KAWADA BLOG

Oct/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
FX4ユーザーAメイン入りで大活躍!!
どうもです。
10月12日(金)〜14日(日)に谷田部アリーナさんで開催されたAOCの1/12ストッククラスで鈴木里志選手、植木敏博選手の2名のFX4ユーザー様がAファイナル入りと言う素晴らしい結果を残してくれました!!

鈴木選手は予選6位、決勝6位
植木選手は予選12位、Bメイン4位からBメイントップゴールしAメインへ勝ち上がり、
Aメイン9位スタート、決勝9位ゴール。
AOCと言う大舞台でFX4をドライブする両選手は絶好調だったようですね♪
両選手とも新型アルミシャーシのFX4Limitedとのことです。
またセッティングは両選手とも、先日紹介させて頂いた僕のMAPでのセットに近いセットだったそうですよ。
僕のセットも少しは役にたったみたいで嬉しいですね♪

メールでレース結果を報告してくれた植木さんから嬉しいコメントが添えられていましたのでそのまま紹介させて頂きます。

【植木さんからのコメント】
M300FX4Limitedが発売されてからAOCまで少ない期間でしたが
戦闘力の高さと扱いやすさ、高い耐久性のおかげで良い成績を収めることができました
また、メインシャーシ等のコンバージョンに必要なパーツをAOCに間に合わせてくれたことに感謝します。
今後も良い製品の開発に期待しています!

それからDAYZのカワダな皆さんにもよろしくお伝えください
また、M300FX4LimitedでMAPのEPS-Jに参加する選手に頑張って!と伝えてください
それではまた(^_^)/
【ここまで】

いや〜、レースで活躍して頂いた上にわざわざメールで報告までして頂き、更には他のカワダユーザーにまでお心遣い頂いて申し訳ないくらいです。
ホント良いお客さんに恵まれています!!

これからの開発への励みになります!!
またAOCにFX4で参加された選手の皆さんお疲れ様でした!!
今後も皆様に喜んでいただける製品を開発致しますのでこれからも宜しくお願いします!!

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
FX4LTD再入荷が少し遅れます。
どうもです。

品薄状態で『次回入荷は未だか未だか?』の問い合わせを多く頂くM300FX4Limited

当初、次回入荷は10月中旬ごろとアナウンスしておりましたが不足部品の入荷が遅れてしまうとの連絡があり、次ロットは10月下旬ごろになってしまいそうです。
再入荷を待っている皆様には大変申し訳ありませんが何卒ご了承ください。

その他の近日再入荷予定の商品を紹介します。

【10月中旬ごろ再入荷予定】
リジット化に欠かせないカーボンシャフトも近日再入荷します。
FX4はもちろん他社製マシンへ流用される方も多いですね。
ハイグリップカーペットならリジットしかないですね♪
RSF18 カーボンシャフトDL対応


【10月5日再入荷予定】
少しの間ですが在庫切れでご迷惑をお掛けしておりました!!
超人気のBAKUSOインナーは明日入荷予定です!!
TUM31M BAKUSOインナー・ミディアム:4個入

再入荷情報 : comments (x) : trackback (x)
日曜日は
どうもです。
9月30日(日)に台風24号が接近する中、DAYZさんに行ってきました。
ニュースではかなり勢力が大きいと言われている台風が来ているので行こうかどうか迷ったんだけどM300FX4 Limitedが発売されたばかりなのでビビリながらも行くことにしました。
(ちなみに川田模型のある愛知県豊橋市は日曜日の夜から殆どのエリアで大規模な停電となっておりました。川田模型も停電となっており、昨日は臨時休業となっておりました。
今朝より電気が復旧し、通常業務に戻っております。ご迷惑、ご心配お掛けしました。)

ちょうどこの日はDAYZでR.C.D.C.の予選会が行われていました。
写真は練習走行の時だったかな?

初めてドリフトの大会(予選だけど)を見たんだけど、みんなが見ている中で一人だけ走るなんて、あれはドライバーはかなり緊張するだろうなぁ。
中学生のころ、みんなの前で吹く縦笛のテストぐらい緊張しそう。僕だったらプロポガタガタで無理っぽい。
なかなかシリアスなんだけど審査員のオーバードーズ要藤さんのMCが絶妙に和ませていて、良い雰囲気でした♪



さっそくM300FX4 Limitedを購入した伏見さん。通称『ちょいワル』
台風が近づく中、テキパキ組み立ててあとはメカ積みだけですね。シェイクダウンが楽しみですね♪チョー走るので腰抜かさんようにね。

説明書の間違いは、ちょいワルさんに突っ込まれて発見…。

前日に速攻でシャーシをNEWアルミシャーシに交換した安藤さん。
『ラップが0.1上がった!!』と喜びの声を頂きました!! 安藤さんありがとうございます!!
これで今度のMAP・EPS-Jもバビューンですね♪ MAPでのセッティングはコチラを参考に初めてみてくださいね。


では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
M300FX4Limited説明書の訂正
先日発売になったM300FX4Limitedですが組立説明書に間違いがありましたので訂正させて頂きます。
間違いがあったのは説明書の8ページにある『12.モーターマウントの取付』にあるショックステーのシャーシ側取付穴の位置が間違っておりました。
正確には下図の位置です。

キットに付属の説明書では適正位置よりも1段階リヤ側の指示になっていますので組み立ての際はご注意ください。

MC版アッパーブレース採用に伴い、標準のピッチングダンパーのポジションを従来位置から1段階前に変更したのですが説明書の修正漏れでシャーシ側取付位置が従来位置のままになっていました。

お買い上げ頂いた皆様にはご迷惑をお掛け致し誠に申し訳ありませんが組み立ての際はご注意ください。

宜しくお願いします。
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
FX4Limited本日より出荷!!
どうもです。
M300FX4Limited本日より問屋様に向けて出荷開始です!!

先日もお話しましたが初回は数量が少なく分納となっており、今回の出荷数はご注文数に対してほぼ半数程度となってしまいました。ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承ください。

本望ではありませんが初回はレア商品となってしまいました。もしも店頭在庫でFX4Limitedを見つけたら迷わずGETしてください!!
早いショップで29日(土)には店頭に並ぶと思います。
次回は10月中旬頃になる予定です。

新型アルミシャーシバンパーマウントも準備できていたのでキットと一緒に出荷開始しました!!

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
Limitedのロッドエンド
どうもです。
明日より出荷開始(問屋様に)のFX4Limitedですが
通常のFX4と少し異なるところがありますので紹介します。
通常はステアリングリンケージ部分とダンパー部分のロッドエンド全てモリブデン混入のロッドエンド(AJ4312S)を採用していますがLimitedでは、ステアリングリンケージ部分は同じモリブデン混入タイプ(AJ4312S)を採用していますがチューブダンパーとピッチングダンパー部分にはジュラコン製のもの(AJ4312)を採用しました。

モリブデン混入樹脂のモノとジュラコン製のものと何が違うのか分かりにくいのでそれぞれののロッドエンドの特徴を説明します。
モリブデン混入樹脂のロッドエンドはスムーズ何だけど微妙にガタがあります。
ジュラコン製は、ガタは皆無、動作はスムーズなんだけど、ボールにはめるときとネジ込みがキツイ(やたらと)です。

FX4では組み立て易さを優先してモリブデン混入樹脂のロッドエンドを採用していましたがガタが有って欲しくないダンパー部分にどうしても僅かなガタが発生してしまいます。
シビアにやっていくとここのガタがものすごく気になってきます。
なのでLimitedでは、ちょっと組み立てにくくなるけどダンパー部分はジュラコン製のロッドエンドを採用しました。
ねじ込みがキツイ(かなり)のでM3タップで軽くタップを立ててからねじ込みされることをお薦めします。ねじ込みはキツイですが組み込んだあとのガタのなさ、スムーズな動きは絶品ですのでイラッとせずに組み込んでみてください。

微妙にガタが欲しいステアリングリンケージ部分はモリブデン混入樹脂タイプのままですよ。
今回はロッドエンドのガタの有無にも拘ったパッケージングとなっています。
ステアリングリンケージ部分はガタが多少ないと運転がシビアになりすぎてしまいます。ここはある程度ガタが有ったほうが良いですよ♪

小さな部分にも拘ってます。

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
FX4Limited初回は分納になります。
どうもです。

M300FX4Limitedキットですが注文数に対して、ご用意できたキットの数量が不足しております。大変申し訳ありませんが今回は分納にて出荷させて頂きます。

先口は、今週27日(木)より問屋様に向けて出荷予定です。
後口は、少しお時間が掛かりますが10月中旬ごろになる見込みです。
ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承ください。


組立確認も無事完了!! 不足部品や部品間違いもありません!!安心して組み立ててくださいね♪


早いショップ様で29日には店頭に並ぶんじゃないでしょうか?
お楽しみに!!

では!!
新製品 : comments (x) : trackback (x)
MAPに行ってきたよ♪
どうもです。
9月15日(土)〜16日(日)に開催されたMAPに参加してきました。

MAPとは南足柄プロジェクト(Minami Ashigara Project)の略で1/12EPRユーザーならだいたい一度はお世話になったことのあるKimihiko-yano.jpを運営されている矢野さんが発足したRCカーイベントです。

こちらが矢野さんです。物凄い情熱で物凄い事を形にする凄い人。尊敬するぜ!!


南足柄にある廃校になった旧北足柄中学校(南足柄なんだけどこっちは北で少しややこしい)の体育館にアメリカのフロリダ州で毎年開催されているビッグレース『SNOWBIRDS NATIONAL』のコースを忠実に再現したコースでRCカーを走らせることができるイベントになっています。
使用するカーペットは本場同様ハイグリップなCRC製FT2カーペット(ブラックカーペット)、コースフェンスも本場と同じCRC製、指定グリップ剤も本場同様STX3.0。レイアウトも本場で実測し忠実に再現した拘りよう。
日本に居ながらアメリカンなハイグリップ路面が堪能できる夢のようなイベントです。
今回で7回目となるこのイベントに恥ずかしながら初参加してきました。

今回一緒にこのイベントに参加の清水くん、菊イケ師匠は何度か参加しているので足柄サービスエリアに一旦集合し、会場に向かうことにしました。
大井松田ICからの行き方が説明を聞いてもよく分からなかったので先を走ってもらい案内してもらう作戦です。
事前にグーグル・マップで会場を検索してみるとコレ行けるかな?と思えるほどの場所なんです。

会場のそばまで行くとジュラシック・パーク感満載のゲートがあり、これを開けて行くのです。通行後、門はしっかり閉めないとイケないです。

実はコレ、イノシシ避けのための柵らしいです。実際に2日目に会場に行くとき、リアル・イノシシに遭遇しました。(もっと手前のアスファルトがある道路で遭遇しました。車内からだったので安心でしたし、向こうから逃げていきました。)

ここが会場の旧北足柄中学校です。実はハイコーって初体験です。

この体育館にサーキットを作るんです。サーキットの設営は参加者みんなで協力して行います。みんなで作り上げるイベントってのがこのイベントの醍醐味の一つでもありますね。

初参加の僕は手順が全く分かりませんが慣れた方々の指示に従い設営していきます。
よく知らない人同士でもやってるうちに仲良くなっていきます。





事前にCRCヤッキーさんに『掃除機かけるのが大事だで井上くんちゃんと頼むよ!!』って言われたので怒られんように必死こいてやりました。ルンバ井上をナメんでくださいよ!!

…がしかし。ルンバ井上は6畳ぐらいで充電切れ、充電場所にてすぐ休憩。
代わりにルンバ清水が大活躍。



コースフェンスはこんな感じにジョイントされます。プラスチック製の中空形状でぶつかっても車に優しいです。

ぴっちり寸法を測ってコースづくり。師匠が頼もしいぜ!!

だいぶ形になってきた。

このゼブラも優しかったな。コレもプラスチック製です。

完成!! 設営時間は70分位でした。


いつもはカテゴリー分けなしでフリー走行らしいんだけど今回はある程度、車速ごとに時間分けされていました。


指定グリップ剤はSTX3.0です。グリップ剤は会場で1本1500円で購入可能です。

ピットはこんな感じ。テーブル、椅子は各自持参です。

タイヤセッターもピットで使えるので案外便利。
そういえばピットテーブルや椅子の足なんかで体育館の床を傷つけちゃいかんので100均で買ったテーブル用の靴下みたいなやつを被せています。

横を見れば清水くんと菊イケ師匠。

Limited仕様のマイFX4。JMストック仕様です。

操縦台は下と上の2ヶ所どちらでもOKです。僕は上でやってました。


いよいよ初走行です。
事前の清水くん情報を参考に何時ものDAYZ仕様から少しだけ変更してあります。
【変更した点】
サイドスプリングをホワイトからブルーにした。(ワンランク柔らかく)
リバウンドを前後ともゼロにした。(もとはフロント0.3mm、リヤ0.8mm)

走行してみると走れん事は無いけどコレじゃ無い感満載。
路面グリップもまだまだなのでセット変更無しで暫く走行。

路面が大分良くなってきたみたいなので少しずつセッティングをしていきます。
結構変わるなと思ったのがロールチューブのオイル。
いつもは#7000(無限)を使っているんだけど、それを清水くんに言ったら、ありえんら?とのこと。確かにリヤのロールスピードが早いなぁとは思っていたんだけど。
そこで清水くんお薦めの#15000(AXON)にしたところ、今度はフロントに掛かり過ぎの曲がり過ぎで走行が難しい。
次に#10000(AXON)にしたところ、悪くないんだけどちょっと柔らかい気がする…。
そこで間をとって#12500(AXON)にしました。 この段階では良くも悪くもない感じ。

それでもまだ前に掛かり過ぎる感じがあるのでサイドスプリングをブルーから更にもうワンランク柔らかいイエローに変更しました。
ピットで手で触った感じで『ええ感じ感』が分かります。バネの感じとオイルのフリクションがしっとりしてます。走ってみると案の定かなり良いです♪

だいぶ車が良くなってきましたが容赦なく走ろうとするとフロントを軸に信地旋回する気配…。後ろの感じは良いので今までノータッチだったフロントに着手。(セッティングの順番的に正解なのか?)
取り敢えずフロントのスプリングをブルーからワンランク硬いホワイトに変更しました。
曲がらなくなるかなぁと思ったのですがそんなことはなく高速から失速すること無くコーナーを曲がります。そして安定感もUPでゴキゲンです!!

それでもまだフロントの強い感じが残っています。
キャスターを起こしたり、迎角を5度から10度に変更してみたりしましたが安定はするんだけどラップが少し落ちる傾向がありました。
キャスター角もいつもどおり(シム前0.5、後1mm)迎角は5度がしっくりきます。
よくよく考えたらキャンバーをいじってない。なんとなくカーペット路面は2度と言う清水くん仕込みの固定観念でここ最近は基本2度固定でやっていた。
ひょっとしてとキャンバーを1.5度に減らしたところゴキゲンなハンドリンクになりました!!

車は、ほぼ自分好みにセットアップすることができこの日は終了。
この日の最終パックの走行動画を矢野さんが撮影してくれていました。
完璧じゃないですがまーまー良く走っています。

MAP初日の最終パックの走行動画
(※矢野さんへ:FBの動画紹介許可ありがとう御座います。リンクしようと思ったのですが閲覧できなくてリンクできませんでした。動画保存してあったのでカワダのYOUTUBEチャンネルにUPして公開しています。)


会場の体育館は雨漏りするので明日に備えて対策をして帰ります。
ちなみにバケツを置く場所もしっかり計測されています。やるぜ矢野さん!!


この日の夕食はホテルの前にある焼肉屋さんに行きました。
見た目は少し如何わしい雰囲気ですが味はまーまーです。ハラミが美味しかったです。


そして2日目

廃校になった体育館に行くと…

そこはまさにラジコンパ〜ラダ〜イス♪

この日は普段タミヤ系レースに参加されている方々が多くみえ、チキチキ楽しんでいました。
あーいうのも楽しそうだなぁ。

舞台の上もピットスペースになっています。

中学生の残していった美術作品の残骸とラジコンが高次元で融合。
こういったカオスもMAPならでは。


車は昨日に続き絶好調です!!
流石に路面が良くなってきたのでタイヤ径を小さくしキャンバーを1.5度から1.2度に減らしました。これで完璧です。

会場の壁にはMAPのコースレコードが掲示されていました。

これによると僕のやっているJMストックのベストラップは『8秒472』周回は『54周の1秒』らしい。今の僕のベストは8秒5だからベストラップは頑張れば1回位は出そうな感じです。
周回はあんまり自信が無いかなぁ。

ベストは出ればラッキー位に考えていましたが気がついたら出てました!!『8秒412』
しかも何か周回の方も行けそうな感じじゃん。

まさかのベストラップ更新です!! 辛口清水くんも流石に褒めてくれました。
で、『井上さん、レース用の電池ってどれですか?』って言うもんだから『これだよ。』って見せたら『そんないつの電池使ってるんですか!!いつもそんな古い電池使ってるの知らんかったわ〜。』らしい…。
『それだったら僕の練習用電池の方がマシやで!! これ使い〜ん。』と電池を貸してくれました。サポートドライバーに電池をサポートされる僕って…。
ま〜言うてもそんなに変わらんら?と思っていましたが走ってビックリ。
何やコレ!!ズルい!!ズルい!! バキューンて車が走ります。驚きと同時に『俺の電池って…』と涙が頬を伝わってくる…。

電池借りたら、さっき渾身の走りで出した8秒4がポンポン出るわ。
終いには8秒3が出とるがや!! 清水くんセンキュ!!


2日目の弁当はハンバーグでした。美味しゅうございました。


FX4Limitedは絶好調としか言いようがありません!!
ラストパックではなんと56周ペースで周回!! 微妙なミスが響いたのか56周には届きませんでしたが55周フラットと公式記録では無いですがコースレコードを記録!!

ベストも周回も大満足の結果でした!! FX4Limitedヤバイほど走ります!!
(ちなみに電池は清水くんのやつ)

調子に乗ってセッティングシートをUPしましたのでFX4でMAPに参加される方は是非参考にしてみてください!!
M300FX4 MAP(CRC製FT2カーペット)でのセット
同じカーペットを使用しているヤタベアリーナ用のセットとしても参考になるかもしれません。(グリップ剤が違うのでなんとも言えませんが…)

撤収もみんなで行います。撤収の方が早く作業が進みますね。30分位で終了しました。


初参加のMAPかなり楽しめました。
あんまりにも調子が良いもんだから勘違いして来月同じ場所で開催予定のEPS-Jに参加しようかなぁと思っています。(JMストッククラスがあればですが)

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)
ビッグボアダンパーにTC用スプリング
どうもです。
先日Dayzでラバータイヤ仕様のF501NSを清水くんがやっとった。
清水くんが言うには何でもラバーF1のピッチングのスプリングにドリフト用のフニャフニャスプリングを使うのが彼の中でナウいらしい。
で『FX4用のビッグボアダンパーが使いたいんだけどTC用バネが使えんのでなんとかせえ。』らしい。
そこで変換アダプター的なものを作ろうとお絵かきをしたんだけど、できた形状がどっかで見たことある感じだった。

いいのがあるじゃん。
DN906a プラスチックパーツ SPダンパー用:2セット入

F501のキットにもこのプラパーツは含まれている(1個)んだけど、ここで紹介する方法だとこの部品が2個いるので新たに買わないと足りませんのであしからず。

さっきのプラパーツがなんとビッグボアダンパーのスプリングアジャスターにぴったんこ(シビアに言うと気持ちガタはあるけどね)なんです。

で、バネの下側にも同様にプラパーツを入れます。
プラパーツを下方向に押し、スプリングを縮めれば、リテーナーを固定するイモネジを締め込めます。

上下2箇所にプラパーツを使用することによりビッグボアダンパーにTC用スプリングを装着することが可能になります。


ちなみにTC用スプリングは内径φ14mm位のものが丁度良いです。
写真のバネは当社製のTC用のバネです。
12だとあんまり使わないと思いますがラバーF1だとかなり柔らかいバネが良いようですね。
そういえば以前やってた僕のラバータイヤ仕様のM300GT-Linkのピッチングダンパーにはどこかのドリフト用のフニャフニャバネが付いていたっけ。あながち間違いじゃなかったかな?

気が向いたら試してみてくださいね。
では!!
TIPS : comments (x) : trackback (x)
バンプラバー
どうもです。
このあいだDAYZで試して良かった事があります。それはピッチングダンパーのバンプラバーです。
全日本選手権ストッククラスチャンピオンの福岡選手のインタビュー動画で紹介されていたアレです。
動画を見てかから直ぐに試した時はイマイチいい感触がなかったんですが先日清水くんから『ええから騙されたと思ってもう一回やってみや〜。』って言われたので騙されたと思ってもう一回チャレンジしてみました。
するとどうでしょう、明らかに車がバキューンと前に出ます。ラップも良くなってます。あながち『0.2秒速くなる』は嘘じゃなかったです。(0.2秒も速くはなってないけどね。)
車の調子がいい時に試すとバンプラバーの追加だけでかなりペースが上がりますね。多分以前試した時は、そもそも車があんまり走ってなかったんだろうなぁ。

ちなみにバンプラバーは、P2Oリング3個と0.5mmシム2個をこんな感じで『ねぎま状態』に入れています。(清水くんに言われるがまま)

シャフトが出ている部分がかなり少ないですがこれくらいが良い感じでした。
実際ダンパーが縮んだときはOリングがヒシャゲてガツンとは効かなく自然なフィーリングです♪

まれに走行後にシムがOリングを通り抜ける『イリュージョン』も楽しめます。(笑)


ダンパーシャフトにOリングを入れるだけで車がバキューンと前に出るようになるので是非一度お試しください。

話は変わりますが今まで手切りのバンパーマウントでしたが量産品が届きました。

カッコええです。

では!!
レース&練習 : comments (x) : trackback (x)

オールナイト・シルバーストーン
cost emsam dementia shop tabs>10/15