KAWADA BLOG

Apr/2017 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
DAYZでアルミシャーシ
どうもです。
昨日(4/23)は、DAYZさんへ言ってFX4アルミシャーシで一日中走りまくりました!!発売されたばかりのアルミシャーシを早速試している方々もいて楽しかったです♪
この日来ていたFX4ユーザーの皆さんの愛車の撮らせて頂きましたので紹介します。

まずはご存知清水くんのFX4(アルミシャーシ)

KEN HARADA氏のFX4(アルミシャーシ) 1セル17.5T用のマシンだそうです。

KEN HARADA氏のFX4(カーボンシャーシ) 2セル21.5T用のマシン。

岩瀬さんのFX4(アルミシャーシ)『アルミシャーシ良いよ!!』と嬉しいコメント。

下茂さんのFX4(カーボンシャーシ)
この日早速アルミシャーシをご購入頂きました!!下茂さんありがとうございます!! 


この日はラップが出にくい路面でしたがFX4アルミシャーシ仕様は良く走ってくれました!!
特にパイロンに引っ掛けた時、カーボンシャーシだと吹っ飛んでしまう様な引っ掛け方でもアルミシャーシだと吹っ飛びません。これはまさにアルミシャーシの低重心化の賜物でしょう!!この安心感は個人的にものすごくメリットを感じます!!

路面がパッしなかったので7秒台は出んかったけど(清水くんは出てますが…)良く走ってくれました『アルミだもんで』!!

タイヤはこの前まで前後C35(D1F235D1R235)が良かったけど,
この日は前後CXS(D1F335、D1R335)が結構良かったです。
キャスターシムは前1mm後ろ0.5mmがスルスル走って具合が良かったなぁ〜。

アルミシャーシ調子良いですよ!!是非お試しくださいね!!
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
日曜日は…
どうもです。
23日(日)は、いつものこちらで清水くんとFX4アルミシャーシ仕様で戯れる予定です。お近くのFX4ユーザーの皆さん、お暇なら一緒にいかがですか〜。

ちなみにアルミシャーシの発売は始まっていますよ!!
早い所だともう店頭に並んでるか週末には並ぶと思います♪

アルミシャーシには、今までに無い可能性を感じます!! FX4ユーザーの皆さん、是非一度お試しください!! 驚きますよ♪ 
では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
IRCCのエントリーお急ぎください!!

今年もカワダがメインスポンサーを勤めさせて頂くIRCC
エントリー枠があと20名を切ったとのことです!!
参加予定の方でエントリーがまだの方はお早めにエントリーしておいた方が良いそうですよ!!

僕がエントリーした12ストッククラスは、ちょっと見んうちにエントリー数22名にまで増えとった…。
去年はBポーだったから、今年こそは!!と思ってたけど、また苦戦しそうだな〜。


では!!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
シートタイヤの作り方の修正
どうもです。
リーズナブルなのに十分過ぎる性能で人気のシートタイヤ
発売当初は貼り合わせのノウハウが手探り状態でしたが今となっては皆さんサクサク上手に張ってるんじゃないでしょうか?

以前紹介した『菊地式シートタイヤ接着法』も今見ると?ってところがありますね。
この時は『ハミ出た接着剤はヘラで伸ばしましょう』って書いてありますがコレはあまりお薦めできません。

ハミ出た接着剤は指で摘んで引っ張りと綺麗に取り除く事ができます。

僕は曲線バサミで慎重に切り取っていますけどね。


やり方は色々あると思いますがハミ出た接着剤は伸ばして広げないで綺麗に取り除いて使用した方が良いですよ。

では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)
ジュラシャーシ入荷。順次出荷します!!
どうもです。

FX4用ジュラシャーシの量産品が本日入荷しました!!
出荷準備整い次第順次出荷します!!

シャーシは大切にプチプチに包んでありますよ。

お楽しみに!!
では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
荒川さんがAOCで4位!!
どうもです。
RCマガジンでエディターとして活躍している荒川さんが4月13〜16日に中国上海で行われたAOC(Asia Onroad Championship)のFormula 1クラスにF501NSで参戦してきてくれたようです!!

詳しい情報は判りませんが送られて来た写真から推測すると予選4位、決勝4位という結果だったようですね。

AOCのサイトにリザルトがありましたのでリンクしておきます。
ROUND 1: CHINA PDF RESULTS

決勝1回目は3位ゴールを決めてたみたいですね。
惜しくも表彰台は逃しましたが快走した様子がリザルトから推測できますね。
荒川さんお疲れさまでした!! またヨロシクお願いします!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
アルミシャーシで走ってみた。
どうもです。
アルミシャーシ仕様のFX4をDAYZさんでテスト走行してきました。

カーボンシャーシとどう変わるかを試したかったので全く同じ状態でシャーシ違いの車を2台用意し走り比べました。

違うのはシャーシとアンプだけ。他は全て全く同じ条件にしてあります。

アルミシャーシなかなかカッコいいです♪オールブラックなんだけど、表面はマット仕上げでエッジは少し艶あり。さり気なく上品にシャレオツです♪


アルミシャーシにしてまず気になるのは重量の増加。
特にストックの場合、重量は軽いに越したことは無い。(と思う。)

まずはカーボンシャーシ仕様のいつものマシン。
DAYZさんはレギュレーションに重量規制が無いのでウエイトは何も積んでません。
マシンは大分軽量です。JMのレースとかだとこれに30g位ウエイトを足さないといけませんね。


アルミシャーシ仕様
完璧じゃないか!!
シャーシ単体の重量増は23gなハズなのにな。アンプの差かな?

そう言えば実はこれ、バッテリーが軽量なLBA073(重量140g位)だった。

これをレースの時に使うBAKUSOバッテリーのLBA131にすると…

カーボンシャーシ仕様(LBA131)
まだまだ軽いです。

アルミシャーシ仕様(LBA131)
気持ちおデブちゃんだけど許容範囲かな?他でもうちょっとダイエットできそうなのでまっいっか。


思ったよりも重量は気にならんレベルかな?
元々のカーボン号が軽量だから手で持った感触はズッシリ感がありますけどね。

でカーボン号、アルミ号を交互で走らせました。
マシンをいじる際は常に両方共同じ仕様になるように2台をセッティング。
メチャメチャ忙しいです。走る(カーボン)、走る(アルミ)、いじる(カーボン)、いじる(アルミ)。の繰り返し。1台面倒見るだけでも大変なのに2台おんなじ事するのはめちゃくちゃ大変ですね…。

アルミシャーシを走らせた第一印象は『安定している』です。
安定していると言っても遅い訳じゃなく、太くて力強いイメージでラインをブレなく走る感じかな?ストレートは特に『真っ直ぐ走るなぁ』と感じました。
何より低重心感が半端ないです。前後の重心はカーボン号よりも前って感じです。

不思議なもんでこの2台、走らせた感覚は全く違うんだけど毎回ベストもアベレージも大体おんなじ位。甲乙付けがたしと言った感じでした。
どっちが良いか迷っちゃう贅沢な悩みが増えてしまいました…。どっちも良いんだよね。

ただ、この日はいつものカーボン号のセットをベースにやっていたのでアルミ号の良いところをまだ引き出して無いのかもしれません。
色々やって感じたのはやっぱり何と言ってもアルミ号はカーボン号に比べ安定感が高いです。(分かっちゃいたけどね)カーボン号だと限界を超えちゃうセットでもアルミ号だと平気だったりします。なのでカーボン号よりももっと積極的に曲がる方向のセットにすると良いかな?と思います。(サーボを前載せからフローティングにすると良いかも?と帰り際に思う。今度やってみよ。)路面がもっとトッキントッキンに上がってくるとアルミ号のメリットがさらに出てきそうです。(コケにくい安心感)
あと個人的に試して好感触だったのはボディーです。定番のAMRを基準にやっていましたがチームボンバー製のKETTERボディーがアルミ号と抜群に相性が良かったです。KETTERボディーの僕の印象は『初期がスッと素直に入って来るボディー』って感じかな?その特性がアルミ号と見事にマッチ。コレだ!!って思いましたが実はこのボディー僕の塗装ミスで塗装がボロボロ剥がれちゃう状態なのです。コースに剥がれた塗料を撒き散らしちゃうので1回づつしか試せれませんでした。残念…。(次までにちゃんと塗り直しておかんと…)

朝から晩まで走りまくって2台合わせて700周オーバー。穴が空くほど走りました…。

路面は終始まったり路面でタイムだけ見ちゃうと凡タイムですが2台ともよく走ってました。
週末路面になれば2台ともバキューンと行く感じです!!(今週は行けんけどね。)

アルミシャーシは早ければ来週には量産品が入荷予定。
順調に行けば来週から出荷開始できそうです!!
FX4ユーザーの皆さんお楽しみに!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
アレをやってきます。
今日はアレの走行確認してきます。
楽しみだなぁ〜。
日記 : comments (x) : trackback (x)
JDR優勝マシン
どうもです。
先日紹介したJapan Drome Raceのスーパートラッククラスで優勝した伊藤くんがわざわざ車を持ってきてくれたのでありがたく写真を撮らせてもらいました。
伊藤くんありがとね〜。

これが優勝した伊藤くんのM500WGT(金子スペシャル)

ボディー天井は擦れた跡でガサガサです。生々しいね…。

フロントサスは超ロングアッパーアームの『金子足』。AアームはCRCのロングアッパーを流用。
ロアサスはFX4にも採用されているRSD40を使用してます。
ポストを連結させ、ストラットバーにして剛性をUPさせとりますな。

ピッチングダンパーはポストで延長しロング化。最近12で流行ってる手法ですね。
バネは線径が太い硬いバネ。巻が変則的に見えるな…。プログレッシブタイプかな?
ダンパーブリッジを逆向きに付けてダンパー取付位置を前にしてますね。
コードは通電性に優れるSK65ジョニーを使ってくれてますね。

少し写真では見えづらいですがボールシートはFX4用の最新タイプ(RSF34)に変更してます。
ガタ無くスムーズでお気に入りとのこと。
ちなみにこのボールシートは当社製リンクサス車全てにポン付け可能です。この部品にアップグレードするだけで走行性能がアップします。お薦めアイテムです!!

オリジナルステーを介してクーリングファンを搭載。
激しい戦いだったのかファンの羽が無くなっちゃってますね…。
アッパーブレースはネジ1本留め。剛性のセッティングか?…な訳無いね。これもどっか行っちゃったんだろうな…。

シャーシは金子スペシャル。
ボディーのバタつき防止のポリカ製ステーがありますね。ステーとボディーの固定はマジックテープ。

ちっこいスパーにデッカイピニオン。スパー70T、ピニオン59Tだそうです。
修善寺を100周走る用とのことです。

モーターの進角はこんなもん。


走ったまんまだったので生々しさ満載。
チャンピオンマシンって聞くとなんだか風格を感じますね。
普段あまりお目にかからないクラスの車をたまに見ると新鮮で面白ですね。

では!!
日記 : comments (x) : trackback (x)
じゅら〜





いい感じ〜♪
新製品 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
cheap lasix american express internet>4/24