KAWADA BLOG

Apr/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
DAYZでアルミシャーシ
どうもです。
昨日(4/23)は、DAYZさんへ言ってFX4アルミシャーシで一日中走りまくりました!!発売されたばかりのアルミシャーシを早速試している方々もいて楽しかったです♪
この日来ていたFX4ユーザーの皆さんの愛車の撮らせて頂きましたので紹介します。

まずはご存知清水くんのFX4(アルミシャーシ)

KEN HARADA氏のFX4(アルミシャーシ) 1セル17.5T用のマシンだそうです。

KEN HARADA氏のFX4(カーボンシャーシ) 2セル21.5T用のマシン。

岩瀬さんのFX4(アルミシャーシ)『アルミシャーシ良いよ!!』と嬉しいコメント。

下茂さんのFX4(カーボンシャーシ)
この日早速アルミシャーシをご購入頂きました!!下茂さんありがとうございます!! 


この日はラップが出にくい路面でしたがFX4アルミシャーシ仕様は良く走ってくれました!!
特にパイロンに引っ掛けた時、カーボンシャーシだと吹っ飛んでしまう様な引っ掛け方でもアルミシャーシだと吹っ飛びません。これはまさにアルミシャーシの低重心化の賜物でしょう!!この安心感は個人的にものすごくメリットを感じます!!

路面がパッしなかったので7秒台は出んかったけど(清水くんは出てますが…)良く走ってくれました『アルミだもんで』!!

タイヤはこの前まで前後C35(D1F235D1R235)が良かったけど,
この日は前後CXS(D1F335、D1R335)が結構良かったです。
キャスターシムは前1mm後ろ0.5mmがスルスル走って具合が良かったなぁ〜。

アルミシャーシ調子良いですよ!!是非お試しくださいね!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
日曜日は…
どうもです。
23日(日)は、いつものこちらで清水くんとFX4アルミシャーシ仕様で戯れる予定です。お近くのFX4ユーザーの皆さん、お暇なら一緒にいかがですか〜。

ちなみにアルミシャーシの発売は始まっていますよ!!
早い所だともう店頭に並んでるか週末には並ぶと思います♪

アルミシャーシには、今までに無い可能性を感じます!! FX4ユーザーの皆さん、是非一度お試しください!! 驚きますよ♪ 
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
荒川さんがAOCで4位!!
どうもです。
RCマガジンでエディターとして活躍している荒川さんが4月13〜16日に中国上海で行われたAOC(Asia Onroad Championship)のFormula 1クラスにF501NSで参戦してきてくれたようです!!

詳しい情報は判りませんが送られて来た写真から推測すると予選4位、決勝4位という結果だったようですね。

AOCのサイトにリザルトがありましたのでリンクしておきます。
ROUND 1: CHINA PDF RESULTS

決勝1回目は3位ゴールを決めてたみたいですね。
惜しくも表彰台は逃しましたが快走した様子がリザルトから推測できますね。
荒川さんお疲れさまでした!! またヨロシクお願いします!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
アルミシャーシで走ってみた。
どうもです。
アルミシャーシ仕様のFX4をDAYZさんでテスト走行してきました。

カーボンシャーシとどう変わるかを試したかったので全く同じ状態でシャーシ違いの車を2台用意し走り比べました。

違うのはシャーシとアンプだけ。他は全て全く同じ条件にしてあります。

アルミシャーシなかなかカッコいいです♪オールブラックなんだけど、表面はマット仕上げでエッジは少し艶あり。さり気なく上品にシャレオツです♪


アルミシャーシにしてまず気になるのは重量の増加。
特にストックの場合、重量は軽いに越したことは無い。(と思う。)

まずはカーボンシャーシ仕様のいつものマシン。
DAYZさんはレギュレーションに重量規制が無いのでウエイトは何も積んでません。
マシンは大分軽量です。JMのレースとかだとこれに30g位ウエイトを足さないといけませんね。


アルミシャーシ仕様
完璧じゃないか!!
シャーシ単体の重量増は23gなハズなのにな。アンプの差かな?

そう言えば実はこれ、バッテリーが軽量なLBA073(重量140g位)だった。

これをレースの時に使うBAKUSOバッテリーのLBA131にすると…

カーボンシャーシ仕様(LBA131)
まだまだ軽いです。

アルミシャーシ仕様(LBA131)
気持ちおデブちゃんだけど許容範囲かな?他でもうちょっとダイエットできそうなのでまっいっか。


思ったよりも重量は気にならんレベルかな?
元々のカーボン号が軽量だから手で持った感触はズッシリ感がありますけどね。

でカーボン号、アルミ号を交互で走らせました。
マシンをいじる際は常に両方共同じ仕様になるように2台をセッティング。
メチャメチャ忙しいです。走る(カーボン)、走る(アルミ)、いじる(カーボン)、いじる(アルミ)。の繰り返し。1台面倒見るだけでも大変なのに2台おんなじ事するのはめちゃくちゃ大変ですね…。

アルミシャーシを走らせた第一印象は『安定している』です。
安定していると言っても遅い訳じゃなく、太くて力強いイメージでラインをブレなく走る感じかな?ストレートは特に『真っ直ぐ走るなぁ』と感じました。
何より低重心感が半端ないです。前後の重心はカーボン号よりも前って感じです。

不思議なもんでこの2台、走らせた感覚は全く違うんだけど毎回ベストもアベレージも大体おんなじ位。甲乙付けがたしと言った感じでした。
どっちが良いか迷っちゃう贅沢な悩みが増えてしまいました…。どっちも良いんだよね。

ただ、この日はいつものカーボン号のセットをベースにやっていたのでアルミ号の良いところをまだ引き出して無いのかもしれません。
色々やって感じたのはやっぱり何と言ってもアルミ号はカーボン号に比べ安定感が高いです。(分かっちゃいたけどね)カーボン号だと限界を超えちゃうセットでもアルミ号だと平気だったりします。なのでカーボン号よりももっと積極的に曲がる方向のセットにすると良いかな?と思います。(サーボを前載せからフローティングにすると良いかも?と帰り際に思う。今度やってみよ。)路面がもっとトッキントッキンに上がってくるとアルミ号のメリットがさらに出てきそうです。(コケにくい安心感)
あと個人的に試して好感触だったのはボディーです。定番のAMRを基準にやっていましたがチームボンバー製のKETTERボディーがアルミ号と抜群に相性が良かったです。KETTERボディーの僕の印象は『初期がスッと素直に入って来るボディー』って感じかな?その特性がアルミ号と見事にマッチ。コレだ!!って思いましたが実はこのボディー僕の塗装ミスで塗装がボロボロ剥がれちゃう状態なのです。コースに剥がれた塗料を撒き散らしちゃうので1回づつしか試せれませんでした。残念…。(次までにちゃんと塗り直しておかんと…)

朝から晩まで走りまくって2台合わせて700周オーバー。穴が空くほど走りました…。

路面は終始まったり路面でタイムだけ見ちゃうと凡タイムですが2台ともよく走ってました。
週末路面になれば2台ともバキューンと行く感じです!!(今週は行けんけどね。)

アルミシャーシは早ければ来週には量産品が入荷予定。
順調に行けば来週から出荷開始できそうです!!
FX4ユーザーの皆さんお楽しみに!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DちゃれにF501WSで出たよ。
どうもです。
4月8日(土)にDAYZさんで開催された『DAYZ夜ちゃれ』の『Dちゃれ』に参加してきました。
前回ほんぐうで初開催だったDちゃれが今回DAYZで初開催。
2週連続のレースになっちゃうのでどうしようかなぁ?と思ってたけど、清水くんの『井上氏出ようぜ!!』と言う少年の様なピュアな誘いに乗っかって参加してきましたよ♪

写真じゃわかりにくいですけどピットは満員御礼です。DAYZさんはピットテープルを広く使えるのでギュウギュウ感が無くて快適♪


レギュレーションをよく見ると『夜ちゃれ』はワークスドライバーは参加できませんという、何とも微妙な項目が…、僕の場合は、カワダ模型の社員であってドライバーって訳じゃないし、休日のプライベートラジコンだからOKとのこと。清水くんもそんな感じでOK頂いて参加させて頂きました!! 小柳津くん、心遣いありがとね!!


今回は発売間近(今日より出荷開始です!!)のF501WSで参加しました。

前回DAYZで走ったので多分そのままで大丈夫なはず。転がす程度で練習は終わると思ってたんだけどメチャクチャ車が曲がって運転がままなりません。
以前来たときは比較的おとなしい路面のときだったみたい。
ここ最近雨が振ってて湿度は高め、レースの日なので走行台数も多いせいか路面が大分良いみたい。
車を撤収してバタバタとセットを変えます。
まずはタイヤ。いつか出たIRCCのレースや練習で使ったZENさんのコントロールタイヤが何セットか残っていたので今回はコレに決め打ち。他は持ってません。車速がおとなしいので大きめのタイヤで大丈夫だろうと48mm位のタイヤで走ってましたが大きいタイヤが難しいみたい?
ちっこくなって、剥がそうかどうか迷ってた小さなタイヤ(45mm位)があったのでそれに変更。大分やり易くなりました。
まだフロントの入りが良すぎるのでフロントのバネを試作のスーパーソフトからオレンジ(RS17O)に変更(硬くした)。これで大分車が落ち着きました。
とは言うもののまだまだアグレッシブ感がハンパないのでもう少しマイルド方向に。
ピッチングスプリングを一番硬いヴァイオレット(RSF15V)から2ランク柔らかいブルー(RSF15B)に。
これで大分良くなりましたがコーナーでのリヤのヌケ感が残ります。
そこでサイドスプリングをホワイト(RSD11W)から更に大分硬いアソシブルーに変更した所、コーナーでの踏ん張り感が出て、車のバランスがとれました。
結局バネは全とっ変え。 ラジコンって路面状況でこうも変わるのね〜。

で予選結果は32周9秒の総合3位でAメイン入り!!
TQは清水くん(ワールドGT/M500WGT-X)、2位はKEN HARADA(ワールドGT/M500WGT-X)。
ゴリゴリのワールドGT2台には負けたもののF501WS良く走ってくれました。

…で決勝は序盤に後方から来る菊イケ師匠のワールドGTに抜かれ、中盤に12GTの岩瀬さんに抜かれ結局ドベチンで終了…。
タイヤむき出しのF1マシンは接触が怖いね。

DちゃれTOP3

優勝は清水くん(ワールドGT)、2位は原田さん(ワールドGT)、3位は菊イケ師匠(ワールドGT)
清水くんは前回のリベンジに成功でご満悦。

Dちゃれ楽しかったな〜。
次回は車なんにしようかな?


決勝の成績は人間力のせいで微妙ですが車は良く走ってくれたので簡単にセッティングを紹介します。微力ですがF501WSご購入されるユーザー様の参考になれば幸いです。

【F501WS DAYZ夜ちゃれ(Dちゃれ)のセット】
シャーシ:F501WS
ボディ:モンテック
ウイング:フロント/KF80W リヤ/TRG
タイヤ:フロント=ZENコントロール 45mm
   :リア=ZENコントロール 44mm(ホントは同径が良いけど、小さくなっちゃった。)
ホイール:ZENコントロール
グリップ剤:指定グリップ剤TC2+(フロント全塗り/30秒、リヤ/20分) 

<フロント>
Fスプリング:オレンジ(RS170 キット標準よりも柔らかい)
リバウンド:車高で0.5mm
キャンバー:−2°
キャスター:シム前0、後ろ2mm(一番寝かせる)
アッパーアームマウント:並行でマウントの下に1mmカラー追加
キングピンシム:ナックル上に0.5mm×3
トー角:アウト1mm
アッパーアームボール向き:座を下向き(キット標準)
ロアアームボール向き:座を上向き(キット標準)
サススペーサー:0.5mm
フロントアクスルスペーサー:0.5mm(左右で1mmワイド)
チューブオイル:なし
サーボ:ミニサーボ(JR-DS3405)
サーボホーン:キンブローミドル
アッカーマン:リンケージがほぼ真っすぐ

<リア>
ピッチングダンパー:ビッグボアダンパー(RSF16
スプリング:ブルー(RSF15B
ピストン:2穴(ピンバイスで穴を2つとも1.2mmに拡張)
オイル:#1000引きで組む
リバウンド:車高で0.5mm
ハイトアダプター:-1(サブアダプターは上側)
リヤトレッド:スペーサー無し

サイドスプリング:アソシブルー
ロールダンパーオイル:#10000(無限)

※ボールシートはRSF34を使用しガチ留め(完全固定)

車高:前=3.3mm 中=3.3mm 後=3.3mm

<パワーソース>
アンプ:ヨコモSP3(点滅)
バッテリー:カワダLBA073
モーター:ヨコモZERO 30.5T(KV1400/レース指定)
スパーギヤ:70T(試作品)
ピニオンギヤ:47T
指数:92
ジャイロ:無し



そう言えば同時開催の12ストックのレースでまだ紹介したことのなかったFX4ユーザーが居ましたので写真撮ってきましたよ♪
FX4発売と同時にマシンチェンジしてくれた伊藤くん。

伊藤くんのFX4

FX4で絶好調の伊藤くんは12ストックで見事Aメインに残ってました!!流石です。
この伊藤くんは先日のJapan Drome Raceのスーパートラッククラスで優勝したあの伊藤くんと同じ人物です。
ブログ見て優勝マシンも持ってきてくれてたのでありがたく写真を撮らせて頂きました。
こっちの紹介はまた後日。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ほんぐうカップに参加してきました。
どうもです。
昨日4月2日(日)に豊川市にあるツインリンクほんぐうにて開催された『ほんぐうカップ』に参加してきました。エントリーしたクラスは今回より始まった『D/Dちゃれ』(通称:Dちゃれ)です。
Dちゃれはダイレクトドライブカーなら何でも参加OK。1/12でもワールドGT、F1、プロ10、M300GTでもヨコモGT500でも何でも来いです。タイヤもスポンジでもゴムでもOKです。レギュレーションでモーターだけはヨコモ30.5ターン(KV1400まで)と決まってます。
ダイレクトドライブカーをリリースするメーカーとしてこれは黙っている訳にはいきませんね。Dチャレはこの日最大の17名のエントリーです!!
この日はタミチャレExtremeと同時開催ということもあって沢山の人が来てましたよ♪
50人近くいたんじゃないのかな?述べエントリーは100オーバーらしいです。
ホングウカップはいくつエントリーしても2000円ポッキリらしい…。食べ放題ならぬラジ放題ですね♪
タミチャレもやってるのでアレですがお約束の『カワダのダー!!』でいかせて頂きました。

マサルボディー大集合。

このイベントを開催するのはトヨカワホビー小柳津くん。ドラミの挨拶です。


いつもはカワダユーザーの写真しか撮らないけど、今回はDちゃれにエントリーしてくれた皆さんの写真を撮ってきましたよ。(後から気づいたけど、全員撮れて無いね…。撮り忘れちゃった人ごめんね。)

今回は社長もエントリー。気合十分です。

社長はいつもJOYBOXで使ってるM500GTにてエントリー。

もちろん清水くんも参加。

清水くんはM500WGT-Xにてエントリー。ボディーはマサル。

最近ノリに乗っている原田さん。

原田さんのマシンはもちろんM500WGT-X。こちらもボディーはマサルです。

菊イケ師匠も当然参加♪花粉症対策もバッチシです。

師匠のM500WGT-X。こちらもマサル。

M300FX4でエントリーの下茂さん。この日初めてお会いしました。見た目とは裏腹に話しやすいオモロイ人♪

下茂さんのM300FX4。ボディーはAMRですね。タイヤは前後カワダPラバー(RSB50RS52)とのこと。

普段DAYZでM300FX4をやってる岩瀬さん。

岩瀬さんは以前使ってたYRX12で参加。タイヤは前後カワダPラバー(RSB50RS52

浜松から参加の佐藤さん。

佐藤さんのマシンはX-RAYの12でボディーは12GT用のマクラーレンかな?

こちらも浜松から参加の内山さん。

内山さんはプロ10でエントリー。HPIのやつかな?

コッチも浜松から参加の鈴木さん。

鈴木さんはF1でエントリー。ZENさんのとこのF1かな?

昨年のIRCCで12GTクラスをM300GTで優勝した北井さんも参加。

北井さんのマシンは京商のプラズマLm。『今回カワダじゃなくてスイマセン』と誤ってくれました。大丈夫ですよ。我々はその辺りは寛大です!!

マニアにはたまらない『ミスター変態』こと安平さんも参加。永遠のラジコン少年ですね。

変態だけあってマニアックなマシンチョイス。ヨコモさんの古いプロ10で参加。

笑顔がナイスな安藤さん!!マイティーフロッグ(風)もよく似合うね♪

安藤さんはM500GT-Rで参加です。ボディーはポルシェだね。

小柳津くんもDチャレに参加。

小柳津くんのマシンはカワダM500WGT-X


【練習走行】
前回来た練習のときは今一パッとしない感じ。
練習走行として1時間30分位フリー走行の時間があったのでスプリング関係を軽く試しました。ちょこちょこ替えてコースに留まる事はできるレベルにはなりました。
言うことは聞くんだけど決して速い感じは無い…。
路面が良くなれば勝手に速くなるさ。と呑気に構えることにしました。

【予選1回目】
僕の組には清水くん、菊イケ師匠、岩瀬さん、あとF1の少年(写真撮り忘れた)が居ます。
Dちゃれの始まりです。
12は、ちっちゃいからギャップで吹っ飛ぶ説も何のその岩瀬さんがトップ。
2番手清水くん、僕は3番手のようです。
走行順的に2位の清水くんは僕の後ろを走ってます。清水くんが中々追いついて来ません。ミスらんようにのんびり走ってる割に『あれ?もしかしてイケてる?』そのまま3位でゴール。トップは12の岩瀬さん、2位は清水くん。

そんなに悪くないかな?と思ってましたが総合9番手くらいでした…。
ちっともイケてませんでした。完全に勘違いブッこいてましたな〜。

【予選2回目】
予選は2回しかありません。呑気に構えてたら案外崖っぷち。と言うか既に崖から転げ落ち始めてるな…。
ピットでどうしようか考えてると何かKV値がどーのこ〜の聞こえてきます。何でもヨコモの新しいモーターは進角目一杯振ってもKV1400にわずかに届かんらしいです。自分のは目盛りマイナス方向に振ってあります。
急いでモーターを外してほんぐう公式KVメーターで測って見るとKV1300しかありません。
少し進角振ってKV1390位に調整し直しました。
これでスピードUP間違い無し!! この伸びしろに期待。
グリップ剤はレッドドットが良いらしい。持ってないから原田さんに借りました。ありがとね。
これで完璧バキューンと行くぜ!!

スタートするとバキューンと行く予定がなんだかモヘ〜っとしてます。
意外とパワーが出てない。何ならさっきの方が良いくらいじゃないか?
慌ててもしょうがないので人間で頑張ります。きっちり丁寧に走って18周のフラットで3位ゴール。19周入りたかったけどちょっと届かず。残念。

【予選の結果】

決して速くは無かったけどノーミスで走りきったのが良かったのか総合7位でAメイン。
良かった〜。
TQはM300FX4の下茂さん。

AメインにはFX4が1台、M500WGT-Xが4台です。カワダ万歳ですな。

小柳津くんの車をハードチェックする清水くん。研究熱心だね。


【Aメイン決勝】
7番グリッドからのスタートですが諦めませんよ。
さっき案外遅かったのでピニオンを1枚落としました。KV値が上がって指数が合わなくなったんじゃとの見解。コレでパワフルくん間違い無し。どう考えても優勝は微妙だけど、表彰台は狙ってます!!

そしてスタートです。
スタート直後前方が少し荒れてる様子?後方の僕には全く分からん。
序盤で前を行く北井さんをスルッと交わして6番手に浮上。
その後クルクルしてる12組をかわして4番手に浮上。
珍しくいい感じに事が進む。
少し前では清水くんと小柳津くんがドンパチやってる。
出来るだけ頑張って離されないように頑張りますがジリジリ離されて行きます。
単独4位で快走中(ラップは遅いけど)
後ろからものすごい勢いで岩瀬さんの12が追いついてくる。ノロマな僕じゃちょっとキツイけど僕の方が順位が良いのでどきません。暫く頑張りましたが少しはらんだところをスルッとかわされました…。現在5番手。

トップはM500WGT-Xの原田さんみたい。まさに進撃の巨人ですな〜。
ちんたら走ってたら後ろからトップの原田さんが来た。ラップ遅れだ…ラインあけんと。
よく見ると原田さんのスグ後ろには6番手の下茂さんがピッタリ付いてます。
これは原田さんにラインを譲ると自動的に下茂さんにも抜かれちゃうヤツじゃん…。あーあ。
原田さんにライン譲ったら下茂さんもおまけで付いてきました…。
何の接触もバトルもなくスムーズに6番手になっちゃた…。
12の下茂さんに追いつける訳もなくそのままゴール。
総合6位で終了でした。

DちゃれTOP3

優勝は原田さん(M500WGT-X)!! 2位は清水くん(M500WGT-X) 3位は岩瀬さん(YRX12)
(小柳津くんは3位ゴールでしたが賞典外みたい)
原田さん速いな。清水くんは心に傷を追った模様…。

初開催のDちゃれ面白かったですな〜。
マシンを選ぶ所から既に勝負が始まってるね。指定モーターさえあればマシンは何でもOKだから出やすいカテゴリーですね。押し入れで眠っているDDカーを引っ張り出して皆さんも是非参加してみてはいかがでしょうか?
ウワサだと12ボディーは禁止(箱ボディーのみ)になるとか言ってた気がしますよ。

次回は6月第1週の日曜日に開催されるようです。(僕はIRCCと被っちゃたので出れませんが)
今週の土曜日にDAYZでも同じくDちゃれが開催されるそうなのでそちらは張り切って参加します!!あっちも出ちゃおっかな?

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
折れとったけど…。
どうもです。
昨日も張り切ってDAYZさんに行ってきました。もちろんストック12をやりにです。
昨日は色々あって夢中(調子が今一つ…)だったので写真を全く撮っていませんでした…。

後半は、路面の上昇とは裏腹に僕の車は今一パッとしない感じ。
どうにも気になったので車を良く見てみると、どーもサーボが斜めってる?
バラしてチェックしてみると…

ヘイヘイヘ〜イッ。サーボの耳が片方折れてました…。

多分あの時、最高速壁ドンをカマした時だな…。
バッテリーは飛び出るは、受信機パックリだわのあの衝撃ならしょうがないな…。
受信機トラブルばっかり気にしてて、サーボはノーマークだった…。
あの何とも言えんヤな感じはコレかなぁ?
サーボケース交換かな〜?と思いましたがそう言えば良いのがありました!!

コレです。RSF95a アルミ・サーボステー

コレを使えば、サンワサーボの横側の耳は簡単に復活です!!

完璧♪


ナットで受けなくていいので車載は逆に楽になって良かったかも?

あの嫌な感じが治ってますよ〜に!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ほんぐうD/Dちゃれ練習
どうもです。
昨日(3/12)にツインリンクほんぐうさんへ行ってきました。
持っていった車はM500WGT-X。ここツインリンクほんぐうで4月2日に開催予定のほんぐうカップで行われる『D/Dちゃれ』に向けての練習です。

久しぶりに来たぜ、ほんぐう!!

かなり久しぶりですアウトドアコース。朝からお外でラジコンも気持ちいいですね♪

コース裏は、SUGIBAYASHI!!

花粉症が心配でしたが特に何も発症しませんでした。ほんぐうの杉は優しいね。

一緒に行ったのはいつもの面々。

車は勿論みんなM500WGT-Xです。

僕のM500WGT-Xです。モーターはレギュレーションで決まっているヨコモ製30.5Tです。
持ってなかったので『進撃のあしながおじさん』が貸してくれました。ありがとうございます。久しぶりのワールドGT、久しぶりのほんぐう。削りすぎたタイヤ。走るか心配です。


清水くんのM500WGT-X。ボディーはMSRボディーです。マッサル、マッサル〜。


菊イケ師匠のM500WGT-X。ボディーは色々試してました。チリトリみたいな大人気ないボディーもやってましたね。あまりに大人げないので審議が入ってました(笑)
最後は結局マサルでやってましたね♪


進撃の原田さんのM500WGT-X。原田さん調子いいですね♪
調子が良さそうなのでセットを大分いただきマンモスさせて頂きました♪
ボディーはやっぱりマサルでした。


あの時からじっくり浸透させていた。(練習途中で雨が降ってきて、急いで撤収。1年8ヶ月も忘れてそのまま放置してました。)
このタイヤなら異次元のグリップ。と思いきやさすがにバサバサのカッサカサになってました…。結局使えず…。


でもって先日削ったPラバー54.5mm。さすがに小さすぎました。
清水くんに『それ終わったタイヤ径ですよ。』と言われる始末…。

路面グリップは午前中はサッパリでクルクル状態でしたが午後になってくると路面グリップも良くなって大分普通に走れるようになりました。
タイヤはリヤPラバー(小さいけど)でフロントCラバー35度でやってましたが曲がりがたりません。何でもよくよく聞いてみるとみんな前後Pラバーらしい…。
なぬっ!!持ってませんよフロントPラバー…。
そんな僕に清水くんが『井上さんのそのチンチクリンなリヤタイヤとならベストマッチです。』といって小さくなって使えんくなった、この日使い倒したフロントPラバーを貸してくれました。

フロントPラバーなんて曲がりすぎてとてもとても…。と思ってましたがやってみると最高です!!こりゃ良いわ〜。とりあえずこの日は使えるフロントタイヤがコレしかありません。
タイヤは前後Pラバーだね♪(僕のは、ほとんどホイールのチンチクリンなPラバーだけど…。)
タイヤ径は57〜58位らしい。僕の前後既に53mm…。しかもフロント外側はホイールむき出し状態…。デカ目のタイヤが良いみたい。ま〜何となく分かっていたんですけど訳あって削りすぎちゃったから、しょうがないね。
グリップ剤も色々やって結局マイティーV3(黄)に落ち着きました。
路面グリップが低いときはパープルドットや白缶なんかも好印象でした。

ちなみにフロントPラバーってのは商品ラインナップにはありません。リヤ用Pラバー(KDD51)を縦に半分に切って引っ張り上げて貼っているそうですよ。さすがワールドGTのノウハウに長ける人たちや!!

なんだかんだ朝から夕方までびっちり走ってました。
結局ボクはイマイチぱっとしませんでしたがワイワイとみんなと走れて面白かったです。
スピードも接戦が楽しめる程良い速さで面白いですね♪

この日のタイム。

やっぱり清水くん速いな。原田さんも15秒台入れてきてます。
僕はドベチンですorz。

みんなでワイワイやってる動画を撮ってみました。
こんな感じでこの日後半は疑似レースで楽しみました。ベストラップ順にリバースグリッドと言うことでこの日僕は常にTQ(笑)。絶対王者として君臨してましたとさ。
僕(蛍光グリーン)、清水くん(紫)、師匠(黄色)、原田さん(白)です。
みんなボディーはマサルです。マサルワンメイク状態ですね。

動画だと実際よりも少し速く見えますがホント程良いスピードでぶつかり稽古には最適です。
みんな僕を抜かないように撮影用接待ラジコンしてくれてます。(笑)

D/Dちゃれ仕様のM500WGT走行動画


ほんぐうの夕方は左奥が眩しいね。

ちなみに清水くんに借りてたフロントタイヤは更にホイール化が進み、ホイールの外側はガリガリになってました。僕のフロントタイヤは、『Pラバーが何となく貼ってあるホイール』状態になってました。ごめんね〜。

次はちゃんと大きいタイヤを用意していこう。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZに行ってきました。
どうもです。
昨日(3/5)もDAYZさんに行ってきました。
この日は12ストックが大集合でしたよ。

おなじみ清水くん

こっちも定番の菊イケ師匠

進撃の原田さん

とくぞ〜さん、黒ちゃん、ちょいワル、宮川さん、大戎さん、あと写ってないけどヨコモ村井さんも居ます。(村井さんはストックじゃなくてモデやってました。)

写真はお昼ぐらいに撮ったヤツ。この後まだまだ12ヤローが集まって大盛り上がりでした♪

ちょこちょこイジって、色々試しながらみんなと楽しく走れて楽しかったです。

しこたま走ってベストは良いタイムが出てました。
ベストラップだけは清水くんとワンツーです♪(村井さんはモデなので賞典外ってことで!!)

いやー、にしても清水くん速いな〜。そして大戎さんの安定感は凄いな…。

ちなみに一日の総周回数は2人も600周オーバー。まさに猿ラジ。こっちもワンツーですな…。
月曜から仕事なのに結局ラストまでやってました。
今日はもークタクタで使いもんになりません僕。まさに生きる屍。ウォーキングデッド状態です。

久しぶりに清水くんの走行動画を撮ったのでYOUTUBEにアップしました。
まだ明るい時のだから車の状態はベストじゃないです。この後まだまだ速くなっていきましたよ♪

清水くんのFX4走行動画はこちら

次の日曜は、ほんぐうに行ってアレの練習に行く予定です!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
1セル13.5
どうもです。
昨日(2月26日)にDAYZさんに行ってきました。
前日の25日はDAYZ夜チャレで12ストックのレースが開催され今回は珍しく、とくぞ〜さんや黒ちゃんがこの夜チャレに参加してたみたい。黒ちゃんいきなり優勝らしい…。なんだかウズウズとラジコンがしたくなったので急遽日曜日に行くことにしました。

…でいつもの21.5Tはセットが大分決まっているのであまりやることがないので以前から気になっていた1セル13.5ターンと言うパワーソースをやってみました。
この1セル13.5ターンってレギュはEPS-Jのプロストックというクラスになります。


急遽用意した1セル13.5仕様のマシンです。

と言ってもモデファイ用に用意していたマシンでESCを点滅に設定し、モーターを13.5Tにしただけ。モーターは以前EPS-JでワールドGTクラスに参戦した際に流れで買ったヤツ。JM認可のじゃなくてROAR認可のヤツです。

走ってみると、程よくマイルドで平和なスピード。想像以上におとなしかったです。
2セル21.5Tよりも下が無くて、慣れるまで逆に難しく感じます…。
車もこの日がシェイクダウンなので何処かイケてないのかもしれませんが。
頑張って走ってもベスト8.4が限界でした。
モデで使い倒した古い1SLi-Poが原因かな?他にDAYZで1セル13.5Tの12をやってる人が居ないので比較ができません。
朝から1セル13.5Tしかやってないので2セル21.5Tってどんな感じだっけ?と思い、走らせてみると、出るわ出るわ。パワフルです。 やっぱコレぐらい出たほうが楽しいですな。
こっちのマシンは絶好調なのもあってかベストタイムは1パック目から8秒フラット。その差約0.4秒。
1セル号も、もうちょっと詰めれば差は縮まりそうですが2セル21.5Tの方が速いかな?上手くパワーを引き出せば1セル13.5Tが速いのかな?走行後のモーターが普通に触れるくらい、ぬるぬるだから遅いんかな?
今後も引き続き色々試したいと思います。誰か一緒にやらんかな?モデやってる人ならモーターだけ変えればできるので手軽に試せるよ♪


1セル号はさておき、この日は2セル21.5TのJMストック号が絶好調でした。
あまりに楽しいので結局こっちばっかりやってました。ベストは7秒8まで行きました!このレイアウトでやっと7秒台突入しました。

FX4マジで走りますね♪
お薦めの1/12マシンですよ!!

DAYZさんではおかげさまでFX4が増えてます!!
以前は他の車を使っていてFX4にマシンチェンジして喜びの声を頂きます。ありがとうございます!!

FX4にマシンチェンジしてご満悦の岩瀬さん。
『車がホント丈夫で壊れん!!』とお気に入りの様子です。壊れないって大事ですねよね♪

岩瀬さんのFX4


また今週末も行こうかな?
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
cheap lasix american express internet>4/24