も少なく比較的簡単に出来て、やっぱり楽しいカテゴリーだなと感じました。


最近谷田部で急増殖中のFX4ユーザーを取材してきたのでご紹介します。

横尾 克己さん

●FX4歴:FX3から
●FX4の気に入っている所:壊れなくて、セッティングして行く上で案(妄想)が膨らむ(笑)
●全日本選手権参加
●『全力で頑張ります!』


植木 敏博さん

●FX4歴:今年から
●FX4の気に入っている所:安定感がある、壊れない、素組みでよく走る、オール川田でセッティング
●全日本選手権参加
●『1つでも上に行けるように頑張ります。』


秋山 浩之さん

●FX4歴:今年から
●FX4の気に入っている所:壊れない、センターピボットが良い
●全日本選手権参加
●『頑張ります!』


鈴木 里志さん

●FX4歴:今年から
●FX4の気に入っている所:走らせやすい、路面変化に強い
●全日本選手権参加
●『がんばります!』

そう言えば村井さんが言うにはアルミシャーシ+フローティング・サーボマウントの方が多いそうです。


今回参加18名 川田ユーザー5名でした。

次回はAOCに参加予定です。

以上、宜しくお願い致します。

村井


村井さん貴重なコメントありがとうございます!!セッティングシートもお待ちしてますよ!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
buy aristocort in canada>10/15