KAWADA BLOG

Aug/2020 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
日曜日行きます。
どうもです。

今度の日曜日もDAYZさんに行きます。
本当はお休みするつもりだったけど、先週の走りがどーも納得いかない清水くんが、どーしてもやるって言うもんで…。

バッチリメンテして準備万端のマイFX4

先週、DAYZさんの計測ラインが時たま切れると言うトラブルがあり、ポンダー感度が低い僕の車はカウントされない事がしばしばありました。

なんでもそんな時はポンダーを立てて積んだ方が良いって聞いたので、受信機の横に立てて搭載してみると、あら不思議しっかりカウントするじゃありませんか!! 不思議ですね。

DAYZさんのブログによると計測ラインを切れないコードに替えたらしいので、ポンダー搭載位置も従来のサーボ横に戻しました。
感度的にはあんまり良くないかもしれないけど、こっちの方がマシンがスッキリして好みだもんで。計測ラインが切れていなければ、問題無く拾ってくれるはずだし。満足。


そう言えば、社長が『日曜日に行けたらDAYZに見にいこっかな』と言っていました。
あくまで『行けたら』みたいですけど…。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
Dayzさんへ行ってきました。
どうもです。

先週に引き続き、昨日もDAYZさんへ行ってきました。

ベストタイムは速い人に比べると少し(大分かも?)遅いですが、コントローラブルに良く走るようになりました。

割と真面目に細かく比較しながら、セッティングしましたが気が付くと先週の状態からさほど変わっていない状態になっていました。

『参考にならん参考セット』が割と参考になるらしいので、昨日アップデートした『参考にならん参考セット』をアップします。(笑)
赤字の所が先週から変わっているところです。

【変えたところに関して】
●サイドリンクをX-RAY(正確に言うとR6用だけど)から一番長いロングサイドリンク(RSF39)に変更しました。以前は長すぎても曲がり過ぎる、短くても曲がり過ぎる印象で何故か中間の長さに落ち着いていましたが、やっぱりどう考えても長い方が良いハズだよなぁ。と思い再度試してみたところ、スムーズに丸く曲がるようになりました。とても好印象でした。

●リヤトレッドを今までよりも少し狭くしました。コーナーリング中のリヤに掛かるタイミングが変わりました。
左右1.5mmずつ入っていたスペーサーを1mmずつ減らして左右0.5mmずつにしたところ、コーナーでリヤに掛かるタイミングが速くなり、クイックな動きになりました。クイックと言うか少しカクカク(イメージよりも速いタイミングで曲がり出すので少しハンドルを戻す感じ?)した感じになり、少しやり難かったです。
スペーサー量を左右1mmずつに増やしたところ(今までよりも左右0.5mmずつ少ない)、コーナーでの曲がるタイミングが合い、とても運転しやすくなりました。


久しぶりにDAYZに来た清水くんが若干悶絶気味だった(ちゃんとベストタイムは速いけど)のでこの『参考にならん参考セット』が役に立つと良いなぁ。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZさんへ行ってきました。
どうもです。

昨日はDAYZさんへ行ってきました。

先々週来た時、あまりにも走らなかったので色々考えてみたところ、1か所どうにも外してるっぽい所が見つかりました。
ピッチングダンパーのオイルが重すぎていたのです。具体的に言うと『φ1.2-2穴に1000番』と言うハイグリップ路面向きのセッティングになっていました。
そこで今回は『φ1.2-4穴に#50(650番くらい)』として、動きやすいダンパーにしてみました。
ピッチングダンパーを取り付け、シャーシをヘコヘコと押してみると明らかに車が良く動く感じになりました。

実際に走らせてみると、先々週のあの感じ(スロットルオフで曲がりこんで来ない感じ)が無くなり、嘘のように素直な車になりました。
タイム的には速くないけど、これならセッティングして速くなっていきそうな感じになりました。
ピッチングダンパーのオイル、ピストンの穴で大分フィーリングが変わりますね。
路面グリップがやや低めの時は、柔らかめのオイルの方が車が良く動くようになって良い感じになりますね。路面のギャップのいなし感も良くなった気がします。

この日の『勝負メシ』(伏見さん、いつもありがとうございます♪)


次の日曜日は清水くんも来るらしいので、参考にならん参考セット(笑)をUPしておきます。

【連絡事項】
●ストラットバーは、無い方が今の路面だとハンドリングが素直
●モーターマウントブレースの『アキヒロ斬り』は、今の路面だとコーナーが遅くなる(気がした)
●フロントスプリングは、イエロー(RS17Y)がええ感じ。(ストロークに対する曲がり方が素直)
●ピッチングスプリングは、シルバーが良いと思いきや結局ゴールドの方が前に出て速い
●リヤタイヤPラバー25度(D1R525)は、少し難しい感じもあるけどタイムは出やすい(岩瀬さん、タイヤ貸してれてありがとね。)僕はPラバーコンビの方が具合が良さそう。(逆貼りは次回試すわ〜)
●フロント40.5mm、リヤ41.5mmで削ったタイヤ4セットで1日回して丁度いいかなぁ。リヤの方が減りが早いので終わるころには0.5mm差くらいになっていた。(セッティングシートのタイヤ径は最終パックの時のもの)
●リヤLラバー25度を試せと脅された(笑)

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZさんへ行ってきました。
どうもです。

昨日は、久しぶりにDAYZさんへ行ってきました。
前回行ったのは5月31日みたいなので約1か月ぶり。
他のサーキットへ行ったり、休日を満喫したり、しなかったりしていると、ひと月なんてあっという間に過ぎちゃいますね。

持ち込んだマシンはM300GT2とFX4

グレーに塗ったGTRボディーが『カッコいいね』と案外評判が良かったです。


…と、ここまでは良い気分でしたが、1か月ぶりのDAYZ、思うように中々上手く走れません(FX4)…。

始まる前は『最近直ぐ疲れちゃうから、休み休みのんびりやるわ〜』なんて言ってましたが、結局30分に1回のほぼフル出場(笑)
タイムはサッパリでしたが、走行距離だけは人一倍(笑)

終わってから色々考えて、何となく原因は分かったっぽいので次回は快走の予感♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
パーシーだよ。
どうもです。

先日のラジ天名古屋さんのサンデーレースに、ラジコン大好き安平さんが突然現れた。

メガネ、メガネのいつものスタイルに加え、今回はアベノマスクも合わせてきた。(笑)

一緒に『1/12チャレンジクラス』にエントリーしていたけど…
本当はトラッククラスに出たかったらしい…。
変態(いい意味で)らしく、トラックボディーが機関車トーマス!!(笑)

『安平さん、ボディートーマスじゃん!!(笑)』って言ったら
『違うよ、パーシーだよ。 ちゃんと6って書いてあるじゃん。』っと怒られました。(よく知らんけど)

後ろにはなんと駅長さん付き。
ちなみにパーシーの顔と駅長さんは紙粘土で作ったらしいです。案外器用だね。


安平さんってラジコンを根っから楽しまれている感じがしてGOODです♪
本気でふざけてる所がたまりません。(案外隠れファンが多い、たぶん)

ラジコンの楽しみ方って人それぞれだね。
安平さん、また新作楽しみにしています!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ラジ天名古屋サンデーレース
どうもです。
6月21日(日)に開催された『ラジコン天国名古屋店サンデーレース』に参加してきました。

参加クラスは『1/12チャレンジクラス』です。

このクラスは、30.5ターン指定モーター&2セルLi-Po、ギヤ比は2:1指定でスピードを抑えた1/12レーシングのクラスとなっています。
ギヤ比指定と言うだけでタイヤ径の指定は無いので、大きなタイヤを使うと指数が上がりスピード的に有利になりますが、ハイグリップアスファルト路面のラジ天名古屋さんの場合、極端にタイヤ径を大きくしてしまうと運転が難しくなりがちと言うデメリットも出てきてしまう為、タイヤ径の落としどころも駆け引きの一つになっていて、おもしろいポイントになっていますね。

また、レギュレーション上ジャイロの使用も特に禁止されていないので『ジャイロがあったほうがハンドリングがマイルドになって楽や!!』って方は、ジャイロの搭載も可能です。

1/12レーシングながら、スピードはとても控えめなので1/12を始めたばかりの方でも気軽に参加できるとクラスだと思います。

他にも様々なクラスがあります。


ラジコン天国名古屋店さんのコース。インドアアスファルト路面。


同じピットの面々。
左から、清水くん、三橋料理長、菊イケ師匠。


清水くんのFX4。30.5ターン仕様

三橋料理長のFX4S。

今回の1/12チャレンジクラスには、この他に僕、小原さん(中京F1のヤバい軍団の一人)、安平さん(変態)の6人でのレースとなりました。
まだ始まったばかりのクラスなのでこれからもっと盛り上がるといいですね。

【練習走行】
10時開店で12時くらいにレース開始なので2時間くらいはフリーで練習走行ができます。
先々週の練習では、『思ってたよりは走れたけど、全く速くない』感じでした。
今回は清水くんに言われた通り、ピッチングダンパーをショート仕様にしてきました。
走ってみた感想は『いきなり走ったので良く分からん…』でした。

ただ、何となくハンドリングの手応えが薄い感じがする。
そこでボディーをローラからAMRに変更したところ、ハンドリングの反応が良くなったので、レースはAMRに替えてに参加することにしました。

練習時のベストタイムは14秒4位だったと思います。
他の人よりも少し遅いけど、そんなに遅い感じも無い感じ。

【予選1回目】

5番手スタートです。

スタートしてみると、他の人よりも圧倒的に遅い…。アナウンスによると5番手を走行…。
途中、タイヤ径49mmの小原さんがハイサイドで転倒。4番手に浮上。

このまま4位ゴールできるかな?って思ってましたが、圧倒的にペースが遅いので最後に抜かれて結局5位ゴールでした…。
なんだかなぁ…。


話はそれて、この日のランチ。
キッチンカー的なのが来ていたので、こちらで焼きそばを頼みました。
わざわざ出来立ての焼きそばをピットまで持ってきてくれました。
ラジコンの時ってコンビニ弁当が多いので、こういったのがあると嬉しいですね。



【予選2回目】
戦闘力はかなり低い。
他の人に比べて、圧倒的に遅い…。
何の策も無く、丸腰で挑む…。
結果、安定の5位…。

ベストが…。

【インターバル】
決勝まで1時間くらいインターバルがありました。
すでに半分諦めムードでしたが決勝まで時間がたっぷりあったのでセッティングを少し変更して試してみることにしました。

どうも曲がりの感じがしっくりこないのでアッパーアームマウントの角度を10度から5度に変更してみました。
先々週の練習でもアッパーアームマウント5度は試していて、ある程度の路面グリップまでは曲がりもでてタイムアップして好感触だったポイントです。
ただ、路面が上がってくるとフロントに掛かり過ぎるようになって運転が難しくなったので、路面グリップの見極めが重要です。

ちゃちゃっと5度に変更してコースイン。
ハンドリングがかなり改善されました。イマイチしっくりこなかった外周も比較的丸く走れるようになりました。
特に引っかかりも無かったので決勝はアッパーアームマウント5度で行くことにしました。

【決勝】
TQは清水くん、2〜4の菊イケ師匠、三橋さん、小原さんは団子で接戦、少し離れて5番グリッドは僕、ブッツケの安平さんは6番グリッドって感じです。

清水くんが逃げ切って、2位3位を争うレース展開になる予感。
ちなみに僕は少し遅いけど、何となく2〜4が荒れて3番ゴールくらいはできるんじゃないかなぁと虎視眈々と表彰台を狙っています。


クウゼ・プラス』を指でヤラシク塗り込む師匠。気合が入ってます。


決勝スタート。
序盤は荒れることなく綺麗にスタート、2〜4が前でモゾモゾしているので序盤は何となくついて行けてる感じがしましたが、ラップが遅いのでジワリジワリ離されて単独5位。

何だか良く分からんけど、前方が少し荒れて、気が付くと4位に浮上!!

さらに、2番手3番手が絡んでいるのを横目になんと2位に浮上!!
予想以上の棚ボタ!!

しかし、ペースが遅いので3番手の小原さんがすぐ後ろに。
タイヤ径49mmでトップスピードも出ている小原さんにストレートで突っ込まれました。
…が奇跡的に真っ直ぐ綺麗に突っ込んできてくれたので車がそのまま前に加速しながら飛ばされました。
さながらキャプテソ翼に出てきた立花兄弟の『スカイラブハリケーン状態』で何ならタイムアップ!!(奇跡)

ペースは圧倒的に遅いので、僕を先頭に小原さん、三橋さん、菊イケ師匠の4両編成の電車状態。
DAYZで言うところの『井上トレイン状態』になっていました。
決勝なのでペースが遅くても先にいる人が偉いので道を開ける気は全くない。

小原さんに煽られながらもマイペースで走行していると、しびれを切らした後続がミスをしてくれて、どんどん離れて行く。(DAYZでイケイケ&狂一さんに追っかけ回され続けていたのが功を奏したね。)

でそのまま2位ゴール!!
ラジコンって遅くても2位になれるんだね。
予想以上の結果に大満足です!!


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ラジ天名古屋さんへ行ってきました。
どうもです。
昨日(6/7)は予定通りラジコン天国名古屋店さんへ行ってきました。

持って行ったのは、カーボンシャーシ&ボールデフの素のFX4です。
モーターはヨコモZERO30.5T(ラジ天名古屋さんの1/12レーシング30.5Tクラス指定)

一緒にピットを囲むのは、菊イケ師匠、ミッツ料理長、清水くん(左から)

このご時世、マスクは必須ですけど、写真撮った時の『映え』は、若干落ちますね…。

この日シェイクダウンの菊イケ師匠のM300GT2
『ふつ〜に良く走るわー』っとご満悦でした♪

M300GT2、ラジコン天国名古屋店さんの店頭にて好評発売中です!!
一押しキットなので一番前に鎮座してますね♪


僕のFX4ですが30.5ターンなので少しナメてかかってましたがラジ天名古屋さんは手ごわかったです。
それとなくは走れるんだけどタイムがパッとしない感じです。(いつも通りだけど)

清水くんに『ダンパー短くした方がええで』って教わったので、今朝さっそく速短くしておきました。
(ショートダンパー仕様のセッティングシートはこちら

21日のサンデーレースにはこのショートダンパー仕様でぶっつけレースの予定です。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZさんへ行ってきました。
どうもです。
愛知県の緊急事態宣言が解除されて、しばらくたったのでDAYZさんへ行ってきました。

持ち込んだマシンはM300GT2とFX4



この日は、M300GT2ユーザーさんもチラホラみえたのでみんなでワイワイとチキチキバトルを楽しみました。

その様子を動画で撮ってきたので是非ご覧ください。(サムネクリックでYOUTUBE動画へリンクします。)

超接近戦で、おしりチュンチュンしちゃいました。(僕が撮影していたので動画には僕は居ませんけど)

折角なんでこの日居たM300GT2ユーザーの皆さんのマシンを撮ってきました!!
M300GT2ユーザーの皆さん必見ですぞ!!

まずは、ユーザーと言うかウチの清水くん

清水くんのM300GT2。ボディーはNSX(RGT62

マシンより高そうな高級サーボが付いとります…。本人曰く『余っとったサーボ』らしい。

ウレタンバンパー(RGT70)を装着して、ボディーのバタつきを抑えてます。

ボディーとの隙間は、ボディー側にクッションテープ貼って埋めています。


この日M300GT2シェイクダウンの安藤さん

安藤さんのM300GT2

フローティング・サーボステー(RSF95)を使用してSAVOX製ミニサーボを搭載していました。SAVOX製ミニサーボは搭載確認できていませんでしたが、これで問題なく搭載できることが確認できました(笑)

安藤さんの搭載したボディー(ミワホビー製のものとの事です。)だとボディーマウント位置が良い所に来なかったため、カイダックを加工してボディーマウント位置を変更したそうです。

『2時間ちょっとしかラジコン出来んかったけど、GT2が良く走ったので、めちゃくちゃ楽しめた!!』とニコニコ顔で帰っていきました(笑)

『GT2、キット標準で良く走り過ぎてやることが無いわ〜(笑)』とご満足の白井さん

白井さんのM300GT2
こちらも清水くん同様、ボディーはNSX(RGT62)をチョイス


久々に登場、北川さん。

『コンニチワワ』で分かれば、立派なカワダマニアです(笑)

北川さんのM300GT2

ボディーは、レトロアメリカンなヤツ(どこのか聞いたけど忘れちゃいました…)

『M300GT2は、サスアーム組むのも簡単で良いね。キット組んだだけで良く走るよ〜。カワダカップのスピードも絶妙で良いね♪』っとお褒めのお言葉を頂きました!!

GT2ホント良く走りますね!!

あと、清水くん&白井さんよりDAYZでのタイヤに関する貴重な意見を頂きました。
僕はインナーを少し厚めのもの(TUM42W)を使用していたのですがタイヤに付属の標準インナー(TUM04W)の方が運転が楽(無理が効く)との事です。
ハイグリップ・カーペット路面で走らせる方は、参考にしてみてください。
僕も今度試してみよっと!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
清水くんM300GT2シェイクダウン
どうもです。
昨日家でゴロゴロしていると清水くんからLINEが入りました。
『GT2よー走るで!!』と。

どうもDAYZさんでシェイクダウンしたらしいです。
キット標準でも良く走るけど、フロントスプリングをオレンジにしたら更に良くなったって言ってました。

ちなみにオレンジはキット標準のブルーよりも2ランク柔らかいバネになります。
僕が試した感じだとハイグリップ路面なんかだとオレンジ(柔らかく)にすると運転が楽になりますね。(マイルドに丸く曲がる)
逆にワンランク硬いホワイトにすると初期でグイグイ反応します。(初期がシビア)

逆にカワダのテストコースみたいな低グリップ路面だと、フロントを柔らかくすると曲がるようになって、硬くすると安定すると思います。
低グリップ路面の場合は、フロントを柔らかくするとリヤが足りなくなり運転が難しくなることもあります。

バランスが取りやすいスプリングがキット標準のブルーですがドライビングスタイルや路面状況に応じて他のバネを試してみると面白いと思いますよ。
GT2は良い意味でセッティングポイントが少ないので、物を替えた際の変化が分かり易いのがいいですね♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZさんへ行ってきました。
どうもです。

先週のDAYZ夜ちゃれが不甲斐なかったので今週もDAYZさんへ行ってきました。
今回もFX4SとGT2の2台体制です。

僕の夜ちゃれの結果があまりにも不甲斐ないので今回は清水くんも駆けつけてくれました。

※ちなみに後ろに映っているロンゲで髭の人が狂一さんでそのお向かいが〇S(無駄な伏字)のIけやくんです。今気づいたんだけど、僕のPCは『きょう』と打つと『狂』と一発変換されます(笑)

そして今回は普段ラジ天名古屋でやっている三橋さんもDAYZに来てました。
カワダカップの30.5ターンの練習みたいです。
三橋さんはDAYZ初来店みたいだけど、常日頃 のブログを見ているので『なんだか初めて来たところじゃ無いみたい』って言ってました(笑)

三橋さんのFX4S(30.5ターン仕様)

初めは慣れないコースに戸惑っていましたが帰る頃にはベストラップをバンバン決めてました!!

M300GT2を購入しこの日シェイクダウンの北井さん。ありがとうございます!!

北井さんのM300GT2

北井さんのM300GT2は、リヤのボディーマウントを一工夫されて取り付けていました。
なんでも手持ちのボディー(確かライド製BRZ?)だと、ボディーマウントの来る位置がしっくり来なかったそうです。(ちょうど斜めの所に来てしまい上手く付かなかったみたい)
そこでFX4で折っちゃったダンパーブレースを再利用してステー作ったそうです。
ボティーマウント取付部分の寸法が同じなので簡単にできたみたいです。

でボディーマウントは天井部分に移設されています。
北井さんは色んなマシンでこのボディーを使いまわすので色んな所に穴が空いてますね(笑)

そんな北井さんのGT2もシェイクダウンでとても良く走ってましたよ!!

…で一日中FX4とGT2を走らせまくっていた僕。相変わらずクタクタです…。
タイヤは色々試して何となく良さそうなのが絞れてきましたが、調子はまだまだな感じ。
清水くん曰く『ハァ〜だらけとるわ〜』らしいです(笑)

狂一さんもあんまり調子が良くなかったのか、この日はパンの飛び出し量が少な目でした。


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

そー言えばヤツは使っていた。
online casino>7/11