KAWADA BLOG

Aug/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
ヤタベアリーナでのセット
どうもです。
カリスマ店長村井氏よりFX4のセッティングシートを頂きましたのでUPしました。
コースは今年の全日本選手権が開催されるヤタベアリーナさんでのセットです。
選手権に参加予定の方は是非参考にしてみてください。

ヤタベアリーナでのFX4のセット ドライバー村井一磨(PDF形式)

【村井さんよりアドバイス】
『AMRのプロライトが流行中なので持ってた方が良いかも』
インフィールドが速いらしいですよ。軽い分ロールが少ないからかな?
ボディーフロント部分がたわみ易く路面に擦りやすいので対策をした方が良いとのこと。後日TIPSを紹介して頂ける予定です。

『アルミシャーシの方が安定する』
先日もブログで書きましたがヤタベアリーナさんではアルミシャーシ(RSG01)が調子良いみたいです。好みやセットもあると思いますが試せるようでしたら試してみる価値はありそうですね。

『車が動きすぎる場合はキット標準のスプリングが良い』
今回のセットは柔らかめのスプリングをチョイスしているみたいです。話している感じ村井さんは良く動く車が好み?(たぶん) 車が動き過ぎて難しく感じる場合はキット標準のスプリング(フロント:ブルー、サイド:ブルー、ピッチング:イエロー)にすると車が落ち着くらしいです。セッティングで迷宮入りしたらここへ戻ってみては如何でしょうか?

近日中にもう一度ヤタベアリーナさんに走らせに行くようです。
その際に最新のセッティングシートを頂けるとの事ですのでFX4ユーザーの皆さんご期待ください!!

村井さん、セッティングシート&アドバイスありがとうございます!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
FX4レポートbyカリスマ店長
どうもです。
『カリスマ店長』でお馴染みのスーパーラジコン秋葉原店店長の村井さんよりFX4走行レポートを頂きましたのでご紹介させて頂きます。
EXPドライバー村井氏のインプレッションですヨ!!


先日開催されました、ヨコモグランプリ 33ラウンドに参加致しましたのでご報告させて頂きます。

【FX4をシェイクダウン時の感想について】
制作時から非常に精度が良く、スムーズに車を組み立てる事が出来ました。
1/12はフロント回りをスムーズに組むのが難しいですが、FX4はアッパーアーム部分を2ミリのリーマーで揉むことで全てがスムーズに動作し、ロアアームのピボット部はネジを締めこむことでガタが無くスムーズに組めるのでこれから1/12を始めるには1番組み立てやすいキットだと感じました。

更にリア部分のボールシートは最高!
調整用のナットをちゃんと締めこんでも、スムーズに動作する所を見つけると多少のクラッシュでは調整不要な位信頼できるFX4のボールシートは流石の出来です!
その他の部分もガタが無く、スムーズに組めるので簡単に組めると思います。

【キット作成時におすすめオプション】
RSF95 フローティングサーボマウント
左右のねじれの均等化の他に微妙なアッカーマン調整がネジ2本で行える

AJ4312 ロッドアジャスター 4.3パイ
純正のグレーのロッドエンドは非常にスムーズですが、AJ-4312は更にガタが無くとても硬くてスムーズに動作する。ピッチングダンパーエンドは、絶対に使用して欲しいおすすめパーツ

RSD57 サスマウントインサート
セッティングで、車を曲げて行きたい時に使用

RS71 シャーシプロテクター
大事なシャーシを守ります

RSD91 薄型サススペーサー
必ず1袋購入をお勧めします

以上、キット作成時におすすめのオプションです。

【シェイクダウン】
シェイクダウンでは、1/12レーシングを走行させるのは3年ぶりにも関わらず、1パック目の数周走行させただけで全開走行できる位、FX4は安定して走行できました。

その日はタイヤを固定して、フロントスプリング、サイドスプリング、車幅を変更して車の挙動をチェックしましたが終始安定していて、セッティングの方向性が確認出来ました。

【ヨコモグランプリ当日】
今回FX4を走行させるのは2日目で、前回走行時に若干フロントの曲がりが足りない感じがしましたがセッティングをする時間がなく、レース日にFX4を大幅変更して持ち込みました。

変更箇所は、ダンパーの取り付け方の変更(ヨコモ製ショックキャップ(YX-40C)、グラファイトステフナー(YX-06SP)、ピッチングダンパーポスト(YX-06P))を使用しシャーシ側で一番前、アッパーブレース側も前穴を使用しピッチング方向へ車がよく動く方向へセッティング



フロントサスアーム取り付けの真ん中のネジを抜いて剛性を落とす

タイヤは川田Cラバーとラバー系のタイヤを準備しました。

1日タイヤやセッティングを変更しましたが、車が仕上がってきたのはレース終了後に走ったのが1番良かったです。(そのセッティングシートは後日頂けるとの事。セッティングシートはもらい次第UPします。ご期待下さい!)


今回急遽1/12レーシングストッククラスに参加しましたが、3年前よりはタイヤの消耗も少なく比較的簡単に出来て、やっぱり楽しいカテゴリーだなと感じました。


最近谷田部で急増殖中のFX4ユーザーを取材してきたのでご紹介します。

横尾 克己さん

●FX4歴:FX3から
●FX4の気に入っている所:壊れなくて、セッティングして行く上で案(妄想)が膨らむ(笑)
●全日本選手権参加
●『全力で頑張ります!』


植木 敏博さん

●FX4歴:今年から
●FX4の気に入っている所:安定感がある、壊れない、素組みでよく走る、オール川田でセッティング
●全日本選手権参加
●『1つでも上に行けるように頑張ります。』


秋山 浩之さん

●FX4歴:今年から
●FX4の気に入っている所:壊れない、センターピボットが良い
●全日本選手権参加
●『頑張ります!』


鈴木 里志さん

●FX4歴:今年から
●FX4の気に入っている所:走らせやすい、路面変化に強い
●全日本選手権参加
●『がんばります!』

そう言えば村井さんが言うにはアルミシャーシ+フローティング・サーボマウントの方が多いそうです。


今回参加18名 川田ユーザー5名でした。

次回はAOCに参加予定です。

以上、宜しくお願い致します。

村井


村井さん貴重なコメントありがとうございます!!セッティングシートもお待ちしてますよ!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
今週も…
今週もこんな感じでした…。

日曜日にラストまでラジコンやる人は、まーまーな確率で月曜日が有給の人が多いね(井上調べ)
ちなみに我々は月曜から仕事ですが、まーまーな確率でラストまでラジコンやってます。(笑)
朝から晩まで走りまくり(30分に1本ペース トータル650周くらい)でグッタリです。
でも楽しかったな〜。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
カーボン合宿
どうもです。
昨日もDAYZさんで12の練習へ行ってきました。
アルミシャーシが発売されてからここ最近は、アルミシャーシ固定でずっとやってましたが先週のレースで思うことがあり、昨日は『カーボン合宿』と題して、清水くんと二人で丸一日どっぷりカーボンシャーシで色々とセッティングをしてました。朝から晩までちょこちょこ弄りながら、ほぼ30分に1回のペースで走りまくりです。(20パック位) アルミシャーシもいいけどカーボンシャーシもやっぱり良いですね♪ 色々再確認できて良かったです。

ラジコン速いヤツは大体片付けが遅い…。 清水くん あんただけやで まだそんな散らかってるの。

最後の最後まで走って試すから速くなるんだろうな〜。

清水くん曰く『実は明日有給で休みっス!!』らしい…。だからか…。

日曜日にみっちりラジコンやると月曜日はウォーキング・デッドだね。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZ夜ちゃれに参加してきました。
どうもです。
7月15日(土)にDAYZさんで開催された『デイズ夜ちゃれ ラウンド4』に参加してきました。参加したクラスは『夜ちゃれ12 21.5』です。いわゆる1/12ストッククラスですね。(走行時間は5分です。)
※DAYZさんのHPより無断拝借(笑)

12ストックには14名の選手がエントリー。
なんとM300FX4で参加の選手が8名!!(井上調べ)半分以上がカワダM300FX4です!! 圧倒的シェアですね♪ ありがとうございます!!

【練習走行】
デイズ夜ちゃれは夜の7時からレースがスタートします。
11時の開店からみっちり練習ができます。僕は張り切って開店前から汗だくでスタンバイです。
マシンはアルミシャーシ仕様のM300FX4です。

ここんところ、路面グリップがあまり上がらない傾向なのでレース前にタイヤを少し試そうと思いCラバー35度のリヤタイヤ(D1R235)を用意してきました。
実は先週の練習の時に調子が良かったO戎さんが『C35が一番良かった』と言ってたから。
ここ最近は前後CXS(D1F335D1R335)が調子良かったのでずっと固定でやってたんだけど、もう少しグリップを上げたかったのでリヤC35ならちょうど良さそうかな?と思いリヤC35を用意してきました。

まずは練習1パック目。
いつもの前後CXSでコースイン!! ナメて掛かったらメチャクチャ路面が食ってます!!
ここ最近無いくらいのグリップです!! いきなりベストラップ8秒フラット!! 
これならわざわざタイヤ試さんでも良いです!! 次のパックで試そうとグリップ剤を塗って用意していたC35はグリップ剤を拭き取ってコッソリ袋に締まっておきました。

さっきは、タイヤ径がフロント41mm、リヤ41.5mmと少し大きめでした。
運転が少し難しかったのでフロント40.5mm、リヤ41mmにタイヤ径を全体的に少し落として2パック目。
調子が良いです!! 久しぶりに7秒台のベストラップが出ました。そんなに攻めなくても8秒フラットが出ます。きっちり5分間走り周回数は37周入ってました。先週は36周入るのがやっとという感じだったのに。明らかに路面グリップが良いです。 走り終わったタイヤはベタベタとしています。久しぶりの感じです。
このハイグリップ路面とアルミシャーシの組み合わせが非常にグッドフィーリングです。

練習のべストラップは珍しく1番でした。

どーだい清水くん。 追風参考じゃ無いぞ!!


とりあえず今回のレースではタイヤは前後CXSに固定。
練習走行の後半では/敬淵織ぅ筺平振引き)、中古タイヤ(真空引き有り)、C羝泥織ぅ筺平振引き無し)を比較。
練習時の路面では新品タイヤ1パック目がコーナーが軽快で握っても前に出る感じで最高にフィーリングが良かったです。
△涼羝泥織ぅ筺平振引き有り)はグリップ感は良く安心感があるのですがコーナーがやや遅く感じます。の中古タイヤ(真空引き無し)は、動きがモサッとしてる割にグリップ感が薄くこの日は余り良い印象がありません。

新品タイヤが良さそうなんだけど、元々は中古で行くつもりだったので新品は後1セットしかありません。手持ちの使えるタイヤは新品のCXS・1セットと1度軽く走った中古CXS・2セットです。


【予選1回目】
僕は2組目。DAYZ夜ちゃれの予選は2回。ここは慎重に置きに行きたい所。
なのでタイヤは安心感のある中古で行きます。
スタートすると案の定動きがモッサリしています。序盤はこの組3番手(僅差)を走行しているようです。何とか我慢して周回を重ねます。走っててもあまりいい手応えはありません。
何とか5分走りきりこの組トップゴール。36周7秒でした。ベストは8秒2とパッとせず。
次の組のトップ3は36周フラット〜前半の様子。もう少しタイムアップしないとな〜。
予選1回目は総合4位でした。

【予選2回目】
手持ちのタイヤはあと新品1セット、中古1セットです。
決勝は安心感のある中古で行きたいので新品で行くしか選択肢はありません。
さっき動きがモッサリしていたし、練習の時の感じだと軽快によく走るはず。タイムアップを狙います。
スタートするとグリップ感が薄いです。気を抜くとリヤが抜けそうです。
リヤが抜けないようにそろ〜り握り、コーナーではスロットルを少し残す様な感じで凌ぎます。ダメだ…。半ば諦めた様な走りでしたが何とかミスらず周回を重ね何とかこの組トップゴール。36周8秒でした。

総合順位は変わらず予選4位でした。

【Aメイン決勝】
路面は練習の時がピークで段々落ちてきているようです。
タイヤは中古のCXS。これしか無いです。

ちなみにTQはO戎さん、2位は伊藤くん(FX4)、3位は清水くん(FX4)、4位は僕(FX4)、5位は岩瀬さん、6位はちょい悪さん、7位は大石さん(FX4)と
Aメイン7台中5台がFX4でした!!

トップ3は3人共36周フラットのコンマ数秒差の僅差の順位です。
清水くんも調子よく走ってるんだけど今回はFX4ユーザーの伊藤くんの調子の良さが光ってたね♪

Aメイン緊張のスタートです。目の前は紫の清水くん。中々見慣れん光景だな。

前々回のレースでは決勝で後ろから清水くんにふっ飛ばされて順位を大きく落としたので今回仕返しをしても良いんだけど、僕は清水くんと違い心が清らかなのでそんな事はしないよ。安心して走りな♪

スタートは一台も接触すること無く決まりました。
序盤はトップ集団に付いていくことができましたが、じわりじわり離されて単独4位を走行。
誰ひとりとしてミスって吹っ飛ぶ事がありません。トップ3台は接戦で周回を重ねているようです。途中3番手の清水くんが前を行く伊藤くんを交して2位に浮上。

僕は少し前を走る伊藤くんを追いますが中々差が縮まりません。それどころか後ろから大石さんが迫ってきてるじゃありませんか!! 何とか逃げ切りそのままゴール。 順位は変わらず4位でした。
レースは各車もの凄く僅差!!
1位35周2秒、2位2秒、3位3秒、4位4秒、5位5秒!!
そしてレース中は周回遅れゼロ!!

まれに見る凄くクリーンでハイレベルなレースだったと思います!!
結果はもう一歩でしたが凄く満足感のあったレースでした!! 楽しかった〜。

レース後のじゃんけん大会では見事に勝ち抜き。発売されたばかりのGフォース製の小型ドローンを頂いちゃいました。 ラッキー!!

凄く小さいのに安定感抜群にホバリングします。羽が覆われているので軽く落としたぐらいじゃ壊れませんね。良くできてますねこのドローン。

次回の夜ちゃれは9月9日に開催されるようですよ。
楽しいレースですのでお時間に都合のつく方は是非参加してみてはいかがでしょうか?
僕は次回も参加予定です!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZさんに行ってきました。
どうもです。
昨日はDAYZさんへ行って12ストックをやってきました。
流行りの新しいボディーを塗ったら、蛍光グリーンが薄くてイマイチな仕上がり…。(ちなみに約35gでした。軽いね。)
初めて緑一色のボディーで塗りましたが何かしっくりきませんな…。

朝から晩まで最近の路面に合うように色々セッティングを試しましたが『コレだっ!!』と言う打開策も特に見つからず、中々タイムアップは厳しい感じですね。
最近は36周回れば速い方みたいなんですけど、35周フラットが多いこと多いこと…。(結局昨日は36周は1回しか出んかった…。)
このあたりは凡ミスと途中ダラケちゃう悪い癖が出ちゃう証拠だろうな〜。
セッティングよりも集中して走る練習した方が良いなきっと。

ちなみに今週末はDAYZ夜ちゃれ 少しずつ準備しないとな〜。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
IRCCの動画をUPしました。
どうもです。
IRCCの決勝の動画をYOUTUBEにアップしました。
全部は撮ってなかったのであったヤツだけです。

ワールドGTクラスAメイン決勝
https://youtu.be/heKBxyC3SEM

12GTクラスAメイン決勝
https://youtu.be/sl8pfrz8Fq8

フォーミュラクラスAメイン決勝
https://youtu.be/PV8iOxOhAZI

FFクラスAメイン決勝
https://youtu.be/C8d7uerU1YY

【番外編】
ミニクラスでTQ&WINを決めた古橋選手。 知る人ぞ知る中京のTOPドライバー。

そんな古橋選手がチョイスしたバッテリーはLBA131のBAKUSOバッテリー

性能は勿論のこと容量3800mAh以下と言うIRCCのレギュレーションに見事に合致。
残念ながらこのバッテリー、現在在庫切れで入荷未定…。

こちらは古橋さんのマシン。 スパイス製のBD7のミニコンバージョン。 発売前なのかな?



では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
IRCCに参加してきました。
どうもです。
6月2〜4日に中部国際空港セントレアで開催されたIRCC2017に参加してきました。

2011年からはじまったIRCCも今年で7回目の開催。何でも今年は過去最多の参加人数だったようですよ。年々盛り上がりを見せていますね。

毎度毎度な感じですがIRCCは空港内で行われる他に余り例がないレース。
ラジコン道具満載のカートを押しながら、旅人に紛れていざ会場へ

旅人もラジコンヤローもパッと見は荷物が多くておんなじ感じです。

レースが行われるセントレアホール。毎年少しづつレイアウトが変わります。
カーペット路面なんだけど、カーペットの上にカーペットが敷いてあるソフトな路面。

ピットエアリアはお隣の会議室。例年は後ろの方が少し空いている感じだけど今年は満員御礼でした。


それでは僕のレースレポートです。

エントリーしたクラスは1/12ストッククラス。去年はBポーで惜しくもAメイン入りならずだったので今年こそはと事前に練習をたっぷりしてきました。
車のセットは、事前のDAYZでの練習でおおよそ決まっていたので人間力でまとめれば何とかなるかな?と呑気に構えていました。

【3日(金)練習走行】
夕方から練習走行が行えます。練習走行はレース進行順のクラスごとに時間割で行われます。確か1回3分の走行だったと思います。
1パック目は、サラサラ路面。コースを覚える為にゆっくりブツケないように走ります。
路面グリップは全然無い感じですが車の動きは問題なさそうなのでホッと一安心。
結局この日は4〜5回程練習走行ができました。
この日のベストラップは9秒4だったか?6だったか?定かじゃないですけどまーまーな手応え。もっと速いラップが出ていた人もいたけど、練習走行は混雑していて余りクリアラップが無かったのでタイムは余り気にせず、車の感触が好感触だったので満足な感じで終える事ができました。
ちなみに今回のIRCCではグリップ剤が例年の『TC2(プラスじゃ無い)』から『TC2 IRCC Ver.』という独自ブレンドのものに変更されています。
事前の情報では例年よりもグリップが上がる方向とのウワサでしたがそんなにグリップが上がっている感触は無く、なんなら去年のほうが路面グリップが良かった様な気がします。僕だけかな?

【4日(土)練習走行】
この日は朝一で1回だけ練習走行ができます。昨日同様クラス毎に時間分けされています。
1/12ストックの順番に張り切って並んだら、一緒に走る方々はこの日から参加の方々ばっかりで中々エキサイティングな練習走行でした。それでもクラッシュ等にはならず、車は中々コントローラブルでいい感じでした。

【開会式】
IRCCを主催運営してくれているフクシマヤ福島さんよりご挨拶

こちらも主催運営の長谷川さんと荒川さん


【コントロールプラクティス】
コントロールプラクティスというと普通はこの走行で予選の組分けを行うんだけどIRCCの場合は『コントロールプラクティスと言う名の公式練習走行』なのです。組分けには全く関係なくて予選を一緒に走る人と本番っぽく練習する感じ。あくまで練習なのです。
車は、そこそこ良く走ってくれています。
一番速い人でベスト9.1が出ていましたが自分は9秒5。頑張らないと厳しそうです!!

【予選1回目】
いよいよ予選開始です。
この予選のベスト3ラップの早い順で予選2回目3回目の組分けが行われる少し変わったレギュレーション。去年はこの予選1回目でミスってあとの予選で苦戦した苦い経験があります。
なのでなんとしても綺麗に周回を重ねたい。
予選で絡んじゃう様な荒れた組だと連続3ラップ綺麗にまとめるのは至難の技です。
幸い僕の組はそんなに荒れることもなく比較的快調に周回を重ねることができました。
25周1秒(ベスト9秒3/ベスト3周合計は28.164)
レース後半ミスってコース枠に乗り上げて2秒ほどロス。これがなければ26周入ってたのに残念。
この時点では全体の4位で中々の滑り出し。

IRCCでは出走前に車検があります。車高、電圧等など厳格にチェックされます。


【予選2回目】
先程の結果で組分けされています。
今年は何とか最終組に残ることができました。総合の順位は4位なんだけど、ベスト3周が5位だったの最終組の5番手スタートと言うややこしい結果。

実際の予選はこっから始まる感じなので気合を入れていきます。
スタートしてみると車は抜群に調子が良いです!!人間も集中力があります。
しかしながら流石最終組。みんな速いです。実際自分が今何位を走っているのか情報が入って来ないので良くわからないけど、流れ的に遅くはなさそうです。周回を重ねてタイヤが大分馴染んできて大分握れるようになってきたとき、ストレート出口で車の挙動が乱れクラッシュ、何とかストレートに戻って走行するもフラフラでクラッシュ、そしてストレートエンドで止まっちゃいました。そしてトップを走る伊藤くんが僕の止まっている車を避けきれずに残回クラッシュ。僕の車から色んな部品が飛び散っていくのが操縦台の上から確認できました。
幸い伊藤くんはレース復帰できて完走したものの順位を大幅に落としてしまいました。
伊藤くんごめんね。動けなんだんだもん…。

予選終了後、操縦台を降りる時に僕のサイドリンクが落ちていました。
多分走行中にサイドリンクが外れ、ストレート手前で挙動不審でクラッシュしたんだろうぁ。
ベストは9秒1が出ていて今回一番調子が良いパックだったのに残念です。

【予選3回目】
さっき車を派手に大破させちゃった急いで修理です。
あらゆるものが壊れています。その姿たるや『これ直るんか?』って位に酷い状態です。
カツカツ状態で急ピッチで車を直します。
何とか修理が間に合いましたがかなりお疲れです…。

これが今日の最終予選です。
Aメイン確定タイムを叩き出して気持ちよく帰りたいです。
車は調子良かったのでノータッチ。ただ修理しただけの状態です。
気合を入れて望みますがバタバタしていたので今一集中していません。
可もなく不可もなし走りきって25周4秒でタイムアップならず…。

この段階で総合7番手に後退。ギリギリAメインだけどハッキリ言って崖っぷち。
去年とおんなじ様な状況になってきた…。

【5日(日)予選4回目】
昨日の予選の結果で組分けし直しです。
昨日までは最終組だったけど、3組目になっちゃいました。
今回特にセッティングをしていなかったので少しいじってみることにしました。
路面グリップが昨年ほど上がっていないのでもう少し運転が楽になるようにとチューブオイルを左右1万番の状態から片方だけ1万2500番に変更しました。
両方変えると変わり過ぎちゃうかな?と思い取り敢えず片側だけにすることにしました。片側だけならそんなに変わらんだろうと思って。

スタートし走り始めると、たった片側を2500番重くしただけなのに車がモッサリしてます。
やれんことは無いけどものすごくシックリ来ない…。何とか我慢して走ってこの組2位ゴール。25周の1秒でまたまた26周入れず…。

【予選5回目】
さっきの予選で総合8位に後退。現在順調にBポー。
7位との差は0.03秒、6位との差は0.3秒。
ちょっとタイムアップすればAメイン入りできそうなんだけど、そのちょっとが中々…。
しかも自分のベストは予選1回目のタイム。路面が良くなってるんだからどう考えてもタイムアップは容易なハズなんだけどそこが中々難しい。
チューブのオイルを変えてやりにくくなっちゃったので左右とも1万番に戻しておきました。

長期戦になると体力の無い僕は後半になればなるほど集中力がなくなっていく。
車は調子良いんだけど人間が既にお疲れ状態。
そんな僕の弱点をよく知る清水くんが『カフェイン3倍入りコーヒー』をくれて朝飲んだんだけど、既に効き目は無いみたい。疲れ果てた僕はピットで抜け殻状態。中身はどうも東横イン。

完全に眠くて集中力がありません。最終予選前に車検を終えてコース横で待っている時ですらボーッとしています。いかんいかんと必死に気合を入れますが今一シャキッとしません…。

これでタイムアップしないとまたBメインです。
人間はともかく車は調子が良いです。中々調子が良いのでこれならタイムアップも狙えそうです。しっかり走って途中26周ペース。その後バックマーカー渋滞にハマりタイムロス。
最終ラップも少しミスって結局25周1秒で終了。

総合8位。今年もBポーでした…。

【Bメイン決勝】
IRCCは勝ち上がりがあるのでBメインできっちり勝って勝ち上がりたいところ。
車は終始調子が良いのでノータッチ。問題はこの疲れ果てた体だ。
ピットでは瞑想を装った仮眠を取るものの、気だるさは全く取れない。
やばいくらいにだるい。そんじょそこらのだるさじゃないよ。

そんなこと言っててもしょうがないので気合を入れて決勝に望みます。
Bメインポールなので遅くても失敗しなければ抜かれることはありません。
気合を振り絞り緊張のスタート。
スタートは綺麗に決まりました。 幸い後方と少しマージンがありこれは楽な展開。
僕にしては珍しく盤石なレース展開。
これは集中してミス無くいけば勝ち上がりできそうです。レース後半『このまま何もなければ井上選手勝ち上がり』と何度も連呼。その言葉にカスカスの集中力を振り絞って走っていた僕は一瞬気が抜けちゃいました。少しパイロンかすめてゴロリンチョ…。やっちまった。
2位との差は少しあったので順位は1位のままなんだけど、5秒位タイムロスしちゃったもんだから、Cメインのトップタイムに負けているみたい。
ちなみにこのIRCCはAメイン以外の決勝で一番速かった人がAメインに勝ち上がれるという謎のシステム。すなわちこのままだとBメイン優勝の僕じゃなくて、Cメイン優勝の人がAメインに勝ち上がっちゃうのだ。 ま〜ルールだからしょうが無いね。

そしてそのままトップゴール。 はい、見事にタイムアップできず、勝ち上がりできませんでした(笑) IRCCに汚れた歴史を刻んでまった…。

こうして僕のIRCC2017は終了。 ちょっと悔やまれるな〜。
ちなみにストッククラスTQ&WINの今泉選手(九州より参戦)のタイヤはカワダCXSだったそうですよ!!


12GTクラスは菊イケ師匠が優勝。北井名人が2位(TQ)、社長が3位とカワダ独占。


カツカツで今回殆ど写真撮って無かったです。
ちなみに清水くんは12MODが8位から勝ち上がりでAメイン入り。僕と違って決める時には決める偉い子ちゃん。
ワールドGTはぶっちぎりでTQだったんだけど、決勝はバックマーカーに絡まれ大事故。
まさかの3位と、らしくない結果に…。 レースだからしょうが無いけど悔しいね。
2位は大阪からM500WGT-Xでエントリーの森田さんが入賞してくれました!!
WGTクラスは2位、3位がM500WGT-Xでした!!

詳しいリザルトはLiveRCで見れますよ。
http://ircc.liverc.com/results/

決勝の動画も全部じゃないけど撮ってあるのでまた近日UPします。無いのもあるよ。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
IRCCの練習
どうもです。
昨日はDAYZさんで今週末開催予定のIRCCに向けての最終練習へ行ってきました。
1/12、ワールドGT、F1、12GT、ミニ、FF等など色んな車がいて大賑わいでしたね。

IRCCへ向けてのマシン仕様は先週既に決めちゃっていたのでこの日は腕が鈍らん程度(そもそも鈍るほどの腕も無いけどね)に軽く練習程度のつもりだったけど、ヒミツの製品テストが急遽舞い込んで来たので当初あんまり走らんつもりだったけど、結局随分走ってお疲れちゃん…。 ガラにも無く真面目にテストしていたので今回は写真も何もありません…。(言い訳)

IRCCの準備もしないとな〜。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
F1RCGPで優勝!!
どうもです。
5月21日に岐阜県高山市にあるモンデウスRCサーキットで開催されたF1RCGPのF1クラスでRCマガジンのライターとしておなじみの荒川さんがF501WSで優勝を決めてくれました!!

前回出場した開幕戦でも優勝と荒川&F501WSコンビは調子が良さそうですね♪
荒川さんこれからも活躍お願いします!!

※以前荒川さんをエディターと紹介してましたが正しくはライターの間違えです。
 先日荒川さんにツッコまれました。(笑)

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
buy lavitra overnight visa>8/22