KAWADA BLOG

May/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
F1RCGPで優勝!!
どうもです。
5月21日に岐阜県高山市にあるモンデウスRCサーキットで開催されたF1RCGPのF1クラスでRCマガジンのライターとしておなじみの荒川さんがF501WSで優勝を決めてくれました!!

前回出場した開幕戦でも優勝と荒川&F501WSコンビは調子が良さそうですね♪
荒川さんこれからも活躍お願いします!!

※以前荒川さんをエディターと紹介してましたが正しくはライターの間違えです。
 先日荒川さんにツッコまれました。(笑)

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZ夜ちゃれ
どうもです。
5月20日(土)に開催された『DAYZ夜ちゃれ』に参加してきました。

参加したクラス『夜ちゃれDD』と『夜ちゃれ12R』。
『夜ちゃれDD』はダイレクトドライブカーなら何でもOKでモーターだけヨコモ30.5Tという決まり。(DAYZの場合は12のパンカーボディーはNG)こちらはF501WSで参加。 『夜ちゃれ12R』は1/12ストッククラスでこっちはFX4で参加です。

前回に引き続きDちゃれにエントリーのマイF501WS


【練習走行】
夜チャレは、夜の7時から始まりますが熱心な僕は開店前からスタンバイ。気合だけは無駄にあります。
F501は、前回の夜ちゃれでは予想以上の快走だったので何も変えずにそのままなの状態なので軽く転がすだけで大丈夫なハズと呑気に構えていましたが走ってみると恐ろしく走行が困難です。路面を良く見てみるとここ最近は白くなってしまっていたラインが大分黒くなっているじゃありませんか。前の週にIRCCの練習に沢山人が来ていたみたいですっかり路面が仕上がった状態みたい。とてもじゃないけど操縦できないのでマシンを回収してあれこれセッティング。すったもんだして何とか走れる位にはなりましたが他の人と比べるとラップはかなり遅いです。
1/12シャーシに箱ボディーを載っけた12GTマシン達がかなり速いです。ベストで言うと0.5秒位差があります…。諦めムード満点です。

軽い気持ちでダブルエントリーしちゃいましたが甘く見ていたDちゃれにかなりの体力を持っていかれました。この時点で大分お疲れちゃん。

打って変わって12ストックの方は、アルミシャーシを装着したFX4が絶好調です!!
まだ明るいウチに7秒台が出る快調ぶり。『こりゃ今回は頂いちゃうよ〜。』とかなりの手応え。かなりブイブイ言わして走ってました。
あんまりにも調子が良いもんだから走り過ぎて体力を相当消耗…。
レースが始まる頃には既にぐったり…。アホです。

【Dちゃれ 予選1回目】
予想通りあんまり速くない。速くないと言うよりむしろ遅い。とりあえず周回を重ねますが圧倒的に譲る回数が多いです。今回の参加人数的に全員決勝のハズなので人間も完全にだらけています。 しかも練習熱心な僕は、かなりお疲れ状態で少しおネム…。集中力の欠片もありません。結局ドベ2。

【12ストック 予選1回目】
マーシャル→タイヤ拭いて→Dちゃれ→マーシャル→タイヤ拭いて→12ストック。
疲れた体に激務です。もう完全にグロッキー。ボクシングで言うと最終ラウンド一個手前の11ラウンド位。マラソンで言うと40キロ位の疲労感かな。くだらん例えはともかく、かなり疲れてるな。ボーっとして全く集中できてない。

結局この組3位ゴール。35週しか回ってない。ベストは8秒2。うっ…。
取り敢えず総合は3位でAメイン圏内ですが今回の目標はもっと上です。全然ダメです…。

【Dちゃれ 予選2回目】
さっきは、かなり遅かったですがバタバタしていて車はノータッチ。改善はゼロ。人間力でのタイムアップしかありません。しかし体力は既にエンプティー…。
ウダウダの極みの走り。車の逆宣伝。これは完全にOUTです。流石の車もヘソを曲げておかしな動き…。完全にどっか壊れてます。走行不能状態ながら命からがら何とかゴール。当然最下位。 車を見るとボールシートが壊れているは、アッパーブレースを止めてるネジは無いわで散々な状態。完全に整備不良です。まさに人災。 ごめんねF501。

走り終わったF501。アッパーブレースはプランプラン。忙しさを言い訳にした整備不良…。



【12ストック 予選2回目】
今日のメインはこっち。タイムアップ目指して頑張ります。
疲れた体にムチ打って、気合を入れます。
スタートすると悪くは無いけど、速くも無い…。先を急ぐもペースが中々上がりません。
途中バックマーカーと絡む玉突き事故に巻き込まれ、コースを仕切っている角材の上にライド・オン!! もがいて自力脱出するものの、かなりタイムロス。終わった…。

総合4位で予選終了。


【インターバル】
F1は、かなり壊れた感じだったので決勝はキャンセル。
12もよく見ると色んな所がおかしい感じ。こりゃ走らんは…。時間が無いので急いで修理。
『いのさんの車、全く曲がってないよ。』と横のピットのKEN HARADA氏からのコメント。
『なぬっ!!』 疲れすぎてて自分の車が全く分かってませんでした。『路面落ちてるよ。』とKEN HARADA氏。『なぬっ!!』
練習の時は結構路面が良かったのでフロントスプリングを少し硬くして絶好調を手に入れていた僕。調子にのって曲がっていないことに全く気付いていませんでした。ナイスアドバイス原田さん。持つもべきものは優しい巨人♪
修理ついでにフロントスプリングを柔らかくしておきました。これで行けるハズ!!

【12ストック 決勝】
Dちゃれ決勝をキャンセルしたもんだから、体力はほんの少しだけ回復。
と言ってもドラクエで例えると瀕死の状態でホイミをかけたくらい極わずかな回復です。

4番グリッドから虎視眈々と狙って行きます。
スタートすると2番グリッドFX4の大石さんがまさかのリタイヤ。勝手に3番手に浮上。
その後、前を行く平子さんを交わして2番手に。 車、大分よくなってます。
トップを走るちょいワル伏見さんとはこの時点で既に半周差くらいかな。車はまーまー調子が良さそうなので必死に追いかけますが中々差が縮まりません。どちらかと言うと少しずつ離されているかも。 そんな中前にはバックマーカーが順位争いをしているのか全く道を譲ってくれません。トップとの差はまだ半周くらいか? 中々譲ってもらえず3周程そのまんま。
半周前にいたトップが後ろにチラつき始めてきた。うっ。
ラインを開けてくれた時は時既に遅し。トップとはほぼ一周差。
追っかけると言うよりは追いかけられている感じになってきた。トップにラインを譲り周回遅れに。終わったな優勝。 そのまま単独で走りきり2位ゴールでした。
にしても今日の伏見さんは速かったな。

【夜ちゃれ12RのTOP3】
<右>3位岩瀬さん(FX4) <中>TQ&WIN ちょいワル伏見さん(YRX) <右>2位 僕(FX4)



【夜ちゃれDDのTOP3】
<右>2位伏見さん(R12) <中>TQ&WIN KEN HARADA(FX4) <右>3位 菊イケ師匠(M300GT-LINK)


色々バタバタと疲れたけど久しぶりに表彰台に入れてよかったな〜。

終わってから気づいたんだけど、新たなFX4ユーザーが増えてました!!
FX倶楽部に新規ご入会の伊藤さん。 なかなか満足げないい笑顔ですな〜♪

伊藤さんのFX4


こっちは新規さんじゃないけど。セッティングの指南をくれる頼れる兄貴。
鬼速なのに予選、決勝とトラブルに苦しんだ大石さんのFX4

大石さん貴重なアドバイスのお陰でここんところ、車が大分調子良いです♪

色々グダグダだったのでつぎの日もDAYZで丸一日練習してました。
この土日は『ラジコン三昧』でした。

次は、いよいよIRCCだな。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
荒川さんのAOCでのセット
どうもです。
先日中国上海で開催されたAOCにF501NSで参加してきてくれた荒川さんより貴重なセティングシートを頂きました!!
荒川さんは、RCマガジンでエディターとしても活躍されているあのスマイリー荒川さんですよ。

なんでも決勝最終ラウンドまで総合2位争いをしていたようですよ。良く走るみたいですね!!
早速HPにUPさせて頂きましたのでF501NSユーザーの方は要チェックですぞ!!
F501NSのAOCでのセット ドライバー荒川務(PDF形式/332KB)

荒川さんありがとございます。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
EPS-JでTQ&WIN
どうもです。
5月14日(日)に宮城県にあるカツマサーキットさんで行われたEPS-J第2戦に清水くんが参加してきてくれました。
宮城って東海地区から行くには、結構な距離がありますね。片道8時間位掛かるのかな?
優しい巨人KEN HARADA氏の車に便乗していったそうです。 原田さん優しいね♪

そして見事ワールドGTクラスでTQ&WINだったようですよ。
<左>2位 チームCRCの山Pくん <中>TQ&WINの清水くん <右>3位 ヤンキー座りが決まってるKEN HARADA氏

清水くんのM500WGT-X

リザルトを見ると快調っぷりが伺えますね♪

カツマサーキットって行ったこと無いですがボーリング場の中にあるんですね。

カツマサーキットwithレジェンド牧田

左セクション

真ん中

右セクション

かつて無い変わったレイアウトに手こずったようですよ。
指定グリップ剤はTRINITY製スティッキーフィンガーらしいです。大分ハイグリップなのかな?

1/12のユーロモディファイクラスは、残念ながら2位だったみたい。

宮城までいってラジコンって流石に疲れただろうな〜?実際ラジコンやってる時間より移動時間の方が長いんじゃないかな? おつかれさんです。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
GWは走りまくりでした♪
どうもです。
長かったGW休暇も終わって今日から通常業務です。特になんの違和感もなく普通に毎日が始まった感じです。

せっかくの長いおやすみなので何処か遠くに行こうかと思いましたが気がつけば4日間もDAYZさんにラジコンやりに行ってました。ここ暫く無いくらいラジコン三昧でした。

休み前に仕込んでいたM300GT-LINKも無事走ってくれました。

序盤はゴムタイヤの車で緩く遊びました。
M300GT-LINK(僕)、F501NS(清水くん、KEN HARADA)のDちゃれ仕様ゴムラバー(笑)対決でチキチキぶつかり稽古。めちゃくちゃオモロイです。
ゴムタイヤなのでタイヤもスポンジタイヤみたいに減らないので車高も気にせず、ただひたすら走るだけ。1/12スケールのGTカーボディー(ホイールベースは210mmです。)は、走ってる姿もカワイくていい感じです。
トウェルブの片手間に遊ぶならゴムダイレクトは最適です。タイヤなんか一生使えるんじゃないか?って程きれいな状態です。

ちなみにタイヤは当初カーペット用のフロントTUM43M、リヤTUM43S(グリップ剤無し)で走ってましたが前後TUM4024(グリップ剤有り)がベストマッチでした。インナーは付属のスポンインナーです。

3日の日は夜の2時まで走れるらしいんだけど、どうせ疲れちゃうから普通に9時ごろ帰るよ。なんて言ってましたが結局最後までやってました…。
何かしっくり来ない感じだったので結局次の日も朝イチからDAYZへGO!!

さすがにラストまでは持ちませんでしたが8時位までは居ました。
16時間(3日)+10時間(4日)の2日間で合計26時間もラジコンやってました。アホですね…。

この日新しくFX4ユーザーになってくれた方がいました!!
FX4にマシンチェンジしてくれた伊藤さん。

実はこの日DAYZさんでFX4を買ってその日にシェイクダウン。
『なんかラジコンが楽しくなった!!』と嬉しいコメントを頂きました!!
伊藤さんありがとうございます!! マシンのことから恋の悩みまで何でも聞いてくださいね♪

神奈川からお越しの南沢さんはFX3で楽しんでました!!

神奈川ではM500GTでブイブイ言わしてくれているらしいです♪ ありがとうございます!!

こちらもFX4にマシンチェンジして楽しんでる下茂さん。


DAYZさんではFX4ユーザーが増殖中♪ シェアは多分一番多いと思います。ホントありがたいです!!

でどうしても気になる事があったので昨日もDAYZさんに行ってきました。もうタイヤは無かったんだけど、アセトン行きにとまとめていた、ちっこいタイヤの中からノギスを緩く当てて何となく使えると自分に言い聞かしたタイヤをかき集めて行ってきました。
黄砂っぽい路面だったけど車のバランスが良いのか案外良く走りました。色々試して何となくの自分的のスタンダードセットがまとまった感じです。
GW中は悶々としてましたが最後に仕上がってホッと一安心です。

最近僕ものすごくラジコンやってます。
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DAYZでアルミシャーシ
どうもです。
昨日(4/23)は、DAYZさんへ言ってFX4アルミシャーシで一日中走りまくりました!!発売されたばかりのアルミシャーシを早速試している方々もいて楽しかったです♪
この日来ていたFX4ユーザーの皆さんの愛車の撮らせて頂きましたので紹介します。

まずはご存知清水くんのFX4(アルミシャーシ)

KEN HARADA氏のFX4(アルミシャーシ) 1セル17.5T用のマシンだそうです。

KEN HARADA氏のFX4(カーボンシャーシ) 2セル21.5T用のマシン。

岩瀬さんのFX4(アルミシャーシ)『アルミシャーシ良いよ!!』と嬉しいコメント。

下茂さんのFX4(カーボンシャーシ)
この日早速アルミシャーシをご購入頂きました!!下茂さんありがとうございます!! 


この日はラップが出にくい路面でしたがFX4アルミシャーシ仕様は良く走ってくれました!!
特にパイロンに引っ掛けた時、カーボンシャーシだと吹っ飛んでしまう様な引っ掛け方でもアルミシャーシだと吹っ飛びません。これはまさにアルミシャーシの低重心化の賜物でしょう!!この安心感は個人的にものすごくメリットを感じます!!

路面がパッしなかったので7秒台は出んかったけど(清水くんは出てますが…)良く走ってくれました『アルミだもんで』!!

タイヤはこの前まで前後C35(D1F235D1R235)が良かったけど,
この日は前後CXS(D1F335、D1R335)が結構良かったです。
キャスターシムは前1mm後ろ0.5mmがスルスル走って具合が良かったなぁ〜。

アルミシャーシ調子良いですよ!!是非お試しくださいね!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
日曜日は…
どうもです。
23日(日)は、いつものこちらで清水くんとFX4アルミシャーシ仕様で戯れる予定です。お近くのFX4ユーザーの皆さん、お暇なら一緒にいかがですか〜。

ちなみにアルミシャーシの発売は始まっていますよ!!
早い所だともう店頭に並んでるか週末には並ぶと思います♪

アルミシャーシには、今までに無い可能性を感じます!! FX4ユーザーの皆さん、是非一度お試しください!! 驚きますよ♪ 
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
荒川さんがAOCで4位!!
どうもです。
RCマガジンでエディターとして活躍している荒川さんが4月13〜16日に中国上海で行われたAOC(Asia Onroad Championship)のFormula 1クラスにF501NSで参戦してきてくれたようです!!

詳しい情報は判りませんが送られて来た写真から推測すると予選4位、決勝4位という結果だったようですね。

AOCのサイトにリザルトがありましたのでリンクしておきます。
ROUND 1: CHINA PDF RESULTS

決勝1回目は3位ゴールを決めてたみたいですね。
惜しくも表彰台は逃しましたが快走した様子がリザルトから推測できますね。
荒川さんお疲れさまでした!! またヨロシクお願いします!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
アルミシャーシで走ってみた。
どうもです。
アルミシャーシ仕様のFX4をDAYZさんでテスト走行してきました。

カーボンシャーシとどう変わるかを試したかったので全く同じ状態でシャーシ違いの車を2台用意し走り比べました。

違うのはシャーシとアンプだけ。他は全て全く同じ条件にしてあります。

アルミシャーシなかなかカッコいいです♪オールブラックなんだけど、表面はマット仕上げでエッジは少し艶あり。さり気なく上品にシャレオツです♪


アルミシャーシにしてまず気になるのは重量の増加。
特にストックの場合、重量は軽いに越したことは無い。(と思う。)

まずはカーボンシャーシ仕様のいつものマシン。
DAYZさんはレギュレーションに重量規制が無いのでウエイトは何も積んでません。
マシンは大分軽量です。JMのレースとかだとこれに30g位ウエイトを足さないといけませんね。


アルミシャーシ仕様
完璧じゃないか!!
シャーシ単体の重量増は23gなハズなのにな。アンプの差かな?

そう言えば実はこれ、バッテリーが軽量なLBA073(重量140g位)だった。

これをレースの時に使うBAKUSOバッテリーのLBA131にすると…

カーボンシャーシ仕様(LBA131)
まだまだ軽いです。

アルミシャーシ仕様(LBA131)
気持ちおデブちゃんだけど許容範囲かな?他でもうちょっとダイエットできそうなのでまっいっか。


思ったよりも重量は気にならんレベルかな?
元々のカーボン号が軽量だから手で持った感触はズッシリ感がありますけどね。

でカーボン号、アルミ号を交互で走らせました。
マシンをいじる際は常に両方共同じ仕様になるように2台をセッティング。
メチャメチャ忙しいです。走る(カーボン)、走る(アルミ)、いじる(カーボン)、いじる(アルミ)。の繰り返し。1台面倒見るだけでも大変なのに2台おんなじ事するのはめちゃくちゃ大変ですね…。

アルミシャーシを走らせた第一印象は『安定している』です。
安定していると言っても遅い訳じゃなく、太くて力強いイメージでラインをブレなく走る感じかな?ストレートは特に『真っ直ぐ走るなぁ』と感じました。
何より低重心感が半端ないです。前後の重心はカーボン号よりも前って感じです。

不思議なもんでこの2台、走らせた感覚は全く違うんだけど毎回ベストもアベレージも大体おんなじ位。甲乙付けがたしと言った感じでした。
どっちが良いか迷っちゃう贅沢な悩みが増えてしまいました…。どっちも良いんだよね。

ただ、この日はいつものカーボン号のセットをベースにやっていたのでアルミ号の良いところをまだ引き出して無いのかもしれません。
色々やって感じたのはやっぱり何と言ってもアルミ号はカーボン号に比べ安定感が高いです。(分かっちゃいたけどね)カーボン号だと限界を超えちゃうセットでもアルミ号だと平気だったりします。なのでカーボン号よりももっと積極的に曲がる方向のセットにすると良いかな?と思います。(サーボを前載せからフローティングにすると良いかも?と帰り際に思う。今度やってみよ。)路面がもっとトッキントッキンに上がってくるとアルミ号のメリットがさらに出てきそうです。(コケにくい安心感)
あと個人的に試して好感触だったのはボディーです。定番のAMRを基準にやっていましたがチームボンバー製のKETTERボディーがアルミ号と抜群に相性が良かったです。KETTERボディーの僕の印象は『初期がスッと素直に入って来るボディー』って感じかな?その特性がアルミ号と見事にマッチ。コレだ!!って思いましたが実はこのボディー僕の塗装ミスで塗装がボロボロ剥がれちゃう状態なのです。コースに剥がれた塗料を撒き散らしちゃうので1回づつしか試せれませんでした。残念…。(次までにちゃんと塗り直しておかんと…)

朝から晩まで走りまくって2台合わせて700周オーバー。穴が空くほど走りました…。

路面は終始まったり路面でタイムだけ見ちゃうと凡タイムですが2台ともよく走ってました。
週末路面になれば2台ともバキューンと行く感じです!!(今週は行けんけどね。)

アルミシャーシは早ければ来週には量産品が入荷予定。
順調に行けば来週から出荷開始できそうです!!
FX4ユーザーの皆さんお楽しみに!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
DちゃれにF501WSで出たよ。
どうもです。
4月8日(土)にDAYZさんで開催された『DAYZ夜ちゃれ』の『Dちゃれ』に参加してきました。
前回ほんぐうで初開催だったDちゃれが今回DAYZで初開催。
2週連続のレースになっちゃうのでどうしようかなぁ?と思ってたけど、清水くんの『井上氏出ようぜ!!』と言う少年の様なピュアな誘いに乗っかって参加してきましたよ♪

写真じゃわかりにくいですけどピットは満員御礼です。DAYZさんはピットテープルを広く使えるのでギュウギュウ感が無くて快適♪


レギュレーションをよく見ると『夜ちゃれ』はワークスドライバーは参加できませんという、何とも微妙な項目が…、僕の場合は、カワダ模型の社員であってドライバーって訳じゃないし、休日のプライベートラジコンだからOKとのこと。清水くんもそんな感じでOK頂いて参加させて頂きました!! 小柳津くん、心遣いありがとね!!


今回は発売間近(今日より出荷開始です!!)のF501WSで参加しました。

前回DAYZで走ったので多分そのままで大丈夫なはず。転がす程度で練習は終わると思ってたんだけどメチャクチャ車が曲がって運転がままなりません。
以前来たときは比較的おとなしい路面のときだったみたい。
ここ最近雨が振ってて湿度は高め、レースの日なので走行台数も多いせいか路面が大分良いみたい。
車を撤収してバタバタとセットを変えます。
まずはタイヤ。いつか出たIRCCのレースや練習で使ったZENさんのコントロールタイヤが何セットか残っていたので今回はコレに決め打ち。他は持ってません。車速がおとなしいので大きめのタイヤで大丈夫だろうと48mm位のタイヤで走ってましたが大きいタイヤが難しいみたい?
ちっこくなって、剥がそうかどうか迷ってた小さなタイヤ(45mm位)があったのでそれに変更。大分やり易くなりました。
まだフロントの入りが良すぎるのでフロントのバネを試作のスーパーソフトからオレンジ(RS17O)に変更(硬くした)。これで大分車が落ち着きました。
とは言うもののまだまだアグレッシブ感がハンパないのでもう少しマイルド方向に。
ピッチングスプリングを一番硬いヴァイオレット(RSF15V)から2ランク柔らかいブルー(RSF15B)に。
これで大分良くなりましたがコーナーでのリヤのヌケ感が残ります。
そこでサイドスプリングをホワイト(RSD11W)から更に大分硬いアソシブルーに変更した所、コーナーでの踏ん張り感が出て、車のバランスがとれました。
結局バネは全とっ変え。 ラジコンって路面状況でこうも変わるのね〜。

で予選結果は32周9秒の総合3位でAメイン入り!!
TQは清水くん(ワールドGT/M500WGT-X)、2位はKEN HARADA(ワールドGT/M500WGT-X)。
ゴリゴリのワールドGT2台には負けたもののF501WS良く走ってくれました。

…で決勝は序盤に後方から来る菊イケ師匠のワールドGTに抜かれ、中盤に12GTの岩瀬さんに抜かれ結局ドベチンで終了…。
タイヤむき出しのF1マシンは接触が怖いね。

DちゃれTOP3

優勝は清水くん(ワールドGT)、2位は原田さん(ワールドGT)、3位は菊イケ師匠(ワールドGT)
清水くんは前回のリベンジに成功でご満悦。

Dちゃれ楽しかったな〜。
次回は車なんにしようかな?


決勝の成績は人間力のせいで微妙ですが車は良く走ってくれたので簡単にセッティングを紹介します。微力ですがF501WSご購入されるユーザー様の参考になれば幸いです。

【F501WS DAYZ夜ちゃれ(Dちゃれ)のセット】
シャーシ:F501WS
ボディ:モンテック
ウイング:フロント/KF80W リヤ/TRG
タイヤ:フロント=ZENコントロール 45mm
   :リア=ZENコントロール 44mm(ホントは同径が良いけど、小さくなっちゃった。)
ホイール:ZENコントロール
グリップ剤:指定グリップ剤TC2+(フロント全塗り/30秒、リヤ/20分) 

<フロント>
Fスプリング:オレンジ(RS170 キット標準よりも柔らかい)
リバウンド:車高で0.5mm
キャンバー:−2°
キャスター:シム前0、後ろ2mm(一番寝かせる)
アッパーアームマウント:並行でマウントの下に1mmカラー追加
キングピンシム:ナックル上に0.5mm×3
トー角:アウト1mm
アッパーアームボール向き:座を下向き(キット標準)
ロアアームボール向き:座を上向き(キット標準)
サススペーサー:0.5mm
フロントアクスルスペーサー:0.5mm(左右で1mmワイド)
チューブオイル:なし
サーボ:ミニサーボ(JR-DS3405)
サーボホーン:キンブローミドル
アッカーマン:リンケージがほぼ真っすぐ

<リア>
ピッチングダンパー:ビッグボアダンパー(RSF16
スプリング:ブルー(RSF15B
ピストン:2穴(ピンバイスで穴を2つとも1.2mmに拡張)
オイル:#1000引きで組む
リバウンド:車高で0.5mm
ハイトアダプター:-1(サブアダプターは上側)
リヤトレッド:スペーサー無し

サイドスプリング:アソシブルー
ロールダンパーオイル:#10000(無限)

※ボールシートはRSF34を使用しガチ留め(完全固定)

車高:前=3.3mm 中=3.3mm 後=3.3mm

<パワーソース>
アンプ:ヨコモSP3(点滅)
バッテリー:カワダLBA073
モーター:ヨコモZERO 30.5T(KV1400/レース指定)
スパーギヤ:70T(試作品)
ピニオンギヤ:47T
指数:92
ジャイロ:無し



そう言えば同時開催の12ストックのレースでまだ紹介したことのなかったFX4ユーザーが居ましたので写真撮ってきましたよ♪
FX4発売と同時にマシンチェンジしてくれた伊藤くん。

伊藤くんのFX4

FX4で絶好調の伊藤くんは12ストックで見事Aメインに残ってました!!流石です。
この伊藤くんは先日のJapan Drome Raceのスーパートラッククラスで優勝したあの伊藤くんと同じ人物です。
ブログ見て優勝マシンも持ってきてくれてたのでありがたく写真を撮らせて頂きました。
こっちの紹介はまた後日。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
buy dhc continus 120mg>5/24