KAWADA BLOG

Aug/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
新製品のNBA321の注意事項です。
どうもです。

CARTEN M210用の新製品NBA321 ソリッドアクスル(40T/17T プラ)ですが組み込む際に注意して頂きたいことがあります。

製品にはベベルギヤ固定用のビスとしてM2×5のキャップビスが使用されています。
上の写真ではバラバラの状態ですが実際の製品は、ベベルギヤがこのM2×5キャップビスにて固定された状態になっています。

このままの状態でマシンに組み込むとM2×5mmキャップビスのギヤから飛び出ている部分とギヤボックス内部が干渉してしまい、ソリッドアクスルが回らない(または回るがやたらと回転が重い)状態になってしまいます。

製品には別袋にてM2×3mmのキャップビスを貼付しておきましたのでお手数ですがこちらのビスに交換してご使用ください。

メーカーにも連絡して次回ロットからは干渉が無いように使用ビスの交換を対応してもらいますが今回入荷分に関しましては上記の方法にて対応とさせて頂きました。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願いします。
新製品 : comments (x) : trackback (x)
カーテンM210&TC用タイヤも再入荷!!
どうもです。
本日さらに入荷してきました!!
CARTEN M210シャーシキット&パーツ各種が再入荷してきました!!
なんとか連休前に間に合いました!! 

そして人気のTC用タイヤの36と24も再入荷してきました!!
TUB4036 スリックタイヤKM36(TC用):2個入
TUB4024 スリックタイヤKM24(TC用):2個入
連休前にタイヤが入荷してきて良かったです!!
ミニ用36度も手配中ですがこちらは連休前に間に合うか?

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
マシンカットスパー入荷
どうもです。
新製品のマシンカットスパーギヤ72T&74Tが入荷してきました!!

SM6472 マシンカット・スパーギヤ 64P 72T
SM6474 マシンカット・スパーギヤ 64P 74T

今日パッケージングをして明日8日より問屋さまへ向けて発送予定です!!
お楽しみに!!

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
タイヤ接着両面テープ再入荷
どうもです。

スポンジタイヤとホイールの接着に最適なタイヤ接着両面テープが久々に再入荷しました!!
SK53F タイヤ接着両面テープ30mm×20m
SK53R タイヤ接着両面テープ45mm×20m

30mm幅はF1(F103)のフロントタイヤ、45mm幅はF1(F103)のリヤタイヤの接着にジャストサイズとなっています。
幅広タイプなので1/12のタイヤの接着(フロント幅25mm、リヤ幅38mm幅)にもご使用頂けます。
1/12用タイヤの接着に使用される場合は、ホイールに両面テープを貼り付けたあと、余分な両面テープをハサミでチョキチョキとカットしてお使いください。
ちなみに僕は以前、1/12のタイヤを両面テープで接着する際は、幅に余裕のあるF1用(SK53F、SK53R)を愛用していました。両面テープの幅に余裕があるので、ホイールに両面テープを貼る際に結構テキトーに貼ることができて好きでした。(ジャストサイズの幅だとテープを貼る際に慎重に作業しないといけないので)

この両面テープ、薄くて接着も強力なのでリップスポイラーや翼端版などの接着にも最適です。1本持っていると何かと重宝しますよ。

では!!



拝啓 マツ〇様

ブログ拝見しました。
ラジコンをやっていて、普段あんまり人から褒められることが無いので感謝の言葉を頂いてとても嬉しかったです!!(冗談かもしれんけど、冗談だったらどうしよう…)

ユーザー様に感謝されるのって、とっても嬉しいですね♪ とても励みになります。
これからも身を削りながら(笑)、がんばっていきますので今後とも宜しくお願いします♪
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
ベストラップが出ない
どうもです。
昨日もDAYZさんへ行ってきました。ここ最近、ほぼ毎週通ってます。
毎週通って毎週同じコースを毎週同じ車で走っても全く飽きない…。恐るべし。

今回は、先週のレースで発覚した『ベストラップ出ない病(重症)』の原因を探るのが目的です。

そんで、いつも通り開店前にDAYZに到着。

先に着いていた、ちょいワルさんとマツイさんがお揃いの近未来チックな何かを首からぶら下げていて、ちょっと面白かったデス(笑) パッと見DJっぽくも見えてイカしてます。

首からぶら下げる、ファンなんですねコレ。近年の夏の暑さはヤバい感じがしますからね。
ちなみにこれ結構涼しいみたいですよ。特に外でラジコンやるときは重宝しそうですね。

で、ラジコンの方ですが色々変更して大分良くなりました。

【ここを変えて良かったって所 その 
チューブダンパーのオイル。
最近はずっと#12500を使っていた、大戎さんに聞いたところ#20000と僕よりも重いオイルを使っていた。そういえば確かに突っ込んだときリヤが唐突に抜ける時があるなぁと思いマネして#20000を塗って走ってみた。
多少は良くなったけどまだまだ安定感があっても良さそうなので今度は#30000を塗ったら、車が貼り付いたように安定した。安定しすぎて今度はラップが出なくなった。
間の#25000がよさそうだけどそんなオイルは世の中に無いっぽい。
なので右側#20000、左側#30000を塗って走ったら、いい感じのロール感になりました。
安定感もあるし、なぜか曲がりもいい気がする。

気温が高くてオイルが柔らかく出ているのか?気温が高くて路面グリップがイマイチなのでロールスピードを遅くしたことが良かったのか?理由はハッキリしないけど、とにかく重めのオイルにしたら良くなりました。

ちなみにこの片側#20000と#30000の僕の車と両方とも#20000と大戎さんの車を手でフニフニして比べてみると両方とも#20000の大戎さんの車の方がロール感が重い感じがした。
使っているオイルのメーカーが違うと例えば同じ#20000でも硬さが違うので注意が必要です。(ホントはいっしょにならんといかん気もしますが)


【ここを変えて良かったって所 その◆
フロントトレッド。
新しいV2.1シャーシに変えてからフロントトレッドを一番ワイドで使っていた。
ここを1段階ナロー(キット標準位置、V2シャーシまでのシャーシだと一番ワイド)にしたら、曲がりが良くなりラップタイムが向上しました。グイグイ曲がっていい感じ♪
どうもここがコースサイズと路面グリップからするとワイド過ぎたっぽいです。

あんまりにも良かったもんだから、みんなに『真ん中がいいよ!!』って教えてあげたら『そんなの真ん中に決まっとるわ!!(笑)』と総ツッコミを受けました(笑)

ここは、幅が片側0.5mm変わるだけで車の動きが激変しますのでコースサイズや路面グリップに合わせて変更してみると良いと思います。
広いコースやハイグリップコース、ハイパワーなモデの場合なんかだと一番ワイドが良いと思います。

【ここを変えて良かったって所 その】
ロアブレース。
丁度この日は、ほんぐうのレースが開催されていた。
レースを終えてDAYZに遊びに来ていた松ちゃん(週7)が僕の走っている車を見て『カーボンシャーシの方が良いと思いますよ。ツーリングでも今カーボンだもん』とのこと『ロアブレースだけでもカーボンにしたら良くなりそう』とのアドバイス。
松ちゃんは、この日ほんぐうのレースで2階級制覇を成し遂げた今最も勢いのある男。(たぶん)
言われるがままにロアブレースをカーボンに交換してみました。
コースインしてタイヤを馴らしている時の動きからして違いがハッキリ分かりました。
コーナーリングが明らかに軽快です♪
走り出すとリヤの軽快さに初めこそ少し馴染めませんでしたがなんとこの日のベストラップが出ました!!どちらかと言えば若干ミスったような走りでしたがこの日何をやっても出なかったタイムが出たのには驚きました。
試したのが最終パックでしかも早々にブツけてスパーギヤが舐めちゃって数周しか走ってないのでもう少し色々試してみないと分かりませんが、これはかなり走りが変わります。
当然路面グリップがもっと良くなってくるとアルミのロアブレースのメリットが出てくると思いますが、今の『夏場のヌメッた路面』なんかだとカーボンのロアブレースもアリなのかもしれません。

走りが軽快になったので重さが大分ちがうからかなぁ?と思い、改めて重さを量ってみると
カーボン製は9g、アルミ製は、13gとその差4g。思ったほどは違わなかった。

けど走ると全然軽快になるから不思議です。思い込みなのかなぁ。それとも4gが効くのか?
いや、重さだけの話じゃないのかも?

カーボンロアブレース装着の最終パックでこの日の一番時計相当のタイムが出たっぽい。
浮かれて下りてきてタイムを確認したら!! やったぜ!!

…と思ったけど、

よくよく見たら…6.103。 『6(ロク)』と『8(八チ)』見間違えとったわ…。

ショートカットでした…。
浮かれて大戎さんに『車見ましょうか〜?(笑)』なんて自慢していた少し前の自分に言ってやりたいです。『タイムを良く見てみろっ!!』ってね。(笑)
でも1番時計では無かったですが『まー大枠で似たようなタイム』が出たのはホントです(笑)

今度の10日(土)はDAYZさんで『26DAYZ』があります。
『26DAYZ』とは深夜2時まで営業するラジコンヤローにとっては正に夢のような企画。
ここでまた色々じっくり試してみたいと思います!!
『ベストラップ出ない病(重症)』が治りますよーに。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
CARTEN M210近日再入荷!!
どうもです。
人気の4WDミニシャーシキット『CARTEN M210』が近日再入荷します!!

今日、台湾から出荷されるとの事ですので来週には当社に入荷すると思われます。
連休前に何とか間に合うように出荷したいんだけど、間に合うかなぁ…。

キットの他にM210用パーツ各種も同時に入荷してきます。
前回少量しか入荷して来なかった『NBA323 ソリッドアクスル(42T/17Tメタル)』は今回も極少量しか入荷して来ないようです…。数が全く足りません…。

あと、カーテンとは別の話ですが、暫くの間在庫切れになっていた『タイヤ接着両面テープ』を発注しました。近日入荷予定です。
瞬間接着剤での接着がポピュラーになってしまった昨今ですが依然根強いニーズがあるようでご要望にお応えして再生産しました。
1/12用とF1用とラインナップしていましたが、今回はF1用の幅が広いタイプのみの再生産です。幅が広い分には1/12用としても使えるもんで。

SK53F タイヤ接着両面テープ30mm×20m
SK53R タイヤ接着両面テープ45mm×20m

タイヤ接着用としてはもちろんですが『薄くて強力で剥がす時に比較的きれいに剥がせる』特性なので翼端版やリヤスポイラーの固定用にも最適ですよ。

マシンカットスパーの72Tと74Tも来週入荷予定。
連休前は色々バタバタしそうだなぁ。

では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
Dayz夜ちゃれ
どうもです。
7月27日(土)に開催されたDAYZ夜ちゃれに参加してきました。
参加クラスは『夜ちゃれ12』です。
(※写真はDAYZさんのFBページから拝借。今回カツカツで写真撮るの完全に忘れてました。)

レイアウトが変わってからセッティングを変更して、ようやく最近調子が良くなってきたマイFX4。


【練習走行】
比較的路面グリップは良くて1パック目から車は良く走りました。
ただ、コントロール性も良くて安定して周回できるんだけどベストが出ない…。
もう少し路面が上がってきたら勝手に出るかなぁって、のんびり構えていたんだけど、待てど暮らせどラップが出ない…。車はやり易いんだけどなぁ。

DAYZさんのレースは、この練習走行のベストラップ順で組み分けが決まるのです。
で予選の走行順はずっと変わらない(前ラウンドの順位順のスタートにはならない)のでこの練習走行時のベストラップが結構重要なのです。
車は良く走ってるっぽいんだけど、ラップが頭打ち…。
練習走行時のベストラップは速い人から0.2秒以上も遅いです。

…で予選の組み分けは1組目の2番スタートになりました。

DAYZさんのピットエリアはエアコンがバッチリ効いていて快適空間です♪(こちらも無断拝借)


【予選1回目】
ベストラップはイマイチだけど、安定感だけはあるので淡々とラップを刻む作戦です。
スタートすると相変わらず車はコントローラブル。
少し車が暴れ気味で苦戦している選手もいましたがマシンコントロールに余裕があるせいか周りが良く見えます。
バックマーカーと何度か軽く接触した周回もありましたが何とかこの組トップゴール。
走り終えると2組目の方々から『速いじゃん!!』って褒められました。
だいぶ浮かれてマーシャルしてましたが走り終えた2組目はもっと速かった…。


【予選2回目】
予選1回目は、総合5位。4位の狂一さんとは、1秒差。
順位はともかく狂一さんには勝っておきたい。
目標は2秒更新としました。

ちなみに車はノータッチ。コントローラブルなので人間力で何とかしようとする作戦。

予選2回目スタート。
今回も先ほどと変わらず車はやり易い。淡々と周回を重ねます。
アナウンスによると今日一番のベストラップが出ているっぽい。調子いいかも。
途中バックマーカーと絡んじゃって少々タイムロス。
後半、ちょいワルさんとトップ争い。
何とか逃げ切りこの組トップゴールすることができました。
ちょいワルさんとの差、わずか0.02秒。痺れるぜ!!

…がしかし先ほどのタイムを更新することはできず。

【予選3回目】
Aメインはどうも6人切りらしい。
現在5位の僕は、よっぽど大丈夫っぽいかなぁ。
しかし、依然ロンゲの狂一さんに負けている。
悔しいので何とかタイムアップしたいなぁ。
ちなみに今回も車はノータッチ。人間力で頑張ります。

緊張の最終予選スタート。
相変わらず良く走るマイFX4。淡々と周回を重ねます。
ちょいワルさんと接戦でトップ争い。
途中ちょいワルさんがバックマーカーと絡んで大幅タイムロス。
単独一位で少し気持ちが楽になりました。
いつもならダラけちゃうところだけど、今回は集中力が切れません。
周りも良く見えてバックマーカーも落ち着いてかわすことができます。
んでそのままトップゴール。目標タイムを大幅に更新!!

流石に今のは良いベストラップ出とるっしょ♪って思いマーシャルを終えて、直ぐにリザルトを見に行ったんだけど、全く出とらん…。なんでや…。
TQの大戎さん(FX4)のベストラップよりも0.3秒も遅いやんけ…。
ただ抜群の安定感でラップを刻んだ甲斐があり周回数は、まーまー良かったっぽい。
ベストとアベレージの差0.2秒。
これだけ聞くとめちゃくちゃ上手い人っぽいけど、そんなに速くないところで揃ってるところが微妙だなぁ。

予選の結果は総合4位でAメイン入りできました。
目標だった狂一さん越えもできたので結構満足(笑)。

【Aメイン決勝】
Aメイン入りの選手
TQ 大戎さん(FX4)、2位 鬼頭さん(FX4)、3位 ヤッキーさん(CRC)、4位 僕(FX4)、5位 岩瀬さん(FX4)、6位 狂一さん(モロテック)

緊張のスタート。
全車接触もなく綺麗にスタート。
1周目、2周目くらいまでは、付いていけていたんだけど、少しミスして後方の岩瀬さんが急接近。
ストレート出口でふら付いて弱ったところを外周でインに刺されて抜かれる…。
順位は5番手に後退。そのまま周回を重ねます。
段々先を行く岩瀬さんに追いついてきた。岩瀬さんがミスして前に。4番手浮上。
トップはぶっちぎりで大戎さんっぽい。
ストレート1本分くらい前に2位争いの鬼頭さんとヤッキーさん。
がんばったら追いつくかなぁ?と思いましたが全く差が縮まらない。
レース後半、前の2台が接戦で2位争いをドンパチやっている。
僕の差は縮まらないけど、ひょっとして前の2台が絡むかも?そしたら棚ボタがあるかも?
って邪な気持ちで走ってましたが前の2台がとってもクリーンなバトルをするもんだから、僕の所にボタ餅は落ちてきませんでした…。
結局そのまま4位ゴールでレース終了。
ちなみに相変わらずベストラップは出とらんかった…。

優勝は大戎さん(FX4)、2位鬼頭さん(FX4)、4位ヤッキーさん(CRC)
でした。(写真無いけど)


車はやり易いんだけどもう少しベストを上げんと戦えんっぽいなぁ。
コースレイアウト変更後、路面グリップがまだまだなところで良く走るセットにしちゃったから、今となってはセッティングが少しあってないのかも?
色々思いあたるところがあるのでまた色々試してみようかなぁ。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ボンバーさんと
どうもです。
今回は、土曜日にDAYZさんへ行ってきました。

本当は日曜日に行こうと思っていたんだけど、チームボンバー加藤さん&とくぞ〜さんから『土曜日にDAYZに行くから来い』との誘いを頂いたので急遽土曜日に予定を変更しました。

どうやら今度の28日(日)に北海道のオーム模型さんでボンバーカップがあるらしく、それの調整にDAYZに来たようです。

加藤さん&とくぞ〜さんと1/12ストックでチキチキできて超楽しかったです!!
ベストラップも100分台、1000分台の接戦。
いきなり来てこの辺りのタイムをサクッと出すあたり、トップドライバーは流石だなぁ。
僕は穴が開くほど走りこんでようやくなのに。

超接戦での心の弱さがもろに出ました…。加藤さんの煽り運転に速攻でやられる始末。
めちゃめちゃ勉強になりました!!楽しかったです。

PS.
お2人ともジュースごちそう様でした!! 
次回も小銭を用意して来てくださいね♪
ラジコンは弱いけど、ジュースじゃんけんは、まーまー強かも。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
再入荷しました!!
どうもです。
人気アイテムが再入荷してきましたので紹介します。

カーペット路面で抜群のグリップ!!
低グリップカーペットでも『これでもか!!』ってほどグリップします。

TUB43S TC用タイヤ カーペット用・ソフト:2個入


ワールドGTと言えばこのライン入りタイヤです。

WTR135CT コントロールRタイヤ・Lラバー35度:2個入


1/12定番のサイドスプリング『ブルー』が再入荷。
どこへ行っても、まずはこれからスタートすれば安全の基準となる硬さです。
奥で踏ん張り過ぎないので路面がグッと上がったハイグリップ路面でも悪さをしにくい特性です。
FX4はもちろん各社1/12EPR(リンクサス)にもご使用頂けます。

RSD11B サイド・スプリング(青) ハード


FX4用のバッテリーOリングも再入荷
バッテリー固定がOリング式の他社製マシンにも流用可能のようですね。

RSD23 バッテリーOリング


モーター用ベアリングにお薦めのボールベアリングも再入荷
このサイズは一般的なブラシモーターで使われていたサイズになります。
ブラシレスモーターでも使用率が高いサイズです。

BIR26 Rスペック・ボールベアリング 1/8"×3/8":2個入


定番のジュラピニオン各種も再入荷
PNB525 超硬ジュラピニオン 48P 25T
PNB531 超硬ジュラピニオン 48P 31T
PNB532 超硬ジュラピニオン 48P 32T
PNB535 超硬ジュラピニオン 48P 35T
PNB20 超硬ジュラピニオン 64P 20T
PNB28 超硬ジュラピニオン 64P 28T
PNB40 超硬ジュラピニオン 64P 40T
※写真はイメージ(今回入荷した歯数ではないです。)


では!!
再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
マシンカット72T&74T
どうもです。
『小さいマシンカットスパー出してよ〜!!』の熱いご要望にお応えして
今までのラインナップよりも小さな72Tと74Tのマシンカットスパーの発売が決定しました!!

72Tと74Tは、外側のデフボール用の穴を排除した形状になっています。
内側の穴は従来品と同じ形状、穴の個数も一緒です。

カワダのマシンカットスパーは、真円度・強度に優れるのでスパーギヤに掛かる負荷が大きいデフロック(リジット)時にも安心してご使用頂けますよ。

手配したぶんなので発売までまだ少し時間が掛かります。(僕の予想だと8月下旬くらいかなぁ。勝手な想像です。)
もう少しお待ちくださいね。
では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
where to purchase next zocor>8/11