KAWADA BLOG

Jun/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
IRCCの動画をUPしました。
どうもです。
IRCCの決勝の動画をYOUTUBEにアップしました。
全部は撮ってなかったのであったヤツだけです。

ワールドGTクラスAメイン決勝
https://youtu.be/heKBxyC3SEM

12GTクラスAメイン決勝
https://youtu.be/sl8pfrz8Fq8

フォーミュラクラスAメイン決勝
https://youtu.be/PV8iOxOhAZI

FFクラスAメイン決勝
https://youtu.be/C8d7uerU1YY

【番外編】
ミニクラスでTQ&WINを決めた古橋選手。 知る人ぞ知る中京のTOPドライバー。

そんな古橋選手がチョイスしたバッテリーはLBA131のBAKUSOバッテリー

性能は勿論のこと容量3800mAh以下と言うIRCCのレギュレーションに見事に合致。
残念ながらこのバッテリー、現在在庫切れで入荷未定…。

こちらは古橋さんのマシン。 スパイス製のBD7のミニコンバージョン。 発売前なのかな?



では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
IRCCに参加してきました。
どうもです。
6月2〜4日に中部国際空港セントレアで開催されたIRCC2017に参加してきました。

2011年からはじまったIRCCも今年で7回目の開催。何でも今年は過去最多の参加人数だったようですよ。年々盛り上がりを見せていますね。

毎度毎度な感じですがIRCCは空港内で行われる他に余り例がないレース。
ラジコン道具満載のカートを押しながら、旅人に紛れていざ会場へ

旅人もラジコンヤローもパッと見は荷物が多くておんなじ感じです。

レースが行われるセントレアホール。毎年少しづつレイアウトが変わります。
カーペット路面なんだけど、カーペットの上にカーペットが敷いてあるソフトな路面。

ピットエアリアはお隣の会議室。例年は後ろの方が少し空いている感じだけど今年は満員御礼でした。


それでは僕のレースレポートです。

エントリーしたクラスは1/12ストッククラス。去年はBポーで惜しくもAメイン入りならずだったので今年こそはと事前に練習をたっぷりしてきました。
車のセットは、事前のDAYZでの練習でおおよそ決まっていたので人間力でまとめれば何とかなるかな?と呑気に構えていました。

【3日(金)練習走行】
夕方から練習走行が行えます。練習走行はレース進行順のクラスごとに時間割で行われます。確か1回3分の走行だったと思います。
1パック目は、サラサラ路面。コースを覚える為にゆっくりブツケないように走ります。
路面グリップは全然無い感じですが車の動きは問題なさそうなのでホッと一安心。
結局この日は4〜5回程練習走行ができました。
この日のベストラップは9秒4だったか?6だったか?定かじゃないですけどまーまーな手応え。もっと速いラップが出ていた人もいたけど、練習走行は混雑していて余りクリアラップが無かったのでタイムは余り気にせず、車の感触が好感触だったので満足な感じで終える事ができました。
ちなみに今回のIRCCではグリップ剤が例年の『TC2(プラスじゃ無い)』から『TC2 IRCC Ver.』という独自ブレンドのものに変更されています。
事前の情報では例年よりもグリップが上がる方向とのウワサでしたがそんなにグリップが上がっている感触は無く、なんなら去年のほうが路面グリップが良かった様な気がします。僕だけかな?

【4日(土)練習走行】
この日は朝一で1回だけ練習走行ができます。昨日同様クラス毎に時間分けされています。
1/12ストックの順番に張り切って並んだら、一緒に走る方々はこの日から参加の方々ばっかりで中々エキサイティングな練習走行でした。それでもクラッシュ等にはならず、車は中々コントローラブルでいい感じでした。

【開会式】
IRCCを主催運営してくれているフクシマヤ福島さんよりご挨拶

こちらも主催運営の長谷川さんと荒川さん


【コントロールプラクティス】
コントロールプラクティスというと普通はこの走行で予選の組分けを行うんだけどIRCCの場合は『コントロールプラクティスと言う名の公式練習走行』なのです。組分けには全く関係なくて予選を一緒に走る人と本番っぽく練習する感じ。あくまで練習なのです。
車は、そこそこ良く走ってくれています。
一番速い人でベスト9.1が出ていましたが自分は9秒5。頑張らないと厳しそうです!!

【予選1回目】
いよいよ予選開始です。
この予選のベスト3ラップの早い順で予選2回目3回目の組分けが行われる少し変わったレギュレーション。去年はこの予選1回目でミスってあとの予選で苦戦した苦い経験があります。
なのでなんとしても綺麗に周回を重ねたい。
予選で絡んじゃう様な荒れた組だと連続3ラップ綺麗にまとめるのは至難の技です。
幸い僕の組はそんなに荒れることもなく比較的快調に周回を重ねることができました。
25周1秒(ベスト9秒3/ベスト3周合計は28.164)
レース後半ミスってコース枠に乗り上げて2秒ほどロス。これがなければ26周入ってたのに残念。
この時点では全体の4位で中々の滑り出し。

IRCCでは出走前に車検があります。車高、電圧等など厳格にチェックされます。


【予選2回目】
先程の結果で組分けされています。
今年は何とか最終組に残ることができました。総合の順位は4位なんだけど、ベスト3周が5位だったの最終組の5番手スタートと言うややこしい結果。

実際の予選はこっから始まる感じなので気合を入れていきます。
スタートしてみると車は抜群に調子が良いです!!人間も集中力があります。
しかしながら流石最終組。みんな速いです。実際自分が今何位を走っているのか情報が入って来ないので良くわからないけど、流れ的に遅くはなさそうです。周回を重ねてタイヤが大分馴染んできて大分握れるようになってきたとき、ストレート出口で車の挙動が乱れクラッシュ、何とかストレートに戻って走行するもフラフラでクラッシュ、そしてストレートエンドで止まっちゃいました。そしてトップを走る伊藤くんが僕の止まっている車を避けきれずに残回クラッシュ。僕の車から色んな部品が飛び散っていくのが操縦台の上から確認できました。
幸い伊藤くんはレース復帰できて完走したものの順位を大幅に落としてしまいました。
伊藤くんごめんね。動けなんだんだもん…。

予選終了後、操縦台を降りる時に僕のサイドリンクが落ちていました。
多分走行中にサイドリンクが外れ、ストレート手前で挙動不審でクラッシュしたんだろうぁ。
ベストは9秒1が出ていて今回一番調子が良いパックだったのに残念です。

【予選3回目】
さっき車を派手に大破させちゃった急いで修理です。
あらゆるものが壊れています。その姿たるや『これ直るんか?』って位に酷い状態です。
カツカツ状態で急ピッチで車を直します。
何とか修理が間に合いましたがかなりお疲れです…。

これが今日の最終予選です。
Aメイン確定タイムを叩き出して気持ちよく帰りたいです。
車は調子良かったのでノータッチ。ただ修理しただけの状態です。
気合を入れて望みますがバタバタしていたので今一集中していません。
可もなく不可もなし走りきって25周4秒でタイムアップならず…。

この段階で総合7番手に後退。ギリギリAメインだけどハッキリ言って崖っぷち。
去年とおんなじ様な状況になってきた…。

【5日(日)予選4回目】
昨日の予選の結果で組分けし直しです。
昨日までは最終組だったけど、3組目になっちゃいました。
今回特にセッティングをしていなかったので少しいじってみることにしました。
路面グリップが昨年ほど上がっていないのでもう少し運転が楽になるようにとチューブオイルを左右1万番の状態から片方だけ1万2500番に変更しました。
両方変えると変わり過ぎちゃうかな?と思い取り敢えず片側だけにすることにしました。片側だけならそんなに変わらんだろうと思って。

スタートし走り始めると、たった片側を2500番重くしただけなのに車がモッサリしてます。
やれんことは無いけどものすごくシックリ来ない…。何とか我慢して走ってこの組2位ゴール。25周の1秒でまたまた26周入れず…。

【予選5回目】
さっきの予選で総合8位に後退。現在順調にBポー。
7位との差は0.03秒、6位との差は0.3秒。
ちょっとタイムアップすればAメイン入りできそうなんだけど、そのちょっとが中々…。
しかも自分のベストは予選1回目のタイム。路面が良くなってるんだからどう考えてもタイムアップは容易なハズなんだけどそこが中々難しい。
チューブのオイルを変えてやりにくくなっちゃったので左右とも1万番に戻しておきました。

長期戦になると体力の無い僕は後半になればなるほど集中力がなくなっていく。
車は調子良いんだけど人間が既にお疲れ状態。
そんな僕の弱点をよく知る清水くんが『カフェイン3倍入りコーヒー』をくれて朝飲んだんだけど、既に効き目は無いみたい。疲れ果てた僕はピットで抜け殻状態。中身はどうも東横イン。

完全に眠くて集中力がありません。最終予選前に車検を終えてコース横で待っている時ですらボーッとしています。いかんいかんと必死に気合を入れますが今一シャキッとしません…。

これでタイムアップしないとまたBメインです。
人間はともかく車は調子が良いです。中々調子が良いのでこれならタイムアップも狙えそうです。しっかり走って途中26周ペース。その後バックマーカー渋滞にハマりタイムロス。
最終ラップも少しミスって結局25周1秒で終了。

総合8位。今年もBポーでした…。

【Bメイン決勝】
IRCCは勝ち上がりがあるのでBメインできっちり勝って勝ち上がりたいところ。
車は終始調子が良いのでノータッチ。問題はこの疲れ果てた体だ。
ピットでは瞑想を装った仮眠を取るものの、気だるさは全く取れない。
やばいくらいにだるい。そんじょそこらのだるさじゃないよ。

そんなこと言っててもしょうがないので気合を入れて決勝に望みます。
Bメインポールなので遅くても失敗しなければ抜かれることはありません。
気合を振り絞り緊張のスタート。
スタートは綺麗に決まりました。 幸い後方と少しマージンがありこれは楽な展開。
僕にしては珍しく盤石なレース展開。
これは集中してミス無くいけば勝ち上がりできそうです。レース後半『このまま何もなければ井上選手勝ち上がり』と何度も連呼。その言葉にカスカスの集中力を振り絞って走っていた僕は一瞬気が抜けちゃいました。少しパイロンかすめてゴロリンチョ…。やっちまった。
2位との差は少しあったので順位は1位のままなんだけど、5秒位タイムロスしちゃったもんだから、Cメインのトップタイムに負けているみたい。
ちなみにこのIRCCはAメイン以外の決勝で一番速かった人がAメインに勝ち上がれるという謎のシステム。すなわちこのままだとBメイン優勝の僕じゃなくて、Cメイン優勝の人がAメインに勝ち上がっちゃうのだ。 ま〜ルールだからしょうが無いね。

そしてそのままトップゴール。 はい、見事にタイムアップできず、勝ち上がりできませんでした(笑) IRCCに汚れた歴史を刻んでまった…。

こうして僕のIRCC2017は終了。 ちょっと悔やまれるな〜。
ちなみにストッククラスTQ&WINの今泉選手(九州より参戦)のタイヤはカワダCXSだったそうですよ!!


12GTクラスは菊イケ師匠が優勝。北井名人が2位(TQ)、社長が3位とカワダ独占。


カツカツで今回殆ど写真撮って無かったです。
ちなみに清水くんは12MODが8位から勝ち上がりでAメイン入り。僕と違って決める時には決める偉い子ちゃん。
ワールドGTはぶっちぎりでTQだったんだけど、決勝はバックマーカーに絡まれ大事故。
まさかの3位と、らしくない結果に…。 レースだからしょうが無いけど悔しいね。
2位は大阪からM500WGT-Xでエントリーの森田さんが入賞してくれました!!
WGTクラスは2位、3位がM500WGT-Xでした!!

詳しいリザルトはLiveRCで見れますよ。
http://ircc.liverc.com/results/

決勝の動画も全部じゃないけど撮ってあるのでまた近日UPします。無いのもあるよ。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
IRCCの練習
どうもです。
昨日はDAYZさんで今週末開催予定のIRCCに向けての最終練習へ行ってきました。
1/12、ワールドGT、F1、12GT、ミニ、FF等など色んな車がいて大賑わいでしたね。

IRCCへ向けてのマシン仕様は先週既に決めちゃっていたのでこの日は腕が鈍らん程度(そもそも鈍るほどの腕も無いけどね)に軽く練習程度のつもりだったけど、ヒミツの製品テストが急遽舞い込んで来たので当初あんまり走らんつもりだったけど、結局随分走ってお疲れちゃん…。 ガラにも無く真面目にテストしていたので今回は写真も何もありません…。(言い訳)

IRCCの準備もしないとな〜。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
F1RCGPで優勝!!
どうもです。
5月21日に岐阜県高山市にあるモンデウスRCサーキットで開催されたF1RCGPのF1クラスでRCマガジンのライターとしておなじみの荒川さんがF501WSで優勝を決めてくれました!!

前回出場した開幕戦でも優勝と荒川&F501WSコンビは調子が良さそうですね♪
荒川さんこれからも活躍お願いします!!

※以前荒川さんをエディターと紹介してましたが正しくはライターの間違えです。
 先日荒川さんにツッコまれました。(笑)

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZ夜ちゃれ
どうもです。
5月20日(土)に開催された『DAYZ夜ちゃれ』に参加してきました。

参加したクラス『夜ちゃれDD』と『夜ちゃれ12R』。
『夜ちゃれDD』はダイレクトドライブカーなら何でもOKでモーターだけヨコモ30.5Tという決まり。(DAYZの場合は12のパンカーボディーはNG)こちらはF501WSで参加。 『夜ちゃれ12R』は1/12ストッククラスでこっちはFX4で参加です。

前回に引き続きDちゃれにエントリーのマイF501WS


【練習走行】
夜チャレは、夜の7時から始まりますが熱心な僕は開店前からスタンバイ。気合だけは無駄にあります。
F501は、前回の夜ちゃれでは予想以上の快走だったので何も変えずにそのままなの状態なので軽く転がすだけで大丈夫なハズと呑気に構えていましたが走ってみると恐ろしく走行が困難です。路面を良く見てみるとここ最近は白くなってしまっていたラインが大分黒くなっているじゃありませんか。前の週にIRCCの練習に沢山人が来ていたみたいですっかり路面が仕上がった状態みたい。とてもじゃないけど操縦できないのでマシンを回収してあれこれセッティング。すったもんだして何とか走れる位にはなりましたが他の人と比べるとラップはかなり遅いです。
1/12シャーシに箱ボディーを載っけた12GTマシン達がかなり速いです。ベストで言うと0.5秒位差があります…。諦めムード満点です。

軽い気持ちでダブルエントリーしちゃいましたが甘く見ていたDちゃれにかなりの体力を持っていかれました。この時点で大分お疲れちゃん。

打って変わって12ストックの方は、アルミシャーシを装着したFX4が絶好調です!!
まだ明るいウチに7秒台が出る快調ぶり。『こりゃ今回は頂いちゃうよ〜。』とかなりの手応え。かなりブイブイ言わして走ってました。
あんまりにも調子が良いもんだから走り過ぎて体力を相当消耗…。
レースが始まる頃には既にぐったり…。アホです。

【Dちゃれ 予選1回目】
予想通りあんまり速くない。速くないと言うよりむしろ遅い。とりあえず周回を重ねますが圧倒的に譲る回数が多いです。今回の参加人数的に全員決勝のハズなので人間も完全にだらけています。 しかも練習熱心な僕は、かなりお疲れ状態で少しおネム…。集中力の欠片もありません。結局ドベ2。

【12ストック 予選1回目】
マーシャル→タイヤ拭いて→Dちゃれ→マーシャル→タイヤ拭いて→12ストック。
疲れた体に激務です。もう完全にグロッキー。ボクシングで言うと最終ラウンド一個手前の11ラウンド位。マラソンで言うと40キロ位の疲労感かな。くだらん例えはともかく、かなり疲れてるな。ボーっとして全く集中できてない。

結局この組3位ゴール。35週しか回ってない。ベストは8秒2。うっ…。
取り敢えず総合は3位でAメイン圏内ですが今回の目標はもっと上です。全然ダメです…。

【Dちゃれ 予選2回目】
さっきは、かなり遅かったですがバタバタしていて車はノータッチ。改善はゼロ。人間力でのタイムアップしかありません。しかし体力は既にエンプティー…。
ウダウダの極みの走り。車の逆宣伝。これは完全にOUTです。流石の車もヘソを曲げておかしな動き…。完全にどっか壊れてます。走行不能状態ながら命からがら何とかゴール。当然最下位。 車を見るとボールシートが壊れているは、アッパーブレースを止めてるネジは無いわで散々な状態。完全に整備不良です。まさに人災。 ごめんねF501。

走り終わったF501。アッパーブレースはプランプラン。忙しさを言い訳にした整備不良…。



【12ストック 予選2回目】
今日のメインはこっち。タイムアップ目指して頑張ります。
疲れた体にムチ打って、気合を入れます。
スタートすると悪くは無いけど、速くも無い…。先を急ぐもペースが中々上がりません。
途中バックマーカーと絡む玉突き事故に巻き込まれ、コースを仕切っている角材の上にライド・オン!! もがいて自力脱出するものの、かなりタイムロス。終わった…。

総合4位で予選終了。


【インターバル】
F1は、かなり壊れた感じだったので決勝はキャンセル。
12もよく見ると色んな所がおかしい感じ。こりゃ走らんは…。時間が無いので急いで修理。
『いのさんの車、全く曲がってないよ。』と横のピットのKEN HARADA氏からのコメント。
『なぬっ!!』 疲れすぎてて自分の車が全く分かってませんでした。『路面落ちてるよ。』とKEN HARADA氏。『なぬっ!!』
練習の時は結構路面が良かったのでフロントスプリングを少し硬くして絶好調を手に入れていた僕。調子にのって曲がっていないことに全く気付いていませんでした。ナイスアドバイス原田さん。持つもべきものは優しい巨人♪
修理ついでにフロントスプリングを柔らかくしておきました。これで行けるハズ!!

【12ストック 決勝】
Dちゃれ決勝をキャンセルしたもんだから、体力はほんの少しだけ回復。
と言ってもドラクエで例えると瀕死の状態でホイミをかけたくらい極わずかな回復です。

4番グリッドから虎視眈々と狙って行きます。
スタートすると2番グリッドFX4の大石さんがまさかのリタイヤ。勝手に3番手に浮上。
その後、前を行く平子さんを交わして2番手に。 車、大分よくなってます。
トップを走るちょいワル伏見さんとはこの時点で既に半周差くらいかな。車はまーまー調子が良さそうなので必死に追いかけますが中々差が縮まりません。どちらかと言うと少しずつ離されているかも。 そんな中前にはバックマーカーが順位争いをしているのか全く道を譲ってくれません。トップとの差はまだ半周くらいか? 中々譲ってもらえず3周程そのまんま。
半周前にいたトップが後ろにチラつき始めてきた。うっ。
ラインを開けてくれた時は時既に遅し。トップとはほぼ一周差。
追っかけると言うよりは追いかけられている感じになってきた。トップにラインを譲り周回遅れに。終わったな優勝。 そのまま単独で走りきり2位ゴールでした。
にしても今日の伏見さんは速かったな。

【夜ちゃれ12RのTOP3】
<右>3位岩瀬さん(FX4) <中>TQ&WIN ちょいワル伏見さん(YRX) <右>2位 僕(FX4)



【夜ちゃれDDのTOP3】
<右>2位伏見さん(R12) <中>TQ&WIN KEN HARADA(FX4) <右>3位 菊イケ師匠(M300GT-LINK)


色々バタバタと疲れたけど久しぶりに表彰台に入れてよかったな〜。

終わってから気づいたんだけど、新たなFX4ユーザーが増えてました!!
FX倶楽部に新規ご入会の伊藤さん。 なかなか満足げないい笑顔ですな〜♪

伊藤さんのFX4


こっちは新規さんじゃないけど。セッティングの指南をくれる頼れる兄貴。
鬼速なのに予選、決勝とトラブルに苦しんだ大石さんのFX4

大石さん貴重なアドバイスのお陰でここんところ、車が大分調子良いです♪

色々グダグダだったのでつぎの日もDAYZで丸一日練習してました。
この土日は『ラジコン三昧』でした。

次は、いよいよIRCCだな。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
荒川さんのAOCでのセット
どうもです。
先日中国上海で開催されたAOCにF501NSで参加してきてくれた荒川さんより貴重なセティングシートを頂きました!!
荒川さんは、RCマガジンでエディターとしても活躍されているあのスマイリー荒川さんですよ。

なんでも決勝最終ラウンドまで総合2位争いをしていたようですよ。良く走るみたいですね!!
早速HPにUPさせて頂きましたのでF501NSユーザーの方は要チェックですぞ!!
F501NSのAOCでのセット ドライバー荒川務(PDF形式/332KB)

荒川さんありがとございます。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
EPS-JでTQ&WIN
どうもです。
5月14日(日)に宮城県にあるカツマサーキットさんで行われたEPS-J第2戦に清水くんが参加してきてくれました。
宮城って東海地区から行くには、結構な距離がありますね。片道8時間位掛かるのかな?
優しい巨人KEN HARADA氏の車に便乗していったそうです。 原田さん優しいね♪

そして見事ワールドGTクラスでTQ&WINだったようですよ。
<左>2位 チームCRCの山Pくん <中>TQ&WINの清水くん <右>3位 ヤンキー座りが決まってるKEN HARADA氏

清水くんのM500WGT-X

リザルトを見ると快調っぷりが伺えますね♪

カツマサーキットって行ったこと無いですがボーリング場の中にあるんですね。

カツマサーキットwithレジェンド牧田

左セクション

真ん中

右セクション

かつて無い変わったレイアウトに手こずったようですよ。
指定グリップ剤はTRINITY製スティッキーフィンガーらしいです。大分ハイグリップなのかな?

1/12のユーロモディファイクラスは、残念ながら2位だったみたい。

宮城までいってラジコンって流石に疲れただろうな〜?実際ラジコンやってる時間より移動時間の方が長いんじゃないかな? おつかれさんです。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
GWは走りまくりでした♪
どうもです。
長かったGW休暇も終わって今日から通常業務です。特になんの違和感もなく普通に毎日が始まった感じです。

せっかくの長いおやすみなので何処か遠くに行こうかと思いましたが気がつけば4日間もDAYZさんにラジコンやりに行ってました。ここ暫く無いくらいラジコン三昧でした。

休み前に仕込んでいたM300GT-LINKも無事走ってくれました。

序盤はゴムタイヤの車で緩く遊びました。
M300GT-LINK(僕)、F501NS(清水くん、KEN HARADA)のDちゃれ仕様ゴムラバー(笑)対決でチキチキぶつかり稽古。めちゃくちゃオモロイです。
ゴムタイヤなのでタイヤもスポンジタイヤみたいに減らないので車高も気にせず、ただひたすら走るだけ。1/12スケールのGTカーボディー(ホイールベースは210mmです。)は、走ってる姿もカワイくていい感じです。
トウェルブの片手間に遊ぶならゴムダイレクトは最適です。タイヤなんか一生使えるんじゃないか?って程きれいな状態です。

ちなみにタイヤは当初カーペット用のフロントTUM43M、リヤTUM43S(グリップ剤無し)で走ってましたが前後TUM4024(グリップ剤有り)がベストマッチでした。インナーは付属のスポンインナーです。

3日の日は夜の2時まで走れるらしいんだけど、どうせ疲れちゃうから普通に9時ごろ帰るよ。なんて言ってましたが結局最後までやってました…。
何かしっくり来ない感じだったので結局次の日も朝イチからDAYZへGO!!

さすがにラストまでは持ちませんでしたが8時位までは居ました。
16時間(3日)+10時間(4日)の2日間で合計26時間もラジコンやってました。アホですね…。

この日新しくFX4ユーザーになってくれた方がいました!!
FX4にマシンチェンジしてくれた伊藤さん。

実はこの日DAYZさんでFX4を買ってその日にシェイクダウン。
『なんかラジコンが楽しくなった!!』と嬉しいコメントを頂きました!!
伊藤さんありがとうございます!! マシンのことから恋の悩みまで何でも聞いてくださいね♪

神奈川からお越しの南沢さんはFX3で楽しんでました!!

神奈川ではM500GTでブイブイ言わしてくれているらしいです♪ ありがとうございます!!

こちらもFX4にマシンチェンジして楽しんでる下茂さん。


DAYZさんではFX4ユーザーが増殖中♪ シェアは多分一番多いと思います。ホントありがたいです!!

でどうしても気になる事があったので昨日もDAYZさんに行ってきました。もうタイヤは無かったんだけど、アセトン行きにとまとめていた、ちっこいタイヤの中からノギスを緩く当てて何となく使えると自分に言い聞かしたタイヤをかき集めて行ってきました。
黄砂っぽい路面だったけど車のバランスが良いのか案外良く走りました。色々試して何となくの自分的のスタンダードセットがまとまった感じです。
GW中は悶々としてましたが最後に仕上がってホッと一安心です。

最近僕ものすごくラジコンやってます。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZでアルミシャーシ
どうもです。
昨日(4/23)は、DAYZさんへ言ってFX4アルミシャーシで一日中走りまくりました!!発売されたばかりのアルミシャーシを早速試している方々もいて楽しかったです♪
この日来ていたFX4ユーザーの皆さんの愛車の撮らせて頂きましたので紹介します。

まずはご存知清水くんのFX4(アルミシャーシ)

KEN HARADA氏のFX4(アルミシャーシ) 1セル17.5T用のマシンだそうです。

KEN HARADA氏のFX4(カーボンシャーシ) 2セル21.5T用のマシン。

岩瀬さんのFX4(アルミシャーシ)『アルミシャーシ良いよ!!』と嬉しいコメント。

下茂さんのFX4(カーボンシャーシ)
この日早速アルミシャーシをご購入頂きました!!下茂さんありがとうございます!! 


この日はラップが出にくい路面でしたがFX4アルミシャーシ仕様は良く走ってくれました!!
特にパイロンに引っ掛けた時、カーボンシャーシだと吹っ飛んでしまう様な引っ掛け方でもアルミシャーシだと吹っ飛びません。これはまさにアルミシャーシの低重心化の賜物でしょう!!この安心感は個人的にものすごくメリットを感じます!!

路面がパッしなかったので7秒台は出んかったけど(清水くんは出てますが…)良く走ってくれました『アルミだもんで』!!

タイヤはこの前まで前後C35(D1F235D1R235)が良かったけど,
この日は前後CXS(D1F335、D1R335)が結構良かったです。
キャスターシムは前1mm後ろ0.5mmがスルスル走って具合が良かったなぁ〜。

アルミシャーシ調子良いですよ!!是非お試しくださいね!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
日曜日は…
どうもです。
23日(日)は、いつものこちらで清水くんとFX4アルミシャーシ仕様で戯れる予定です。お近くのFX4ユーザーの皆さん、お暇なら一緒にいかがですか〜。

ちなみにアルミシャーシの発売は始まっていますよ!!
早い所だともう店頭に並んでるか週末には並ぶと思います♪

アルミシャーシには、今までに無い可能性を感じます!! FX4ユーザーの皆さん、是非一度お試しください!! 驚きますよ♪ 
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
where can i buy dhc>6/24