KAWADA BLOG

Jun/2020 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
DAYZさんへ行ってきました。
どうもです。
愛知県の緊急事態宣言が解除されて、しばらくたったのでDAYZさんへ行ってきました。

持ち込んだマシンはM300GT2とFX4



この日は、M300GT2ユーザーさんもチラホラみえたのでみんなでワイワイとチキチキバトルを楽しみました。

その様子を動画で撮ってきたので是非ご覧ください。(サムネクリックでYOUTUBE動画へリンクします。)

超接近戦で、おしりチュンチュンしちゃいました。(僕が撮影していたので動画には僕は居ませんけど)

折角なんでこの日居たM300GT2ユーザーの皆さんのマシンを撮ってきました!!
M300GT2ユーザーの皆さん必見ですぞ!!

まずは、ユーザーと言うかウチの清水くん

清水くんのM300GT2。ボディーはNSX(RGT62

マシンより高そうな高級サーボが付いとります…。本人曰く『余っとったサーボ』らしい。

ウレタンバンパー(RGT70)を装着して、ボディーのバタつきを抑えてます。

ボディーとの隙間は、ボディー側にクッションテープ貼って埋めています。


この日M300GT2シェイクダウンの安藤さん

安藤さんのM300GT2

フローティング・サーボステー(RSF95)を使用してSAVOX製ミニサーボを搭載していました。SAVOX製ミニサーボは搭載確認できていませんでしたが、これで問題なく搭載できることが確認できました(笑)

安藤さんの搭載したボディー(ミワホビー製のものとの事です。)だとボディーマウント位置が良い所に来なかったため、カイダックを加工してボディーマウント位置を変更したそうです。

『2時間ちょっとしかラジコン出来んかったけど、GT2が良く走ったので、めちゃくちゃ楽しめた!!』とニコニコ顔で帰っていきました(笑)

『GT2、キット標準で良く走り過ぎてやることが無いわ〜(笑)』とご満足の白井さん

白井さんのM300GT2
こちらも清水くん同様、ボディーはNSX(RGT62)をチョイス


久々に登場、北川さん。

『コンニチワワ』で分かれば、立派なカワダマニアです(笑)

北川さんのM300GT2

ボディーは、レトロアメリカンなヤツ(どこのか聞いたけど忘れちゃいました…)

『M300GT2は、サスアーム組むのも簡単で良いね。キット組んだだけで良く走るよ〜。カワダカップのスピードも絶妙で良いね♪』っとお褒めのお言葉を頂きました!!

GT2ホント良く走りますね!!

あと、清水くん&白井さんよりDAYZでのタイヤに関する貴重な意見を頂きました。
僕はインナーを少し厚めのもの(TUM42W)を使用していたのですがタイヤに付属の標準インナー(TUM04W)の方が運転が楽(無理が効く)との事です。
ハイグリップ・カーペット路面で走らせる方は、参考にしてみてください。
僕も今度試してみよっと!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
清水くんM300GT2シェイクダウン
どうもです。
昨日家でゴロゴロしていると清水くんからLINEが入りました。
『GT2よー走るで!!』と。

どうもDAYZさんでシェイクダウンしたらしいです。
キット標準でも良く走るけど、フロントスプリングをオレンジにしたら更に良くなったって言ってました。

ちなみにオレンジはキット標準のブルーよりも2ランク柔らかいバネになります。
僕が試した感じだとハイグリップ路面なんかだとオレンジ(柔らかく)にすると運転が楽になりますね。(マイルドに丸く曲がる)
逆にワンランク硬いホワイトにすると初期でグイグイ反応します。(初期がシビア)

逆にカワダのテストコースみたいな低グリップ路面だと、フロントを柔らかくすると曲がるようになって、硬くすると安定すると思います。
低グリップ路面の場合は、フロントを柔らかくするとリヤが足りなくなり運転が難しくなることもあります。

バランスが取りやすいスプリングがキット標準のブルーですがドライビングスタイルや路面状況に応じて他のバネを試してみると面白いと思いますよ。
GT2は良い意味でセッティングポイントが少ないので、物を替えた際の変化が分かり易いのがいいですね♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZさんへ行ってきました。
どうもです。

先週のDAYZ夜ちゃれが不甲斐なかったので今週もDAYZさんへ行ってきました。
今回もFX4SとGT2の2台体制です。

僕の夜ちゃれの結果があまりにも不甲斐ないので今回は清水くんも駆けつけてくれました。

※ちなみに後ろに映っているロンゲで髭の人が狂一さんでそのお向かいが〇S(無駄な伏字)のIけやくんです。今気づいたんだけど、僕のPCは『きょう』と打つと『狂』と一発変換されます(笑)

そして今回は普段ラジ天名古屋でやっている三橋さんもDAYZに来てました。
カワダカップの30.5ターンの練習みたいです。
三橋さんはDAYZ初来店みたいだけど、常日頃 のブログを見ているので『なんだか初めて来たところじゃ無いみたい』って言ってました(笑)

三橋さんのFX4S(30.5ターン仕様)

初めは慣れないコースに戸惑っていましたが帰る頃にはベストラップをバンバン決めてました!!

M300GT2を購入しこの日シェイクダウンの北井さん。ありがとうございます!!

北井さんのM300GT2

北井さんのM300GT2は、リヤのボディーマウントを一工夫されて取り付けていました。
なんでも手持ちのボディー(確かライド製BRZ?)だと、ボディーマウントの来る位置がしっくり来なかったそうです。(ちょうど斜めの所に来てしまい上手く付かなかったみたい)
そこでFX4で折っちゃったダンパーブレースを再利用してステー作ったそうです。
ボティーマウント取付部分の寸法が同じなので簡単にできたみたいです。

でボディーマウントは天井部分に移設されています。
北井さんは色んなマシンでこのボディーを使いまわすので色んな所に穴が空いてますね(笑)

そんな北井さんのGT2もシェイクダウンでとても良く走ってましたよ!!

…で一日中FX4とGT2を走らせまくっていた僕。相変わらずクタクタです…。
タイヤは色々試して何となく良さそうなのが絞れてきましたが、調子はまだまだな感じ。
清水くん曰く『ハァ〜だらけとるわ〜』らしいです(笑)

狂一さんもあんまり調子が良くなかったのか、この日はパンの飛び出し量が少な目でした。


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZ夜ちゃれ
どうもです。
3月21日(土)にDAYZさんで開催された『夜ちゃれ』に参加してきました。

久しぶりのレースだなぁとブログを読み返してみると最後のレースは、11月3日のラジ天名古屋さんの周年レース、12のレースは、7月27日のDAYZ夜ちゃれが最後みたい…。

超久しぶりのレースは、予選5位でBメイン(ちなみにAメインは予選3位までの狭き門)
Bメイン決勝は、運よく優勝してAメイン勝ち上がり。(1位と2位が勝ち上がり)
5台で争われたAメイン決勝は、3位争いに敗れ4位…。(優勝はFX4の大戎さん、流石ッス!!)

…とイマイチパッとしないレース結果でした。

Aメイン決勝後のマーシャル時の一枚(『DAYZで過ごす休日☆彡』より拝借)
撃沈でグッタリでござる…。


あまりに不甲斐ないので今度の日曜日AKIHIROが一緒にやってくれるらしいです♪

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
MAPでTQ&WIN!!
どうもです。
3月20日(金/祝)に南足柄市にある旧北足柄中学校体育館特設で行われたMAPで清水くんが見事TQ&WINしました!!

当日のレース前、清水くんから『スグル走るで!!』と手ごたえ有りのLINEが届くほど調子がよかったみたい。
また、当日会場にいたヤッキーさん(チームCRC)の話では、清水くんの車は相当良く走っていたそうです!!
清水くんのFX4Sは絶好調みたいですよ!!

清水くんのFX4S(モデファイ仕様)

決勝のリザルト


僕も当日、ライブストリームで生でレース観戦していましたが、決勝は抜かれては抜き返してを2回程繰り広げ、正に手に汗握る熱いレースでした!!
あまりに激アツのレースだったのでテレビの前で『うぉっ!!』とか声出して興奮してしまいました。
多分後日CRC JAPANのYOUTUBEチャンネルにレースの模様がアップされると思います(たぶん)のでUPされたら是非ご覧くださいね。

オンラインでのライブストリームと清水くんからのLINEでさながら現場に居るような感覚でした。 便利な世の中になったもんですね。

そんな絶好調清水くん、貴重なセッティングシートを惜しげもなく公開してくれましたのでFX4Sユーザーの皆さん、是非参考にしてみてくださいね。(モデだもんでやってる人少ないかなぁ?)

M300FX4S MAPでのセット(ドライバー清水昭博/TQ&WIN)


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZさんへ行ってきました。
どうもです。
今週もDAYZさんへ行ってきました。

今回もFX4とM300GT2を持ち込みましたよ。

先週先々週とDAYZに行ってるけど、今一調子がパッとしないマイFX4。
昨年末の26DAYZに久しぶりに行って、その後例の百日咳で体調不良で暫くお休み。
コースレイアウト変更から路面の感じが上手く掴めなくて、何となく漂うのが精いっぱいな状況が続いています…。
昨日も色々試して大分良くなったマイFX4ですが、ベストは相変わらず凡タイム(笑)

そんなパッとしない僕とは違い、この日絶好調の男がいました!!

松ちゃんだでぇ!!

この日最速タイムを叩き出し、一番時計に君臨!!(終盤に大戎さんに抜かれるものの、タイムは相当速い。ベストで僕よりも0.2も速いもんで!)
もーピットは話題騒然。 さながらヒーローインタビュー状態でした。
しかも最速タイムを出したマシンはカワダM300FX4S!!
俺は嬉しいでぇ〜。

そんな松井さんのFX4がこちら
サイドリンクはロングタイプ(RSF39)を使ってますね。

デカバンパーが速さの秘密か?


この日いたカワダユーザーさんの写真も撮ってきましたよ。

少年ドライバーの本田カズキくん。
最近12を始めたて楽しさに目覚めた様子?(ブラックピースが夢中な感じを物語ってる)
もともとツーリングカーはメチャクチャ速いので、おじさんアッいう間に抜かれる予感…。

カズキくんのFX4 Limited

ミスター30.5改めミスターGT2こと岩瀬さん。
僕のM300GT2を今最も速く走らせる男。同じ車で僕よりもベストが0.2も速い…。

岩瀬さんのFX4S

DAYZの12と言ったらこの人、大戎さん
※注意:後ろの人はCrazy-ONE(笑)

大戎さんのFX4S

M300GT2発売に刺激されて、M300GTを持ってきた伏見さん。

M300GTもまだまだ現役で絶好調に快走してました!!


片づけの一コマ。
狂一さんの車の中はラジコンがいっぱい。荷物を積み込んでる姿は、さながら強盗風味(笑)
(ちなみに狂一さん、見てくれはアレですが実はとても優しい人ですのでご安心ください。)


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
今週もDAYZさんへ
どうもです。
先週に引き続きDAYZさんへ行ってきました。

先週調子がイマイチだったマイFX4。
どうにも気になって、今週も色々試しましたがイマイチパッとせず…。ただ今絶賛紋々中♪
ラジコンって車が調子悪くても『なんでかなぁ〜?』って思ってる時間が何となく楽しい。
昨年末から大分怠けていた(笑)けど、なんだかヤル気が出てきました!!
珍しく『早くラジコンがやりたい』と思える今日この頃です。

FX4とは打って変わって、今回も快走のM300GT2。
前回は、21.5ターンでギヤ比4:1と言うスピードでDAYZだと若干持て余し気味でしたが
今回は、30.5ターンのギヤ比5:1のカワダカップの12GTクラス仕様にして走ってみました。


走行動画を撮ってきましたので是非ご覧ください。(いつものテキトー動画。ノーカットでお楽しみください♪)
ドライバーは、大戎さんです。(走り始めは車に慣れてないです。)

キット標準セットでタイヤのみカーペットタイヤ・ミディアム(タイヤTUM43M/インナーTUM42W/ホイールTUM27K)にしただけで、とても良く走ってくれました。

カワダカップの12GTクラスのスピード感が何となくわかって頂けると思います。
ワイワイと楽しめそうな感じじゃないでしょうか?

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZさんへ行ってきました。
どうもです。
おかげさまで体調は完全に回復し元気を取り戻したので、2020年初DAYZ走行をしてきました。

ハワイ帰りの清水くんも一緒です。


最後に走ったときからレイアウト変更されているので、今のレイアウトは今回が初走行です。
コース慣れの意味でまずは、GT2を走らせました。(1台しかないプロトマシンで…)
セッティングはノータッチのカワダテストコースを走っているまんま(キット標準状態)でタイヤのみ前後カーペット用タイヤ(TUM43M)にしただけです。
この状態でもカーペットコースのDAYZを快調に走行可能でした!!

せっかくなんで色んな方に試乗してもらいました。

『これ面白い!!』『良く走る!!』とおかげさまで高評価を頂きました!!
トヨカワホビー小柳津君からも『これならいいね。良く走るね。』と高評価頂きました!!

ありがたいことにトヨカワホビーさんに何台かの予約注文が入っているそうです。
M300GT2は、DAYZでも良く走りますので是非ご期待くださいね!!


ちなみにGT2とは対照的に、FX4はやや苦戦気味でした…。
こちらは課題が残りました…。 人間の問題ですけども。
清水くんは1番時計だったので流石だわぁ。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ラジ天名古屋の30.5ターンレース
どうもです。
昨日行われたラジコン天国名古屋店のサンデーレースで、今年から始まった新しいカテゴリー『1/12レーシング・チャレンジクラス』が開催されたようです。
(当初の予定では、僕も参加予定でしたが体調がまだ優れないので今回はパスさせて頂きました。お陰様で大分体調が良くなってきたので今週末からボチボチとラジコン復帰したいと思います。)


清水くんが参加者のマシンの写真を撮ってきてくれたので紹介します。

1/12始めたばかりの三橋さんのFX4S

山々杯でも大活躍だったユウトくんのFX4

ウチの清水くんのFX4

菊イケ師匠のFX4と思いきやFX3ベースでリヤ周りがX-RAYの謎マシン

普段はタムタム白子店で1/12を楽しまれている谷さんのFX4

こちらも普段はタムタム白子店でやられている堤さんのFX4

谷さん、堤さんとも今回の30.5のレースを聞きつけて参加してくれたそうですよ!!

真っ赤なピットでキマッてる。KEN HARADA氏のボンバーコンバージョン

ベテランドライバーも30.5で12に復活!! 木下啓治さんのプラズマ

こっちもベテラン木下まさかっつぁ〜んのCRC


レギュレーションですがヨコモ製30.5ターンでギヤ比2:1指定でパワーを抑えた仕様となっています。その他は一般的な1/12JMストックと同じ(のハズ)です。

以前からYOUTUBEに30.5ターンの走行動画をUPしているのですが『このスピードなら良いね!!』っと言った感じで『1/12を始めたばかりの方』や『最近の12は速すぎて無理だけど、30.5のスピードならレースに出たいわ!!といったベテランドライバー』も参加してくれたようですよ!!

スピードを抑える方法として他にも『EPS-Jで行われている1セル13.5ターン』や『バッテリーをLi-feにしてみる』などあると思いますが、いずれにしてもスピードを抑えることによってレースに参加しやすくなると思います。
ラジ天名古屋さんの『1/12レーシング・チャレンジクラス』は、スピードをうまく抑えてレースをされているみたいで良い感じですね♪

予定が合えば次回は是非参加したいと思います!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
清水くんレポート
どうもです。
最近少しずつ人気が出てきている30.5ターンの1/12レーシング。
ラジ天名古屋さんでも30.5ターンで1/12を始めた方々がいるようですよ。
前回、有り合わせの中古パーツで作ったFX3ではなく、最新のFX4S(2mmアルミシャーシ)で走ってきてくれて、レポートまで書いてくれましたので紹介します。
しかも、走行動画とセッティングシートまでありますよ!!
セッティングは、FX4Sキット標準状態からのセットなのでFX4Sユーザー(FX4Limitedでもシャーシ厚さが異なるだけでほぼ同じ)にはとても分かり易いセッティング手順だと思いますので参考にしてみてください。


【清水くんのレポートはこっから】
新年早々、ラジ天名古屋さんで、話題の?ロースピード1/12(30.5T)を新車のFX4Sでやってきましたので、レポートしたいと思います。

新車と言っても、実はこれ、僕のボディペイントをしてくれている三橋さんのマシン(初トゥエルブ)
30.5Tならやれそうだし、やりたい!ってことで、FX4Sを購入してくれました(しってるねぇ!)
普段、相当無理言ってボディを沢山塗ってもらってるので、シェイクダウンの面倒は見ますよってことで…この日はカーシェアリングしてセッティングを進めました。


マシンはFX4Sにボールデフコンバージョンを組んであります。
あとはサーボセイバーだけXRAY製に変更。
その他は全てキット標準のセットです。

タイヤは
フロントLラバー30(43mm)
リヤCラバー35(44mm)
で、スタート。

ボディはチームボンバー製のケッター(ウルトラライト)

この状態で走らせてみると、いきなり普通に良い感じで走りますが、ちょっとだけフロントの引っ掛かりが強くて、曲がりすぎて失速してしまってる感じ。

と、言うわけでフロントセクションを変更します。

・キャスター全立て
・タイロッド、ナックル上のシムを3ミリへ変更(バンプアウト方向)
・アッパーアームのシムを全て1番上へ(キャンバー変化量を減らす)
・0.8mm程度あったリバウンドを0.3mmへ

順番にやっていきましたが、これだけの調整で引っ掛かりも減って思い切って走れるようになりました。

あとはリヤトレッドが狭すぎて、曲がり出しが早すぎる感じがあったので、アクスルスペーサーを左右1mmずつ足したところバランスが良くなりました。


オーナーの三橋さんもやりやすい!って言ってたので、扱いやすいセッティングになったのではないかと思います。


タイヤの使い方ですが、リヤに対してフロントの減りが少し早いので、フロントだけ2セットを交互に使うとバランスが良かったです。
あと、フロントタイヤはサイドウォールに瞬間を塗ってます。

ラジ天のハイグリップアスファルト路面では塗らないと車が浮いてしまって走れたもんじゃないので、必ず塗った方が良いです。

グリップ剤に関してはフロントは塗らない方が走りやすいと思います。
ラジ天の喰い方が攻撃的なのと、速度が控え目で十分に曲がれてしまうので、塗ると走り初めの操縦が難しくなるだけでした。
リヤは走行のインターバルに塗ってさえあれば十分な感じです。3分くらいでも大丈夫かも。

300周以上走りましたが、タイヤの磨耗も1ミリ程度で、まだまだ使えそうです。
タイヤ径が小さくなっても、元々の車高が高めに設定してあるので、十分に車高が確保出来て、細かいハイトスペーサーの調整も必要なく楽チンです。
車高が3.4ミリくらいになったら、0.5ミリ程度車高を上げれば良いと思います。


2月のサンデーレースで30.5Tの1/12クラス(暫定レギュ ヨコモ30.5T ギヤ比2)をやってくれる?って話なので、参加しようと思ってます。(イノウエ氏も来るんか?)
程よいスピード設定だと思うので、これからトゥエルブをやってみたい人や、前はやってたけど、久々にやってみようかなって人には最適な感じで楽しめるんじゃないかと思います。
是非やってみてください!

【ここまで】

参考にしてみてくださいね♪ (最後に微妙に2月のレースに勧誘されとるがな…。)


セッティングシートはこちら


走行動画はこちら


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

そー言えばヤツは使っていた。
https://cats-ads.com/user/profile/18046>5/26